芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(音楽作品:海外7)

[音楽作品(海外7)] 1980年代後半



アイク&ティナ・ターナー『ゲット・バック』(1985年)
アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン『半分人間』(1985年)
OTB『アウト・オブ・ザ・ブルー』(1985年)
アクセプト『メタル・ハート』(1985年)
a‐ha『ハンティング・ハイ・アンド・ロウ』(1985年)
アフリカ・バンバータ『Sun City』(1985年)
アラン・タム『愛情陷阱』(1985年)
アルカトラス『ディスタービング・ザ・ピース』(1985年)
アール・クルー『ナイト・ソングス』(1985年)
アール・クルー『Soda Fountain Shuffle』(1985年)
アール・クルー『Just Between Friends』(1985年)
アンスラックス『狂気のスラッシュ感染』(1985年)
ウェイン・クランツ『ミュジックルーム1985』(1985年)
ウェザー・リポート『スポーティン・ライフ』(1985年)
エヴリシング・バット・ザ・ガール『ラヴ・ノット・マネー』(1985年)
エクソダス『Bonded by Blood』(1985年)
エリック・クラプトンビハインド・ザ・サン』(1985年)
L.L.クールJ『レディオ』(1985年)
キノー『Eto ne lyubov...』(1985年)
キュアー『ヘッド・オン・ザ・ドアー』(1985年)
クラッシュ『カット・ザ・クラップ』(1985年)
クリスチャン・デス『Ashes』(1985年)
クリーター『Endless Pain』(1985年)
グレイス・ジョーンズ『Island Life』(1985年)
コクトー・ツインズ『トレジャー(神々の愛した女たち)』(1985年)
サード・ワールド『Sense of Purpose』(1985年)
ジェフ・ベック『フラッシュ』(1985年)
ジーザス&メリー・チェイン『サイコ・キャンディ』(1985年)
ザ・シスターズ・オブ・マーシー『First And Last And Always』(1985年)
シャーデー『ダイヤモンド・ライフ』(1985年)
シンプリー・レッド『ピクチャー・ブック』(1985年)
シンプル・マインズ『ワンス・アポン・ア・タイム』(1985年)
スクリッティ・ポリッティ『キューピッド&サイケ’85』(1985年)
スケルタル・ファミリー『フューティル・コンバット』(1985年)
スターシップ『フープラ』(1985年)
スタンリー・クラーク『Find Out!』(1985年)
スティーヴィー・レイ・ヴォーン『ソウル・トゥ・ソウル』(1985年)
スティング『ブルー・タートルの夢』(1985年)
ザ・スミス『ミート・イズ・マーダー』(1985年)
スレイヤー『ヘル・アウェイツ』(1985年)
セルジュ・ゲンスブール『ライヴ・イン・パリ』(1985年)
ソニー・ロリンズ『ザ・ソロ・アルバム』(1985年)
ダイアー・ストレイツ『ブラザーズ・イン・アームス』(1985年)
ダイナソーJr.ダイナソー』(1985年)
ダーク・エンジェル『We Have Arrived』(1985年)
ダブ・シンジケート『Tunes from the Missing Channel』(1985年)
チーフタンズザ・チーフタンズ・イン・チャイナ』(1985年)
ティアーズ・フォー・フィアーズ『シャウト』(1985年)
デイヴ・ブルーベック『Reflections』(1985年)
デストラクション『インファーナル・オーヴァーキル』(1985年)
デッド・ケネディーズ『フランケンクライスト』(1985年)
トーキング・ヘッズリトル・クリーチャーズ』(1985年)
トム・ウェイツ『レイン・ドッグ』(1985年)
ドランク・インジャンズ『Crimes Against Humanity』(1985年)
ニコ『カメラ・オブスキュア』(1985年)
ハイウェイメン『ハイウェイメン』(1985年)
パット・メセニー&オーネット・コールマン『ソングX』(1985年)
パワー・ステーションザ・パワー・ステーション』(1985年)
パンテラ『アイ・アム・ザ・ナイト』(1985年)
ピーター・アイヴァースニルヴァーナ・ピーター』(1985年)
