芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(音楽作品:海外13)

[音楽作品(海外13)] 2006年〜2007年



アークティック・モンキーズ『ホワットエヴァー・ピープル・セイ・アイ・アム、ザッツ・ホワット・アイム・ノット』(2006年)
アポカリプティカ『Amplified - A Decade of Reinventing the Cello』(2006年)
アンドリュー・ヒル『Time Lines』(2006年)
イーザー/オーケストラ『ライヴ・イン・アジズ』(2006年)
E‐40『マイ・ゲットー・レポート・カード』(2006年)
ヴァイブス・カーテル『J.M.T.』(2006年)
ヴァリアス『ザ・ワールド・イズ・ゴーン』(2006年)
ヴィラロボス『Fizheuer Zieheuer』(2006年)
Eighth Blackbird『Strange Imaginary Animals』(2006年)
エイミー・ワインハウス『バック・トゥ・ブラック』(2006年)
エニグマ『ア・ポウステリオーリ』(2006年)
エルヴィス・コステロwithメトロポール・オーケストラ『My Flame Burns Blue』(2006年)
オアシス『ストップ・ザ・クロックス』(2006年)
カエターノ・ヴェローゾ『セー』(2006年)
韓寒『寒・十八禁』(2006年)
ザ・クークス『INSIDE IN/INSIDE OUT』(2006年)
クレモンティーヌ『ルミエール』(2006年)
GROWING『Colorwheel』(2006年)
K‐THE‐I???『ブロークン・ラヴレターズ』(2006年)
ケリス『ケリス・ワズ・ヒア』(2006年)
ゴティエ『Like Drawing Blood』(2006年)
The Psychic Paramount『Origins And Primitives Vol.1+2』(2006年)
サード・ワールド『Black Gold Green』(2006年)
サンバーンド・ハンド・オブ・ザ・マン『Complexion』(2006年)
J.J.ケイル&エリック・クラプトンザ・ロード・トゥ・エスコンディード』(2006年)
ジェイ・ディラ『ドーナツ』(2006年)
ジェイムス・モリソン『ジェイムス・モリソン』(2006年)
CSSカンセイ・ジ・セール・セクシー』(2006年)
ジェフ・ベック『ライヴ・ベック'06』(2006年)
ジェリー・リー・ルイス『ラスト・マン・スタンディング』(2006年)
シザー・シスターズ『ときめきダンシン』(2006年)
シャルロット・ゲンズブール『5:55』(2006年)
ジョアンナ・ニューサム『Ys』(2006年)
ジョシュ・グローバン『AWAKE』(2006年)
ジョニー・キャッシュ『AmericanⅤ:A Hundred Highways』(2006年)
ジョン・ゾーン『ムーンチャイルド』(2006年)
ジョン・メイヤーコンティニュアム』(2006年)
SKREAM『Skream!』(2006年)
スノウ・パトロール『アイズ・オープン』(2006年)
パンク・ロック『YoYoYoYoYo』(2006年)
スフィアン・スティーヴンス『The Avalanche』(2006年)
スフィアン・スティーヴンス『Songs for Christmas, Vols. 1-5』(2006年)
スレイヤー『クライスト・イリュージョン』(2006年)
セルジオ・メンデス『タイムレス』(2006年)
ソドム『ソドム』(2006年)
ソニー・ロリンズソニー・プリーズ』(2006年)
タルク『シット・ダウン・シンク』(2006年)
タニヤ・ステファンズ『レベリューショオン』(2006年)
タンカード『The Beauty and the Beer』(2006年)
TV・オン・ザ・レディオ『リターン・トゥ・クッキー・マウンテン』(2006年)
ザ・デレク・トラックス・バンド『Songlines』(2006年)
トゥール『10,000デイズ』(2006年)
トム・ウェイツ『オーファンズ』(2006年)
トム・ヨーク『ジ・イレイザー』(2006年)
トレインチャ・オーステルハウスwithメトロポール・オーケストラ『The Look of Love Burt Bacharach Songbook』(2006年)
ナールズ・バークレイ『セント・エルスホエア』(2006年)
ニーコ・ケース『キツネにつままれたニーコ』(2006年)
Ne‐Yo『イン・マイ・オウン・ワーズ』(2006年)
バット・フォー・ラッシーズ『ファー・アンド・ゴールド』(2006年)
バディ・ガイ『Messin' With The Kids』(2006年)
バーニング・スピア『Living Dub Vol. 5』(2006年)
ハリス・アレクシーウ『酸っぱいチェリーと苦いオレンジ』(2006年)
ビートルズ『ラヴ』(2006年)
ビヨンセ『B’Day』(2006年)
フィッシュボーン『スティル・スタック・イン・ユア・スロート』(2006年)
Phillip Strange and Larry Marchall『In The Moment』(2006年)
