芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(小説:海外21)

[小説(海外21)] 2020年代前半

 

イーディス・パールマン『蜜のように甘く』(2020年)

イ・ラン『アヒル命名会議』(2020年)

ザック・ジョーダン『最終人類』(2020年)

ジャニーン・カミンズ『夕陽の道を北へゆけ』(2020年)

チョン・イヒョン『優しい暴力の時代』(2020年)

リズ・ムーア『果てしなき輝きの果てに』(2020年)

カズオ・イシグロ『クララとお日さま』(2021年)

パク・ソルメ『もう死んでいる十二人の女たちと』(2021年)