芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(映画:海外19)

[映画(海外19)] 2010年〜2011年



アグスティー・ビジャロンガ『ブレック・ブレッド』(2010年)
アクタン・アリム・クバト『明りを灯す人』(2010年)
アダム・グリーン『フローズン』(2010年)
アダム・マッケイ『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』(2010年)
アッバス・キアロスタミトスカーナの贋作』(2010年)
アピチャッポン・ウィーラセタクンブンミおじさんの森』(2010年)
アビナウ・シン・カシュヤップ『ダバング大胆不敵』(2010年)
アービン・チェン『台北の朝、僕は恋をする』(2010年)
アミール・バーレヴ『ティルマン・ストーリー』(2010年)
アラン・ガニョル、ジャン・ルー・フェリシオリ『パリ猫ディノの夜』(2010年)
アルバート・ヒューズ、アレン・ヒューズザ・ウォーカー』(2010年)
アレクサンドル・アジャ『ピラニア3D』(2010年)
アレクサンドレ・オー・フィリップ『ピープルvsジョージ・ルーカス』(2010年)
Aleksandr Chernyaev『Ironiya lyubvi』(2010年)
アレックス・ギブニー『クライアント9/エリオット・スピッツァーの興亡』(2010年)
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトウ『BIUTIFUL ビューティフル』(2010年)
アレン・コールターリメンバー・ミー』(2010年)
アンソニー・ピアース『スピーク』(2010年)
アンドレアス・エーマン『シンプル・シモン』(2010年)
アンドレ・ウーブレダル『トロール・ハンター』(2010年)
アントン・コービン『ラスト・ターゲット』(2010年)
アン・ホイ『愛に関するすべてのこと』(2010年)
イエジー・スコリモフスキ『エッセンシャル・キリング』(2010年)
イシアル・ボジャイン『ザ・ウォーター・ウォー』(2010年)
イ・チャンドン『ポエトリー アグネスの詩』(2010年)
イム・サンス『ハウスメイド』(2010年)
ウィリアム・モナハンロンドン・ブルバード LAST BODYGUARD』(2010年)
ウィル・キャノン『血と銃 BROTHERHOOD』(2010年)
ヴェルナー・ヘルツォーク『世界最古の洞窟壁画3D 忘れられた夢の記憶』(2010年)
ヴェルナー・ヘルツォーク、ドミトリー・ワシュコフ『ハッピー・ピープル タイガで暮らす一年』(2010年)
ウディ・アレン『恋のロンドン狂騒曲』(2010年)
エイドリアン・グレニアー『ティーンエイジ・パパラッチ』(2010年)
エドガー・ライトスコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団』(2010年)
エドワード・ズウィック『ラブ&ドラッグ』(2010年)
エバン・ケリー『コリドー』(2010年)
エマニュエル・ローラン『ふたりのヌーヴェルバーグ ゴダールトリュフォー』(2010年)
エミリオ・エステベス『星の旅人たち』(2010年)
エリック・エガー、マウヌス・オリーブ『その男、国家機密につき』(2010年)
エロール・モリス『タブロイド』(2010年)
オタール・イオセリアーニ『汽車はふたたび故郷へ』(2010年)
オラ・シモンソン、ヨハネス・シェルネ・ニルソン『サウンド・オブ・ノイズ』(2010年)
オリバー・ストーンウォール・ストリート』(2010年)
オリビエ・アサイヤス『カルロス』(2010年)
カラン・ジョーハル『マイネーム・イズ・ハーン』(2010年)
カール・A・フェヒナー『第4の革命 エネルギー・デモクラシー』(2010年)
カン・ヒョジン『ミス・ギャングスター』(2010年)
キム・ジウン『悪魔を見た』(2010年)
キム・ソン『ポドリ君の家族残酷史X 韓国の夜と霧』(2010年)
ギャスパー・ノエエンター・ザ・ボイド』(2010年)
ギャレス・エドワーズ『モンスターズ 地球外生命体』(2010年)
ギョーム・カネ『君のいないサマーデイズ』(2010年)
クエンティン・デュピュー『ラバー』(2010年)
グザビエ・ボーボワ『神々と男たち』(2010年)
グスタボ・エルナンデスSHOT/ショット』(2010年)
クリス・サンダース、ディーン・デュボワ『ヒックとドラゴン』(2010年)
クリストファー・ノーランインセプション』(2010年)
クリント・イーストウッドヒア アフター』(2010年)
クレイグ・ティパー『ヴィダル・サスーン』(2010年)
グレッグ・オリバー、ウェス・オーショスキー『極悪レミー』(2010年)
グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス『スカイライン 征服』(2010年)
ケイシー・アフレック『容疑者、ホアキン・フェニックス』(2010年)
