芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(音楽作品:海外12)

[音楽作品(海外12)] 2004年〜2005年



アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン『Perpetuum Mobile』(2004年)
アーサー・ラッセル『コーリング・アウト・オブ・コンテクスト』(2004年)
アッシャー『コンフェッションズ』(2004年)
アニマル・コレクティヴ『Sung Tongs』(2004年)
アンティバラス・アフロビート・オーケストラ『フー・イズ・ディス・アメリカ?』(2004年)
Eighth Blackbird『Beginnings』(2004年)
エクソダス『Tempo of the Damned』(2004年)
エリック・クラプトン『ミー&Mr.ジョンソン』(2004年)
エリック・クラプトン『セッションズ・フォー・ロバート・J』(2004年)
エンリコ・ピエラヌンツィ『ドリーム・ダンス』(2004年)
ジ・オーディナリー・ボーイズ『オーヴァー・ザ・カウンター・カルチャー』(2004年)
カエターノ・ヴェローゾ『異国の香り アメリカン・ソングス』(2004年)
カーダ『Thank You For Giving Your Valuable Time』(2004年)
カニエ・ウェスト『ザ・カレッジ・ドロップアウト』(2004年)
ザ・キュア―『ザ・キュア―』(2004年)
グリーン・デイアメリカン・イディオット』(2004年)
クレモンティーヌ『ソレイユ』(2004年)
クロマティックス『Plaster Hounds』(2004年)
ザ・ゴー!チーム『サンダー・ライトニング・ストライク』(2004年)
サード・ワールド『Riddim Haffa Rule』(2004年)
周杰倫ジェイ・チョウ)『七里香』(2004年)
ジェームス・ブラント『バック・トゥ・ベッドラム』(2004年)
ジミー・イート・ワールド『フューチャーズ』(2004年)
ジョアン・ジルベルトジョアン・ジルベルト・イン・トーキョー』(2004年)
ジョアンナ・ニューサム『ミルク・アイド・メンダー』(2004年)
ジョン・レジェンド『Get Lifted』(2004年)
スノウ・パトロール『ファイナル・ストロー』(2004年)
スフィアン・スティーヴンス『Seven Swans』(2004年)
スロッビング・グリッスル『TG Now』(2004年)
セウ・ジョルジ『ライフ・アクアティック オリジナル・サウンドトラック』(2004年)
ダディー・ヤンキー『Barrio Fino』(2004年)
ダニエル・ラノワ『ロケッツ』(2004年)
ダブ・シンジケート『No Bed of Roses』(2004年)
タンカード『Beast of Bourbon』(2004年)
ティナリウェン『アマサクル』(2004年)
T・ボーン・バーネット『ザ・トゥルー・ファルス・アイデンティティ』(2004年)
デヴィッド・ゲッタ『Guetta Blaster』(2004年)
デヴィッド・バーングロウン・バックワーズ』(2004年)
デヴェンドラ・バンハート『Rejoicing In The Hands』(2004年)
デレク・トラックス・バンド『Live at the Georgia Theatre』(2004年)
トム・ウェイツ『リアル・ゴーン』(2004年)
ナイトウィッシュ『ワンス』(2004年)
ニック・ケイヴ・アンド・ザ・バッド・シーズ『アバトア・ブルース/ザ・リール・オブ・オルフェウス』(2004年)
ニック・ドレイク『メイド・トゥ・ラヴ・マジック』(2004年)
ヌーヴェル・ヴァーグヌーヴェル・ヴァーグ』(2004年)
ネルス・クライン・シンガーズ『The Giant Pin』(2004年)
ノラ・ジョーンズ『フィールズ・ライク・ホーム』(2004年)
バトルス『EP C』(2004年)
ビータリカ『ビータリカ』(2004年)
ビーニ・マン『バック・トゥ・ベーシックス』(2004年)
ビバリー・グレン・コープランド(Phynix)『Primal Prayer』(2004年)
ビョーク『メダラ』(2004年)
ビル・フリゼール『アンスピーカブル』(2004年)