ビーチ・ボーイズザ・ビーチ・ボーイズ '85』(1985年)
B.B.キング『Six Silver Strings』(1985年)
ビル・ウィザース『Watching You, Watching Me』(1985年)
フィル・コリンズ『ノー・ジャケット・リクワイアド フィル・コリンズⅢ』(1985年)
ブライアン・フェリー『ボーイズ・アンド・ガールズ』(1985年)
フランク・ザッパ『ミーツ・ザ・マザーズ・オブ・プリヴェンション』(1985年)
プリファブ・スプラウトスティーヴ・マックイーン』(1985年)
プリンス&ザ・レヴォリューション『アラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・デイ』(1985年)
プレイ・デッド『カンパニー・オブ・ジャスティス』(1985年)
ペンタングル『Open the Door』(1985年)
ホイットニー・ヒューストン『そよ風の贈りもの』(1985年)
ザ・ポーグスラム酒、愛、そして鞭の響き』(1985年)
ボブ・ディラン『エンパイア・バーレスク』(1985年)
ポール・ヤング『シークレット・オブ・アソシエーション』(1985年)
マーティン・レヴ『Clouds of Glory』(1985年)
Mr.ミスター『ウェルカム・トゥ・ザ・リアル・ワールド』(1985年)
ミッキー・ハート『Dafos』(1985年)
ミック・ジャガー『シーズ・ザ・ボス』(1985年)
メガデス『キリング・イズ・マイ・ビジネス』(1985年)
モダン・ジャズ・カルテット『Topsy: This One's for Basie』(1985年)
モトリー・クルー『シアター・オブ・ペイン』(1985年)
ユゼフ・ラティーフ『In Nigeria』(1985年)
ラ・モンテ・ヤング『The Wall Tuned Piano』(1985年)
ラリー・カールトン『Alone/But Never Alone』(1985年)
ラリー・グラハム『ファイアード・アップ』(1985年)
リサ・リサ&カルト・ジャム『リサ・リサ&カルト・ジャム・ウィズ・フル・フォース』(1985年)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ『フリーキー・スタイリー』(1985年)
レナード・コーエン『哀しみのダンス』(1985年)
レベル42『ワールド・マシーン』(1985年)
ロス・ロボス『ウィル・ザ・ウルフ・サヴァイヴ』(1985年)
ロバート・パーマー『リップタイド』(1985年)
V.A.『グーニーズ オリジナル・サウンドトラック』(1985年)
V.A.『ロッキー4/炎の友情 オリジナル・サウンドトラック』(1985年)
V.A.『ワン・ナイト・ウィズ・ブルーノートVol.1』(1985年)
アーサー・ラッセル『ワールド・オブ・エコー』(1986年)
アストル・ピアソラ『Tango:Zero Hour』(1986年)
アート・オブ・ノイズ『インビシブル・サイレンス』(1986年)
アニタ・ベイカー『ラプチャー』(1986年)
アフリカ・バンバータ『プラネット・ロック:ザ・アルバム』(1986年)
アンジェロ・バダラメンティブルー・ベルベット オリジナル・サウンドトラック』(1986年)
ヴァン・ヘイレン『5150』(1986年)
ウィントン・マルサリスウィントン・マルサリス・スタンダード・タイムVol.1』(1986年)
ウェザー・リポート『ディス・イズ・ディス』(1986年)
エヴリシング・バット・ザ・ガール『ベイビー、ザ・スターズ・シャイン・ブライト』(1986年)
XTC『Skylarking』(1986年)
エリック・クラプトンオーガスト』(1986年)
エンニオ・モリコーネ『ミッション オリジナル・サウンドトラック』(1986年)
カエターノ・ヴェローゾカエターノ・ヴェローゾ』(1986年)
キノー『Noch』(1986年)
キャメオ『ワード・アップ』(1986年)
キンクス『シンク・ヴィジュアル』(1986年)
キングズ・シンガース『ビートルズ・コレクション』(1986年)
クラフトワーク『エレクトリック・カフェ』(1986年)
クリーター『Pleasure to Kill』(1986年)
ザ・クルセイダーズ『グッド・アンド・バッド・タイムス』(1986年)
コロナー『Death Cult』(1986年)
