芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(映画:海外15)

[映画(海外15)] 2002年〜2003年



アイヴァン・セン『雲の下で』(2002年)
アキ・カウリスマキ過去のない男』(2002年)
アドゥール・ゴーパーラクリシュナン『シャドー・キル』(2002年)
アニエス・ヴァルダ『落穂拾い・二年後』(2002年)
アブデラマン・シサコ『ヘレマコノ』(2002年)
アン・ホイ『スー・チーinヴィジブル・シークレット』(2002年)
アン・ホイ『男人四十』(2002年)
イーサン・ホークチェルシーホテル』(2002年)
イ・ソンガン『マリといた夏』(2002年)
イ・チャンドン『オアシス』(2002年)
ウォルフガング・ベッカー『グッバイ・レーニン!』(2002年)
エイドリアン・ライン『運命の女』(2002年)
エドゥアルド・コウチーニョ『主人 コパカバーナのある建物』(2002年)
M・ナイト・シャマラン『サイン』(2002年)
エリック・ローシャ『ローシャの飛礫』(2002年)
エロリー・エルカイエム『スパイダー・パニック!』(2002年)
エンツォ・モンテレオーネ『炎の戦線 エル・アラメイン』(2002年)
カーティス・ハンソン『8Mile』(2002年)
ギャスパー・ノエ『アレックス』(2002年)
クリス・コロンバスハリー・ポッターと秘密の部屋』(2002年)
ゴッドフリー・レッジョ『ナコイカッツィ』(2002年)
Satybaldy Narymbetov『Molitva Leyly』(2002年)
サム・ライミスパイダーマン』(2002年)
ジャック・ジョンソン『セプテンバー・セッションズ』(2002年)
ジャン=リュック・ゴダールマイク・フィギス、他『10ミニッツ・オールダー』(2002年)
ジョゼ・パリャージャ、フェリッピ・ラセルダ『バス174』(2002年)
ジョン・ストックウェル『ブルークラッシュ』(2002年)
ショーン・ペンケン・ローチ今村昌平、他『セプテンバー11』(2002年)
シルバン・ショメ『ベルヴィル・ランデブー』(2002年)
スティーヴン・スピルバーグキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(2002年)
スティーヴン・ソダーバーグフル・フロンタル』(2002年)
ステイシー・ペラルタ『ドッグタウン&Zボーイズ』(2002年)
スパイク・ジョーンズアダプテーション』(2002年)
セドリック・クラピッシュスパニッシュ・アパートメント』(2002年)
ダグ・リーマンボーン・アイデンティティー』(2002年)
トッド・ヘインズエデンより彼方に』(2002年)
トニー・エアーズ『ウォーキング・オン・ウォーター』(2002年)
トニー・マイヤーズ『IMAXSpace Station』(2002年)
ニール・マーシャル『ドッグ・ソルジャー』(2002年)
パク・チャヌク復讐者に憐れみを』(2002年)
早田英志『エメラルド・カウボーイ』(2002年)
パールフィ・ジョルジ『ハックル』(2002年)
ピーター・ジャクソンロード・オブ・ザ・リング二つの塔』(2002年)
フェルナンド・メイレレスシティ・オブ・ゴッド』(2002年)
フランソワ・オゾン8人の女たち』(2002年)
ブルース・ベレスフォード『エヴリン』(2002年)
ペニー・パナヨトプル『パパにさよならできるまで』(2002年)
ポール・ウェイツ、クリス・ウェイツ『アバウト・ア・ボーイ』(2002年)
ポール・トーマス・アンダーソンパンチドランク・ラブ』(2002年)
ポール・W・S・アンダーソンバイオハザード』(2002年)
ホン・サンス『気まぐれな唇』(2002年)
マイケル・ウィンターボトム『24アワー・パーティ・ピープル』(2002年)
マイケル・ムーアボウリング・フォー・コロンバイン』(2002年)
マーティン・スコセッシギャング・オブ・ニューヨーク』(2002年)
ミック・ジャクソン『ライブ・フロム・バグダット 湾岸戦争最前線』(2002年)
モーガン・J・フリーマン『アメリカン・サイコ2』(2002年)
リチャード・リンクレイター『ウェイキングライフ』(2002年)
レニ・リーフェンシュタール『ワンダー・アンダー・ウォーター 原色の海』(2002年)
ロイ・アンダーソン散歩する惑星』(2002年)
ロイド・カウフマン『悪魔の毒々映画をカンヌで売る方法』(2002年)
ロバート・ロドリゲススパイキッズ2 失われた夢の島』(2002年)
ロブ・ボウマン『サラマンダー』(2002年)
ロブ・マーシャル『シカゴ』(2002年)
ロマン・ポランスキー戦場のピアニスト』(2002年)
ロン・アンダーウッド『プルート・ナッシュ』(2002年)
ワレーリイ・ファーキン『変身』(2002年)