フェミ・クティ『Africa Shrine』(2004年)
フォープレイ『ジャーニー』(2004年)
プッチュ’79『プッチュ』(2004年)
ブライアン・ウィルソン『ゲティン・イン・オーヴァー・マイ・ヘッド』(2004年)
ブライアン・ウィルソン『スマイル』(2004年)
ブラック・ダイス『Creature Comforts』(2004年)
フランツ・フェルディナンドフランツ・フェルディナンド』(2004年)
プリンス『ミュージコロジー』(2004年)
マイクロワールド『マイクロワールド』(2004年)
MADVILLIAN『Madvillian』(2004年)
M.I.A.『Arular』(2004年)
メイヘム『キメラ』(2004年)
メガデス『ザ・システム・ハズ・フェイルド』(2004年)
モーズ・ファンケン『バイェケレイェ』(2004年)
ユンキー・トム『Asian Zombie』(2004年)
ラシッド・タハ『テキトワ?』(2004年)
リカルド・ヴィラロボス『Thé Au Harem D'Archimède』(2004年)
リラ・ダウンズ『One Blood』(2004年)
ルチアーノ『Serious Times』(2004年)
ルーファス・ウェインライト『ウォント・トゥー』(2004年)
レイチェル・ヤマガタ『Happenstance』(2004年)
レ・リタ・ミツコ『Les Rita Mitsouko en concert avec L'Orchestre Lamoureux』(2004年)
ロバート・グラスパー『Mood』(2004年)
ロリ・スカッコ『Circles』(2004年)
ローリング・ストーンズ『ライヴ・リックス』(2004年)
ロン・セクスミス『RETRIEVER』(2004年)
ワルタリ『Rare Species』(2004年)
旺福(ワンフー)『旺福』(2004年)
!!!『Louden Up Now』(2004年)
V.A.『Streets Of Lhasa』(2004年)
V.A.『ドッグヴィル オリジナル・サウンドトラック』(2004年)
アーケイド・ファイヤー『フューネラル』(2005年)
アポカリプティカ『アポカリプティカ』(2005年)
R・ケリー『TP.3リローデッド』(2005年)
ALOG『Miniatures』(2005年)
アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ『アイ・アム・ア・バード・ナウ』(2005年)
ISHVARA『Magic Square Of The Sun』(2005年)
Westbam『Do You Believe In The Westworld』(2005年)
エイジアン・ダブ・ファウンデーション『タンク』(2005年)
Eighth Blackbird『Fred』(2005年)
エクソダス『Shovel Headed Kill Machine』(2005年)
M.I.A.『ARULAR』(2005年)
エリック・クラプトン『バック・ホーム』(2005年)
カシミール『ノー・バランス・パレス』(2005年)
カニエ・ウェスト『レイト・レジストレーション』(2005年)
クラクフ・クレズマー・バンド『砂時計サナトリウム』(2005年)
クリーター『Enemy of God』(2005年)
クレモンティーヌ『メイド・イン・フランス』(2005年)
ケイト・ラズビー『ザ・ガール・フー・キャント・フライ』(2005年)
コノノNo.1コンゴトロニクス』(2005年)
コールドプレイ『X&Y』(2005年)
サリフ・ケイタ『ムベンバ』(2005年)
ジェイソン・ムラーズ『Mr.A-Z』(2005年)
シガー・ロス『タック Takk...(ありがとう)』(2005年)
ジャクソン&ヒズ・コンピューター・バンド『スマッシュ』(2005年)
ジャッキー・マクシーズ・ペンタングル『Feoffees' Lands』(2005年)
ジャック・ジョンソン『イン・ビトゥイーン・ドリームス』(2005年)
シャルロット・ゲンスブール『5:55』(2005年)
スティーヴ・ヴァイ『リアル・イリュージョンズ:リフレクションズ』(2005年)
スフィアン・スティーヴンス『イリノイ』(2005年)
SECEDE『Tryshasla』(2005年)