サリヴァンズ『サリヴァンズ』(1986年)
シヴ・クマール・シャルマ、ザキール・フセイン『Hundred Strings of Santoor』(1986年)
ジェイムス・ブラウン『In the Jungle Groove』(1986年)
ジェネシス『インヴィジブル・タッチ』(1986年)
ザ・シスター・フッド『ギフト』(1986年)
シャカタク『Into The Blue』(1986年)
ジャネット・ジャクソン『コントロール』(1986年)
ジョージア・サテライツ『ジョージア・サテライツ』(1986年)
ジョン・フォガティ『アイ・オブ・ザ・ゾンビー』(1986年)
ジョン・レノン『ライヴ・イン・ニューヨーク・シティ』(1986年)
シンディ・ローパー『トゥルー・カラーズ』(1986年)
スタンリー・クラーク『Hideaway』(1986年)
スティーヴィー・レイ・ヴォーン『ライヴアライヴ』(1986年)
スティーヴ・ウィンウッド『バック・イン・ザ・ハイ・ライフ』(1986年)
スティーヴ・ライヒ『Sextet/Six Six Marimbas』(1986年)
ザ・スミス『ザ・クイーン・イズ・デッド』(1986年)
スレイヤー『レイン・イン・ブラッド』(1986年)
スロッビング・グリッスル『CD1』(1986年)
ソドム『オブセスド・バイ・クルエルティ』(1986年)
ソニー・ロリンズ『G‐Man』(1986年)
ダーク・エンジェル『Darkness Descends』(1986年)
タンカード『ZOMBIE ATTACK』(1986年)
チーフタンズ『Ballad of the Irish Horse』(1986年)
デイヴ・ブルーベック『Blue Rondo』(1986年)
デヴィッド・シルヴィアン『Gone to Earth』(1986年)
デヴィッド・リー・ロス『イート・エム・アンド・スマイル』(1986年)
デストラクション『エターナル・デヴァステーション』(1986年)
デッド・ケネディーズ『民主主義よ永眠なれ』(1986年)
テレンス・ブランチャード、ドナルド・ハリソン『ディスサーンメント~聖者の行進~』(1986年)
テレンス・ブランチャード、ドナルド・ハリソン『Nascence』(1986年)
トーキング・ヘッズ『トゥルー・ストーリーズ』(1986年)
ドン・プーレン=ジョージ・アダムス・カルテット『ブレイクスルー』(1986年)
ニック・ドレイク『タイム・オブ・ノー・リプライ』(1986年)
バーニング・スピア『Resistance』(1986年)
バーニング・スピア『People of the World』(1986年)
ハロウィン『ハロウィン』(1986年)
ハロウィン『ウォールズ・オブ・ジェリコ』(1986年)
ビースティ・ボーイズ『ライセンス・トゥ・イル』(1986年)
ピーター・ガブリエル『SO』(1986年)
ビッグ・ジョン・パットン『ブルー・ジョン』(1986年)
ビバリー・グレン・コープランド『...Keyboard Fantasies...』(1986年)
ビレリ・ラグレーン『スタットガート・アリア』(1986年)
フィッシュボーン『イン・ユア・フェイス』(1986年)
フィリス・ハイマンリヴィング・オール・アローン』(1986年)
ブライアン・メルヴィン『ナイト・フード』(1986年)
ブライアン・メルヴィン・トリオ『スタンダーズ・ゾーン』(1986年)
フランク・ザッパ『ダズ・ヒューモア・ビロング・イン・ミュージック?』(1986年)
フランク・ザッパ『ジャズ・フロム・ヘル』(1986年)
フランク・トヴェイ『Snakes and Ladders』(1986年)
プリテンダーズ『ゲット・クロース』(1986年)
プリンス&ザ・レヴォリューション『パレード』(1986年)
ブルース・ボーンズビー&ザ・レインジ『ザ・ウェイ・イット・イズ』(1986年)
ペット・ショップ・ボーイズ『ウエスト・エンド・ガールズ』(1986年)
ヘルベルト・グレーネマイヤー『Sprünge』(1986年)
ペンタングル『In the Round』(1986年)
ボブ・ジェームスデイヴィッド・サンボーン『ダブル・ヴィジョン』(1986年)
ボブ・ディラン『ノックト・アウト・ローデッド』(1986年)
ポール・サイモン『グレイスランド』(1986年)
ポール・マッカートニー『プレス・トゥ・プレイ』(1986年)