フォープレイ『X』(2006年)
プランB『Who Needs Actions When You Got Words』(2006年)
ブリアル『ブリアル』(2006年)
ブルース・スプリングスティーン『ウィ・シャル・オーヴァー・カム:ザ・シーガー・セッションズ』(2006年)
ベイルート『クーラグ・オルケスタル』(2006年)
ベック『ザ・インフォメーション』(2006年)
ボブ・ディラン『モダン・タイムズ』(2006年)
ポール・マッカートニー『エッチェ・コール・メウム』(2006年)
マーズ・ヴォルタ『アンピュテクチャー』(2006年)
ミューズ『ブラック・ホールズ・アンド・レヴァレイションズ』(2006年)
メトロノミー『Pip Paine (Pay The £5000 You Owe)』(2006年)
モリッシー『リングリーダー・オブ・ザ・トーメンターズ』(2006年)
ユッカ・エスコラ『WALKOVER』(2006年)
リカルド・ヴィラロボス『Fizheuer Zieheuer』(2006年)
リトル・バーリー『スタンド・ユア・グラウンド』(2006年)
リリー・アレン『オーライ・スティル』(2006年)
ルイ・ヴェガ『パーカッション・マッドネス』(2006年)
ルーペ・フィアスコ『フード&リカー』(2006年)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ『ステイディアム・アーケイディアム』(2006年)
レディオ・バードマン『Zeno Beach』(2006年)
V.A.『ドリームガールズ オリジナル・サウンドトラック』(2006年)
アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン『アレス・ヴィーダー・オッフェン』(2007年)
アークティック・モンキーズ『フェイヴァリット・ワースト・ナイトメアー』(2007年)
アシャ『アシャ』(2007年)
アシュレイ・ティスデイルヘッドストロング』(2007年)
アポカリプティカ『ワールズ・コライド』(2007年)
アリシア・キーズ『アズ・アイ・アム』(2007年)
呉建豪(ヴァネス・ウー)『ヴィー・ダブ』(2007年)
ウィル・アイ・アム『ソングス・アバウト・ガールズ』(2007年)
ウィルコ『スカイ・ブルー・スカイ』(2007年)
エクソダス『The Atrocity Exhibition... Exhibit A』(2007年)
エルヴィス・パーキンス『アッシュ・ウェンズデイ』(2007年)
LCDサウンドシステム『サウンド・オブ・シルヴァー』(2007年)
Oesch's die Dritten『Jodelzauber』(2007年)
オリアンティ『Violet Journey』(2007年)
オレンジ・サンシャイン『LSDと神の探究』(2007年)
カリー・バッズ『カリー・バッズ』(2007年)
グウェン・ステファニー『ザ・スウィート・エスケイプ』(2007年)
ザ・グッド、ザ・バッド&ザ・クイーン『ザ・グッド、ザ・バッド&ザ・クイーン』(2007年)
ラクソンズ『近未来の神話』(2007年)
ザ・クリック・ファイヴ『モダン・マインズ・アンド・パスタイムス〜現代的精神と暇つぶし』(2007年)
クロマティックス『Night Drive』(2007年)
ケイト・ラズビー『オークワード・アニー』(2007年)
ケヴィン・ドリュー『Spirit If…』(2007年)
KTL『2』(2007年)
Kemialliset Ystavat『Untitled』(2007年)
Cobblestone Jazz『23 Seconds』(2007年)
Kokujin Tensai(黒人天才)『CLUBZ THUGZ SEX DRUGZ』(2007年)
ザ・ゴー!チーム『プルーフ・オブ・ユース』(2007年)
ジェームス・ブラント『オール・ザ・ロスト・ソウルズ』(2007年)
シガー・ロス『Hvarf/Heim(消えた都)』(2007年)
seabear『The Ghost That Carried Us Away』(2007年)
The Cinematic Orchestra『Ma Fleur』(2007年)
シミアン・モバイル・ディスコ『アタック・ディケイ・サステイン・リリース』(2007年)
ジミー・イート・ワールドチェイス・ディス・ライト』(2007年)
ジャーヴィス・コッカージャーヴィス』(2007年)
ジョニ・ミッチェル『シャイン』(2007年)
ジョー・ヘンリー『シヴィリアンズ』(2007年)
ジョン・バトラー・トリオ『グランド・ナショナル』(2007年)
シルバーサン・ピックアップス『Carnavas』(2007年)
スティーヴ・ヴァイwithメトロポール・オーケストラ『Sound Theories』(2007年)
ステファノ・ボラーニ『Carioca』(2007年)
ストーン・エイジ『Totems D'Armorique』(2007年)
スーパー・ファーリー・アニマルズ『ヘイ・ヴィーナス!』(2007年)
スロッビング・グリッスル『Part Two: The Endless Not』(2007年)
セイント・ヴィンセント『マリー・ミー』(2007年)