ソニー・ロリンズ『ウィザウト・ア・ソング(9.11コンサート)』(2005年)
ダニエル・パウダー『ダニエル・パウダー』(2005年)
ダニエル・ラノワ『ベラドンナ』(2005年)
ダフト・パンク『Human After All〜原点回帰』(2005年)
タン『マザーズ・ドーター・アンド・アザー・ソングス』(2005年)
ダンジョン『Ta Det Lugnt』(2005年)
ディアフーフ『Friend Opportunity』(2005年)
DJ KOZE『Kosi Comoes Around』(2005年)
ディック・エル・デマシア『Al Perdido Ganado』(2005年)
デヴェンドラ・バンハート『クリップル・クロウ』(2005年)
デストラクション『インベンター・オブ・イーヴル』(2005年)
テレンス・ブランチャード『フロー』(2005年)
デング・フィーヴァー『エスケイプ・フロム・ドラゴン・ハウス』(2005年)
ニュー・オーダー『ウェイティング・フォー・ザ・サイレンズ・コール』(2005年)
バディ・ガイ『Bring 'Em In』(2005年)
バーニング・スピア『Our Music』(2005年)
Bibio『Fi』(2005年)
ビョークトライアンフ・オブ・ア・ハート』(2005年)
The Five Corners Quintet『Chasin’ The Jazz Gone By』(2005年)
フィリッパ・ジョルダーノ『Prima Donna』(2005年)
フェミ・クティ『Live at the Shrine』(2005年)
The Fall『Fall Head Roll』(2005年)
ザ・フューチャーヘッズ『ザ・フューチャーヘッズ』(2005年)
ブライト・アイズ『I'm Wide Awake, It's Morning』(2005年)
ブライト・アイズ『Digital Ash in a Digital Urn』(2005年)
フランツ・フェルディナンド『ユー・クッド・ハヴ・イット・ソー・マッチ・ベター』(2005年)
プリアップ・ソバット『Nom Banh Chuk Preap sovath』(2005年)
フレディ・マクレガー『カミン・イン・タフ』(2005年)
プレフューズ73『Surrounded By Silence』(2005年)
FLOTEL『Wooden Beard』(2005年)
ベック『グエロ』(2005年)
ベン・フォールズ『Songs For Silverman』(2005年)
ボーズ・オブ・カナダ『The Campfire Headphase』(2005年)
ポール・ウェラー『アズ・イズ・ナウ』(2005年)
ポール・マッカートニー『ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード(裏庭の混沌と創造)』(2005年)
ザ・ホワイト・ストライプス『ゲット・ビハインド・ミー・サタン』(2005年)
マーカス・ミラー『Silver Rain』(2005年)
マーズ・ヴォルタ『Frances The Mute』(2005年)
マッツ・アイレットセン『トゥランガ』(2005年)
ミュー『ミュー・アンド・ザ・グラス・ハンデッド・カイツ』(2005年)
ヤン・ティルセン&シャノン・ライト『ヤン・ティルセン&シャノン・ライト』(2005年)
ユッカ・エスコラユッカ・エスコラ』(2005年)
ライ・クーダー『チャヴェス・ラヴィーン』(2005年)
ライトニング・ボルト『ハイパー・マジック・マウンテン』(2005年)
ラリー・カールトンFirewire』(2005年)
リズ・フェア『Somebody's Miracle』(2005年)
リチャード・ヤングス『ザ・ネイヴ・シャーマン』(2005年)
リンゴ・スター『チューズ・ラヴ』(2005年)
LINDSTROM&PRINS THOMAS『Lidstorm&Prins Thomas』(2005年)
レス・ポール&フレンズ『レス・ポール・トリビュート』(2005年)
ロバート・グラスパーCanvas』(2005年)
ローリング・ストーンズ『ア・ビガー・バン』(2005年)
ワルタリ『Blood Sample』(2005年)
ワン・リーホン『心の陽〜心中的日月』(2005年)
V.A.『プロデューサーズ オリジナル・サウンドトラック』(2005年)