ボン・ジョヴィ『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』(1986年)
マイク・スターン『アップサイド・ダウンサイド』(1986年)
マイルス・デイヴィス『TUTU』(1986年)
ザ・ミッション『Gods Own Medicine』(1986年)
メガデス『ピース・セルズ…バット・フーズ・バイイング?』(1986年)
メタリカ『メタル・マスター』(1986年)
U2ヨシュア・トゥリー』(1986年)
ユーリズミックス『Revenge』(1986年)
ラリー・カールトン『Last Nite』(1986年)
ランD.M.C.『レイジング・ヘル』(1986年)
ルー・リード『ミストライアル』(1986年)
レスリー・チャン『當年情』(1986年)
レ・リタ・ミツコ『The No Comprendo』(1986年)
ローリング・ストーンズ『ダーティ・ワーク』(1986年)
ワン・チャン『モザイク』(1986年)
V.A.『トップガン オリジナル・サウンドトラック』(1986年)
V.A.『Red Wave』(1986年)
アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン『上向地震波上五』(1987年)
アズテック・カメラ『ラヴ』(1987年)
アーチー・シェップ、ヤスパー・ファントフ『the fifth of may』(1987年)
アート・オブ・ノイズ『In No Sense? Nonsense!』(1987年)
アトランティック・スター『オール・イン・ザ・ネイム・オブ・ラブ』(1987年)
アリス・クーパー『レイズ・ユア・フィスト・アンド・イェル』(1987年)
アール・クルー『ライフ・ストーリーズ』(1987年)
アンスラックス『アマング・ザ・リヴィング』(1987年)
エヴリシング・バット・ザ・ガール『アイドルワイルド』(1987年)
エクソダス『Pleasures of the Flesh』(1987年)
エリック・B&ラキム『ペイド・イン・フル』(1987年)
LLクールJ『バッド』(1987年)
オーネット・コールマン『In All Languages』(1987年)
カウボーイ・ジャンキーズ『トリニティ・セッション』(1987年)
カエターノ・ヴェローゾ『フェラ・フェリーダ』(1987年)
ガンズ・アンド・ローゼズ『アペタイト・フォー・ディストラクション』(1987年)
キース・スウェット『メイク・イット・ラスト・フォーエヴァー』(1987年)
キャブ・キャロウェイ『Stands in for the Moon』(1987年)
キング・オブ・ルクセンブルグ『ローヤル・バスタード』(1987年)
クリーター『Terrible Certainty』(1987年)
ゲイリー・ムーア『ワイルド・フロンティアー』(1987年)
コロナー『R.I.P.』(1987年)
サイモン・フィッシャー・ターナー『ザ・ラスト・オブ・イングランド オリジナル・サウンドトラック』(1987年)
サード・ワールド『Hold on to Love』(1987年)
サリフ・ケイタ『ソロ』(1987年)
ジェスロ・タル『クレスト・オブ・ア・ネイヴ』(1987年)
ザ・シスターズ・オブ・マーシー『フロッド・ランド』(1987年)
シャカタク『Golden Wings』(1987年)
ジャマイカ・ボーイズ『ジャマイカ・ボーイズ』(1987年)
ジャン=クロード・プティ&ジュゼッペ・ヴェルディ『愛と宿命の泉PART1/フロレット家のジャン オリジナル・サウンドトラック』(1987年)
ジョージ・ハリスンクラウドナイン』(1987年)
ジョージ・マイケル『フェイス』(1987年)
ジョン・クーガー・メレンキャンプ『ロンサム・ジュビリー』(1987年)
スウィング・アウト・シスター『ベター・トゥ・トラベル』(1987年)
スザンヌ・ヴェガ『孤独(ひとり)』(1987年)
スティング『ナッシング・ライク・ザ・サン』(1987年)
ザ・スミス『ストレンジウェイズ・ヒア・ウィ・カム』(1987年)
セルジュ・ゲンスブール『囚われ者』(1987年)
ソドム『パーセキューション・マニア』(1987年)
ソニー・ロリンズ『Dancing In The Dark』(1987年)
ダニエル・ダックス『Inky Bloaters』(1987年)