ソドム『ザ・ファイナル・サイン・オブ・イーヴル』(2007年)
ソニック・ユース『ザ・デストロイド・ルーム:Bサイド・アンド・レアリティーズ』(2007年)
ダニエル・ラノワ『ヒア・イズ・ホワット・イズ』(2007年)
ダミアン・ライス『9』(2007年)
タル・ウィルケンフェルド『トランスフォーメーション』(2007年)
デイヴィッド・トーン『プレゼンス』(2007年)
ディジー・ラスカル『マス・アンド・イングリッシュ』(2007年)
ティナリウェン『アマン・イマン〜水こそ命』(2007年)
ティモ・ラッシー『THE SOUL&JAZZ OF TIMO LASSY』(2007年)
デヴィッド・ゲッタ『Pop Life』(2007年)
デヴェンドラ・バンハート『スモーキー・ロールズ・ダウン・サンダー・キャニオン』(2007年)
テリエ・イースングセット『Two Moons』(2007年)
トゥー・マイ・ボーイ『Messages』(2007年)
トリオ・オブ・ドーム『トリオ・オブ・ドーム』(2007年)
ノラ・ジョーンズ『ノット・トゥ・レイト』(2007年)
ザ・ハイヴス『ザ・ブラック&ホワイト・アルバム』(2007年)
ハイ・オン・ファイア『デス・イズ・ディス・コミュニケーション』(2007年)
パオロ・ヌティーニ『ジーズ・ストリーツ』(2007年)
ハード・ファイ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト』(2007年)
バトルス『ミラード』(2007年)
バーニング・スターコア『オペレイター・デッド...ポスト・アバダンド』(2007年)
ハロー・セイフライド『ハロー・セイフライド』(2007年)
ザ・ピペッツ『ウィー・アー・ザ・ピペッツ』(2007年)
ビョーク『ヴォルタ』(2007年)
Billie the vision and the dancers『Where the Ocean Meets My Hand』(2007年)
ファビオ・カラムル『Tom Jobim』(2007年)
ザ・フージアーズ『ザ・トリック・トゥ・ライフ』(2007年)
ブライト・アイズ『Cassadaga』(2007年)
ブラック・マジック・ディスコ『ブラック・マジック・ディスコ』(2007年)
プリンス『プラネット・アース〜地球の神秘〜』(2007年)
BRAN(…)POS『Coin‐Up Khepri』(2007年)
ベイルートザ・フライング・クラブ・カップ』(2007年)
ザ・ヘヴィー『グレート・ヴェンジアンス・アンド・フューリアス・ファイア』(2007年)
へニング・シュミート『Klavierraum』(2007年)
ヘルベルト・グレーネマイヤー『12』(2007年)
ポール・マッカートニー『追憶の彼方に〜メモリー・オールモスト・フル』(2007年)
ポーレット・マクウィリアムズ『Flow』(2007年)
ザ・ホワイト・ストライプス『イッキー・サンプ』(2007年)
BONDE DO ROLE『With LASERS』(2007年)
マイケル・ブーブレ『コール・ミー・イレスポンシブル』(2007年)
マーカス・ミラー『Free』(2007年)
マリ・カルクン『Üü Tulõk』(2007年)
マルーン5『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』(2007年)
M.I.A.『KALA』(2007年)
MIKA『ライフ・イン・カートゥーン・モーション』(2007年)
メイヘム『オルド・アド・チャオ』(2007年)
メガデス『ユナイテッド・アボミネイションズ』(2007年)
METAMATICS&NORKEN『My Favourite Kind Of Irrelevance』(2007年)
Yung Joc『Hustlenomics』(2007年)
ライアン・アダムス『イージー・タイガー』(2007年)
ライ・クーダー『マイ・ネーム・イズ・バディ』(2007年)
ラッキー・ソウル『The great unwanted』(2007年)
リカルド・ヴィラロボス『Sei Es Drum』(2007年)
リカルド・ヴィラロボス『ファブリック36』(2007年)
リチャード・ハーレイ『Lady's Bridge』(2007年)
ルーファス・ウェインライト『リリース・ザ・スターズ』(2007年)
ルーファス・ウェインライトRufus Does Judy At Carnegie Hall』(2007年)
ザ・レッカーズ『スタンド・スティル〜ルック・プリティ』(2007年)
レディオヘッド『イン・レインボウズ』(2007年)
レ・リタ・ミツコ『Variety』(2007年)
ロジャー・ニコルズ&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ『Full Circle』(2007年)
ロバート・グラスパー『イン・マイ・エレメント』(2007年)
ロバート・ランドルフ&ザ・ファミリー・バンド『COLORBLIND』(2007年)
ロバート・ワイアット『コミックオペラ』(2007年)
ワルタリ『Release Date』(2007年)
V.A.『ジュノ オリジナル・サウンドトラック』(2007年)