アダム・エリオット『ハーヴィー・クランペット』(2003年)
アミール・カラクーロフ『歌って』(2003年)
アレクサンドル・ソクーロフ『ファザー、サン』(2003年)
アンドリュー・スタントン、リー・アングリッチファインディング・ニモ』(2003年)
アンドレイ・ズビャギンツェフ父、帰る』(2003年)
アン・ホイ『デスパレート 愛されてた記憶』(2003年)
アン・リー『ハルク』(2003年)
ヴィンセント・ギャロブラウン・バニー』(2003年)
エドワード・ズウィックラスト・サムライ』(2003年)
エドワード・ギラン『さすらいのレコード・コレクター〜10セントの宝物』(2003年)
オリバー・ストーンコマンダンテ』(2003年)
ガス・ヴァン・サント『エレファント』(2003年)
カメル・アメッド『ゴッド・イン・ニューヨーク』(2003年)
キム・ムンセン『ワンダフルデイズ』(2003年)
クエンティン・タランティーノキル・ビルVol.1』(2003年)
クリス・デラポート、パスカルピノン『ケイナ』(2003年)
クリント・イーストウッドミスティック・リバー』(2003年)
グレンディン・イーヴァン『クラッカー・バッグ』(2003年)
クロード・シャブロル悪の華』(2003年)
ゴア・バービンスキー『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』(2003年)
ジェイムズ・キャメロンジェームズ・キャメロンのタイタニックの秘密』(2003年)
ジェム・コーエン『INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント』(2003年)
シャーンドル・カルドシュ『ウィニングチケット 遥かなるブダペスト』(2003年)
ジョナサン・カウエットターネーション』(2003年)
ジョン・アミエル『ザ・コア』(2003年)
ジョン・シングルトンワイルド・スピード×2』(2003年)
ティーヴ・カー『チャーリーと14人のキッズ』(2003年)
スー・ブルックス『ジャパニーズ・ストーリー』(2003年)
セリック・アプリモフ『ハンター』(2003年)
ゼーンケ・ボルトマン『ベルンの奇蹟』(2003年)
ソフィア・コッポラロスト・イン・トランスレーション』(2003年)
チャン・ジュナン『地球を守れ!』(2003年)
トッド・フィリップス『アダルト♂スクール』(2003年)
トマ・ドゥ・ティエール『心の羽根』(2003年)
トミー・ヴィガント飛ぶ教室』(2003年)
トミー・ウィソー『ザ・ルーム』(2003年)
Nariman Turebayev『Malenkie lyudi』(2003年)
パク・チャヌクオールド・ボーイ』(2003年)
パトリック・アレサンドラン『赤ちゃんの逆襲』(2003年)
ハナ・マフマルバフ『ハナのアフガンノート』(2003年)
ピーター・ウェーバー真珠の耳飾りの少女』(2003年)
ピーター・ジャクソンロード・オブ・ザ・リング王の帰還』(2003年)
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー『ふたりにクギづけ』(2003年)
ピーター&マイケル・スピエリッケ『アンデッド』(2003年)
ビリー・レイ『ニュースの天才』(2003年)
フェルナンド・ぺレス『永遠のハバナ』(2003年)
プラッチャヤー・ピンゲーオマッハ!!!!!!!!』(2003年)
ブリュノ・デモン『欲望の旅』(2003年)
フレッド・スケピシ『グロムバーグ家の人々』(2003年)
ポン・ジュノ殺人の追憶』(2003年)
マーティン・チェルベリー『ザ・セルラー』(2003年)
マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ輝ける青春』(2003年)
マルコ・ベロッキオ『夜よ、こんにちは』(2003年)
ミヒャエル・ハネケ『タイム・オブ・ザ・ウルフ』(2003年)
ラアナン・アレクサンドロビッチ『ジェイム  聖地(エルサレム)へ行く』(2003年)
ラース・フォン・トリアードッグヴィル』(2003年)
ラモーナ・ディアス『イメルダ』(2003年)
ラリー・チャールズボブ・ディランの頭のなか』(2003年)
リシャール・ベリ『ぼくセザール10歳半 1m39cm』(2003年)
リチャード・シッケル『チャーリー・チャップリン ライフ・アンド・アート』(2003年)
リチャード・リンクレイタースクール・オブ・ロック』(2003年)
レン・ワイズマンアンダーワールド』(2003年)
ロジャー・ドナルドソンリクルート』(2003年)
ロバート・ロドリゲススパイキッズ3:ゲームオーバー』(2003年)
ロルフ・ドゥ・ヒーア『アレキサンドラの企て』(2003年)
ワン・ビン鉄西区』(2003年)