ダブ・シンジケート『Time Boom X De Devil Dead』(1987年)
タンカード『CHEMICAL INVASION』(1987年)
チェット・ベイカー『Let’s Get Lost』(1987年)
チーフタンズケルティック・ウェディング』(1987年)
デイヴィッド・ダンダス『ウィズネイルと僕 オリジナル・サウンドトラック』(1987年)
デイヴ・ブルーベック『Moscow Night』(1987年)
デイヴ・ブルーベック『New Wine』(1987年)
デヴィッド・ボウイネヴァー・レット・ミー・ダウン』(1987年)
テスタメント『レガシー』(1987年)
デビー・ギブソン『アウト・オブ・ザ・ブルー』(1987年)
テレンス・トレント・ダービー『TTD』(1987年)
テレンス・ブランチャード、ドナルド・ハリソン『クリスタル・ステア』(1987年)
ドゥルッティ・コラム『サーカス・アンド・ブレッド』(1987年)
トム・ウェイツ『フランクス・ワイルド・イヤーズ』(1987年)
ドランク・インジャンズ『Frontside Grind』(1987年)
ナパーム・デス『Scum(ナパーム・デス)』(1987年)
ヌスラット・ファテ・アリー・ハーン『法悦のカッワーリー』(1987年)
パブリック・エネミー『YO! BUMラッシュ・ザ・ショウ』(1987年)
ハロウィン『守護神伝 -第一章-』(1987年)
ピクシーズ『サーファー・ローザ』(1987年)
ヒーゼン『ブレイキング・ザ・サイレンス』(1987年)
ビル・フリゼール『ルックアウト・フォー・ホープ』(1987年)
フィールズ・オブ・ザ・ネフィリム『ドーンレイザー』(1987年)
ブギー・ダウン・プロダクションズ『クリミナル・マインデッド』(1987年)
プッシー・ガロア『Right Now!』(1987年)
フランク・ザッパ『ロンドン・シンフォニー・オーケストラ Vol. II』(1987年)
プリンス『サイン・オブ・ザ・タイムズ』(1987年)
ブルガリアン・ヴォイス『神秘の声』(1987年)
ペット・ショップ・ボーイズ『哀しみの天使』(1987年)
ペンギン・カフェ・オーケストラ『Signs Of Life』(1987年)
ボーズ・オブ・カナダ『Catalog 3』(1987年)
マイケル・ジャクソン『BAD』(1987年)
モダン・ジャズ・カルテット『Three Windows』(1987年)
モトリー・クルー『ガールズ、ガールズ、ガールズ』(1987年)
ライ・クーダー『ゲット・リズム』(1987年)
ララージ『エッセンス/ユニヴァース』(1987年)
ラリー・カールトン『Discovery』(1987年)
ランニング・ワイルド『アンダー・ジョリィ・ロジャー』(1987年)
リチャード・マークス『リチャード・マークス』(1987年)
レスリー・チャン『SUMMER ROMANCE』(1987年)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ『ジ・アップリフト・モフォ・パーティ・プラン』(1987年)
レベル42『ラニング・イン・ザ・ファミリー』(1987年)
ロビー・ロバートソン『ロビー・ロバートソン』(1987年)
V.A.『オーバー・ザ・トップ オリジナル・サウンドトラック』(1987年)
V.A.『スタンド・バイ・ミー オリジナル・サウンドトラック』(1987年)
V.A.『ダーティ・ダンシング オリジナル・サウンドトラック』(1987年)
V.A.『ラ・バンバ オリジナル・サウンドトラック』(1987年)
アクサク・マブール『無頼の徒』(1988年)
R.E.M.『グリーン』(1988年)
アンスラックス『ステート・オブ・ユーフォーリア』(1988年)
アンビシャス・ラヴァーズ『Greed』(1988年)
EPMD『Strictly Business』(1988年)
ヴィクセン『ヴィクセン』(1988年)
ウィントン・マルサリス『ライヴ・アット・ブルース・アレイ』(1988年)
WestbamWestbam』(1988年)
WestbamWestbam In Seoul』(1988年)
エヴリシング・バット・ザ・ガール『アイドルワイルド』(1988年)
N.W.A.『ストレイト・アウッタ・コンプトン』(1988年)
エンヤ『ウォーターマーク』(1988年)
オーネット・コールマン『Virgin Beauty』(1988年)
オーネット・コールマン『Live at Jazzbuehne Berlin』(1988年)
オール・アバウト・イヴオール・アバウト・イヴ』(1988年)
ガイ『GUY』(1988年)
カウボーイ・ジャンキーズ『ザ・トリニティ・セッション』(1988年)
ガンズ・アンド・ローゼズGN’Rライズ』(1988年)
キース・リチャーズトーク・イズ・チープ』(1988年)
キノー『血液型』(1988年)
キム・ワイルド『クローズ』(1988年)
キング・オブ・ルクセンブルグ『サー』(1988年)
ザ・クルセイダーズ『ライフ・イン・ザ・モダン・ワールド』(1988年)
ゴースト・ワールド『Gathering Dust』(1988年)
コロナー『Punishment For Decadence』(1988年)
サウンドガーデン『ウルトラメガ・OK』(1988年)
ザキール・フセイン、他『インド古典パーカッション 超絶のリズム』(1988年)
ジプシー・キングスジプシー・キングス』(1988年)
ジミー・ペイジ『アウトライダー』(1988年)
シャーデー『ストロンガー・ザン・プライド』(1988年)
ジャングル・ブラザーズ『STRAIGHT OUT THE JUNGLE』(1988年)
スタンリー・クラーク『Project』(1988年)
スタンリー・クラーク『If This Bass Could Only Talk』(1988年)
スティーヴ・ライヒ『ディファレント・トレインズ』(1988年)
スレイヤー『サウス・オブ・ヘヴン』(1988年)
ソドム『モータル・ウェイ・オブ・ライヴ』(1988年)
ソニック・ユース『デイドリーム・ネイション』(1988年)
SOFTWARE『Digital‐Dance』(1988年)
ダーガル・ブラザーズ『ドゥルパド 超絶のヴォカリーズ』(1988年)
タンカード『THE MORNING AFTER』(1988年)
チーフタンズwithヴァン・モリソンアイリッシュ・ハートビート』(1988年)
デイヴ・ブルーベック『The Great Concerts』(1988年)
デヴィッド・リー・ロス『スカイスクレイパー』(1988年)
テスタメント『ニュー・オーダー』(1988年)
テスタメント『LIVE IN EINDHOVEN』(1988年)
デストラクション『リリース・フロム・アゴニー』(1988年)
デッド・オア・アライヴ『NUDE』(1988年)
テレンス・ブランチャード、ドナルド・ハリソン『ブラック・パール』(1988年)
トゥマニ・ジャバテ『Kaira』(1988年)
トーキング・ヘッズ『ネイキッド』(1988年)
トニー・リーダス・フィーチュアリング・ビル・エヴァンス『ザ・ファー・サイド』(1988年)
トム・ウェイツ『ビッグ・タイム』(1988年)
トム・トム・クラブ『ブーム・ブーム』(1988年)
トラヴェリング・ウィルベリーズ『ヴォリューム・ワン』(1988年)
トレイシー・チャップマントレイシー・チャップマン』(1988年)
ナパーム・デス『From Enslavement To Obliteration(ナパーム・デス)』(1988年)
ニュー・オーダー『テクニーク』(1988年)
ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック『NEW KIDS、ストリート・タフ宣言』(1988年)
ハッピー・マンデーズ『ならず者』(1988年)
バディ・ガイ『Breaking Out』(1988年)
バーニング・スピア『Mistress Music』(1988年)
ハービー・ハンコック『Perfect Machine』(1988年)
パブリック・エナミーパブリック・エナミーⅡ(It Takes A Nation Of Millions To Hold Us Back)』(1988年)
ハロウィン『守護神伝 -第二章-』(1988年)
パンテラ『パワー・メタル』(1988年)
ピクシーズ『サーファー・ローザ』(1988年)
ピクシーズ『ドリトル』(1988年)
B.B.キング『King of Blues:1989』(1988年)
ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース『スモール・ワールド』(1988年)
フェアーグラウンド・アトラクション『ファースト・キッス』(1988年)
フィッシュボーン『トゥルース・アンド・ソウル』(1988年)
フィリップ・グラス『フォトグラファー』(1988年)
ブーツィー・コリンズ『WHAT’S BOOTSY DOIN’?』(1988年)
ブライアン・ウィルソンブライアン・ウィルソン』(1988年)
ブラインド・ガーディアンバタリアンズ・オブ・フィア』(1988年)
フランク・ザッパ『ギター』(1988年)
フランク・ザッパ『オン・ステージVol.1、2』(1988年)
フランク・ザッパ『ブロードウェイ・ザ・ハード・ウェイ』(1988年)
プリファブ・スプラウト『ラングレー・パークからの挨拶状』(1988年)
プリンス『LOVESEXY』(1988年)
ペット・ショップ・ボーイズ『イントロスペクティヴ』(1988年)
ヘルベルト・グレーネマイヤー『Ö』(1988年)
ペンギン・カフェ・オーケストラ『黄昏のローマ/ライブ』(1988年)
ベント・エゲルブラダ『ア・ボーイ・フル・オブ・ソーツ』(1988年)
ザ・ポーグス『堕ちた天使』(1988年)
ボビー・ブラウン『ドント・ビー・クルエル』(1988年)
ボビー・マクファーリン『Don't Worry, Be Happy』(1988年)
ボブ・ディラン『ダウン・イン・ザ・グルーヴ』(1988年)
メガデス『ソー・ファー、ソー・グッド…ソー・ホワット!』(1988年)
メタリカ『メタル・ジャスティス』(1988年)
モダン・ジャズ・カルテット『For Ellington』(1988年)
Lyle Mays『Street Dreams』(1988年)
ランDMC『タファー・ザン・レザー』(1988年)
リヴィング・カラー『VIVID』(1988年)
リック・アストリー『ホールド・ミー・イン・ユア・アームズ』(1988年)
レイ・パーカーJr.『二人のラヴ・アフェア』(1988年)
レスリー・チャン『Virgin Snow』(1988年)
レディオ・バードマン『More Fun!』(1988年)
レベル42『ステアリング・アット・ザ・サン』(1988年)
レ・リタ・ミツコ『Marc et Robert』(1988年)
WAZ(NOT WAS)『ホワット・アップ・ドッグ?』(1988年)
V.A.『インド古典パーカッション〜超絶のリズム』(1988年)
V.A.『FOLKWAYS〜アメリカの心』(1988年)
アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン『嘘の館』(1989年)
アート・オブ・ノイズ『Below the Waste』(1989年)
アリス・クーパー『トラッシュ』(1989年)
アール・クルー『Whispers and Promises』(1989年)
アール・クルー『ソロ・ギター』(1989年)
アール・クルー、ジョージ・ベンソン『コラボレーション』(1989年)
イアン・デューリー『Apples』(1989年)
李博士『新風・アッパーポンチャック』(1989年)
EPMDアンフィニッシュド・ビジネス』(1989年)
Westbam『The Cabinet』(1989年)
エクソダス『Fabulous Disaster』(1989年)
XTC『オレンジズ・アンド・レモンズ』(1989年)
エリック・クラプトンジャーニーマン』(1989年)
オール・アバウト・イヴ『Scarlet And Other Stories』(1989年)
カエターノ・ヴェローゾエストランジェイロ』(1989年)
キノー『Zvezda po imeni Solntse』(1989年)
ギャング・スター『ノー・モア・ミスター・ナイス・ガイ』(1989年)
キンクス『UK ジャイヴ』(1989年)
クリーター『Extreme Aggression』(1989年)
グロリア・エステファン『カッツ・ボース・ウェイズ』(1989年)
ゴースト・ダンス『ストップ・ザ・ワールド』(1989年)
コロナー『No More Color』(1989年)
サウンドガーデン『ラウダー・ザン・ラヴ』(1989年)
サード・ワールド『Serious Business』(1989年)
サリフ・ケイタ『コヤン』(1989年)
ジェスロ・タル『ロック・アイランド』(1989年)
ジェフ・ベック『ギター・ショップ』(1989年)
ジェームス・レイ・アンド・ザ・パフォーマンス『ア・ニュー・カインド・オブ・アサシン』(1989年)
ジェリ・アレン『セグメンツ』(1989年)
ジャネット・ジャクソン『リズム・ネイション1814』(1989年)
ジャマイカ・ボーイズ『J. Boys』(1989年)
ジャングル・ブラザーズ『Done by the Forces of Nature』(1989年)
ジョン・ゾーン『ネイキッド・シティ』(1989年)
スウィング・アウト・シスターカレイドスコープ・ワールド』(1989年)
スキッド・ロウスキッド・ロウ』(1989年)
スタン・ゲッツ『ソウル・アイズ』(1989年)
スティーヴィー・レイ・ヴォーン『イン・ステップ』(1989年)
ストーン・ローゼズ『石と薔薇』(1989年)
セルジュ・ゲンスブール『ゼニット・ライヴ』(1989年)
SOULⅡSOUL『キープ・オン・ムーヴィン』(1989年)
ソドム『エージェント・オレンジ』(1989年)
ソニー・ロリンズ『JAZZに恋して』(1989年)
ダーク・エンジェル『Leave Scars』(1989年)
ダニエル・ラノワ『アカディ』(1989年)
チェット・ベイカー『Let’s Get Lost』(1989年)
崔健(ツイ・ジェン)『俺には何もない』(1989年)
ティアーズ・フォー・フィアーズ『シーズ・オブ・ラヴ』(1989年)
ディック・リー『マッド・チャイナマン』(1989年)
ティン・マシーン『ティン・マシーン』(1989年)
デヴィッド・バーン『レイ・モモ』(1989年)
テスタメント『プラクティス・ホワット・ユー・プリーチ』(1989年)
デストラクション『ライヴ・ウィズアウト・センス』(1989年)
デペッシュ・モード『101〜ライヴ・イン・パサディ』(1989年)
デ・ラ・ソウル『3フィート・ハイ・アンド・ライジング』(1989年)
トーマス・マプフーモ『Corruption』(1989年)
ネヴィル・ブラザーズ『イエロー・ムーン』(1989年)
バウハウス『Swing The Heartache』(1989年)
バーニング・スピア『Live in Paris Zenith '88』(1989年)
ハリー・コニックJr.『恋人たちの予感 オリジナル・サウンドトラック』(1989年)
ビーチ・ボーイズ『スティル・クルージン』(1989年)
ビル・スチュワート『シンク・ビフォー・ユー・シンク』(1989年)
フィル・コリンズ『バット・シリアスリー』(1989年)
フェミ・クティ『No Cause For Alarm?』(1989年)
フーターズ『ZIG ZAG』(1989年)
プッシー・ガロア『Dial M for Motherfucker』(1989年)
ブラインド・ガーディアン『フォロー・ザ・ブラインド』(1989年)
フランク・ザッパ『オン・ステージVol.3』(1989年)
プリファブ・スプラウト『プロテスト・ソングス』(1989年)
プリンス『バットマン』(1989年)
ヘルベルト・グレーネマイヤー『Luxus』(1989年)
ペンタングル『So Early in the Spring』(1989年)
ザ・ポーグス『ピース&ラヴ』(1989年)
ボーズ・オブ・カナダ『Acid Memories』(1989年)
ボブ・ディラン『オー・マーシー』(1989年)
ボブ・ディラン『ディラン&ザ・デッド』(1989年)
ポーリン・オリヴェロス『deep listening』(1989年)
ポール・マッカートニー『フラワーズ・イン・ザ・ダート』(1989年)
マイケル・ボルトン『ソウル・プロヴァイダー』(1989年)
マドンナ『ライク・ア・プレイヤー』(1989年)
ユッスー・ンドゥール『ザ・ライオン』(1989年)
ラリー・カールトン『On Solid Ground』(1989年)
ラリー・カールトン『Christmas At My House』(1989年)
ランニング・ワイルド『デス・オア・グローリー』(1989年)
ルー・リード『NEW YORK』(1989年)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ『母乳』(1989年)
ローリング・ストーンズ『スティール・ホイールズ』(1989年)
Y&T『ミーン・ストリーク』(1989年)
ワークシャイ『いつかどこかで』(1989年)
V.A.『ロック・イン・ブルックリン オリジナル・サウンドトラック』(1989年)