ケヴィン・スミス『コップ・アウト 刑事した奴ら』(2010年)
ケリー・レイチャード『ミークズ・カットオフ』(2010年)
ゲレオン・ヴェツェル、ヨルグ・アドルフ『世界一美しい本を作る男 シュタイデルとの旅』(2010年)
ケン・ローチ『ルート・アイリッシュ』(2010年)
コーエン兄弟トゥルー・グリット』(2010年)
ザック・スナイダーガフールの伝説』(2010年)
ジェイムズ・L・ブルックス『幸せの始まりは』(2010年)
ジェイムズ・ガン『スーパー!』(2010年)
ジェイムズ・マンゴールド『ナイト&デイ』(2010年)
ジェイムズ・ワン『インシディアス』(2010年)
ジェニファー・リンチ『スピーシー・オブ・コブラ』(2010年)
ジェフ・トレメイン『ジャッカス3D』(2010年)
ジェフ・マルムバーグ『マーヴェンコール』(2010年)
ジェフリー・サックス『フランキー&アリス』(2010年)
ジム・フィールド・スミス『ある日モテ期がやってきた』(2010年)
ジム・ローチ『オレンジと太陽』(2010年)
ジャスティン・チャドウィック『おじいさんと草原の小学校』(2010年)
シャンカール『ロボット』(2010年)
ジャン=ピエール・ポッツィ、ピエール・バルジエ『ちいさな哲学者たち』(2010年)
ジャン=リュック・ゴダールゴダール・ソシアリズム』(2010年)
ジャンルカ・マリア・タバレッリ『ジョルダーニ家の人々』(2010年)
ジュリー・ベルトゥチェリ『パパの木』(2010年)
シュロミー・エルダール『いのちの子ども』(2010年)
ジョアン・スファール『ゲンスブールと女たち』(2010年)
ジョシュ・ラドナー『ハッピーサンキューモアプリーズ ニューヨークの恋人たち』(2010年)
ジョシュ・リード『共喰山』(2010年)
ジョセフ・コジンスキー『トロン:レガシー』(2010年)
ジョン・ウェルズ『カンパニー・メン』(2010年)
ジョン・エリック・ドゥードル『デビル』(2010年)
ジョン・キャメロン・ミッチェルラビット・ホール』(2010年)
ジョン・ファヴローアイアンマン2』(2010年)
シリス・ボス、フィリップ・ステナート『ミッション:エクストリーム』(2010年)
シルバン・ショメ『イリュージョニスト』(2010年)
シルベスター・スタローン『エクスペンダブルズ』(2010年)
スカッド、ローレンス・ラウ『アンフェタミン』(2010年)
スコット・スチュワート『レギオン』(2010年)
スザンナ・ホワイト『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』(2010年)
スサンネ・ビア『未来を生きる君たちへ』(2010年)
ティーヴン・R・モンロー『アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ』(2010年)
ティーブ・アンティン『バーレスク』(2010年)
スパイク・ジョーンズ『アイム・ヒア』(2010年)
スパイシーマック『史上最高のパンツ一丁男』(2010年)
スペンサー・サッサー『メタルヘッド』(2010年)
セドリック・クラピッシュ『フランス、幸せのメソッド』(2010年)
セミフ・カプランオール『蜂蜜』(2010年)
ソフィア・コッポラ『SOMEWHERE』(2010年)
ダグ・リーマンフェア・ゲーム』(2010年)
ダニー・オコナー『アップサイド・ダウン クリエイションレコーズ・ストーリー』(2010年)
ダニー・ボイル『127時間』(2010年)
Damien Manivel『犬を連れた女』(2010年)
タムラ・デイビスバスキアのすべて』(2010年)
ダラ・バーン『ダブリンの時計職人』(2010年)
ダーレン・アロノフスキーブラック・スワン』(2010年)
チアン・ウェンさらば復讐の狼たちよ』(2010年)
チャールズ・ファーガソンインサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実』(2010年)
チャン・イーモウ『サンザシの樹の下で』(2010年)
チャン・チョルス『ビー・デビル』(2010年)
チョ・ミョンナム『大韓民国1%』(2010年)
デイヴィス・グッゲンハイムスーパーマンを待ちながら』(2010年)
ディート・モンティエル『陰謀の代償』(2010年)
ティム・ヘザーリントン、セバスチャン・ユンガー『レストレポ アフガニスタンで戦う兵士たちの記録』(2010年)
ディン・シェン『ラスト・ソルジャー』(2010年)
デヴィッド・フィンチャーソーシャル・ネットワーク』(2010年)
デヴィッド・ロバート・ミッチェルアメリカン・スリープオーバー』(2010年)
デビッド・イエーツ『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(2010年)
デビッド・O・ラッセル『ザ・ファイター』(2010年)
デビッド・ヒルマン・カーティス『ライド・ライズ・ロウアー』(2010年)
デブラ・グラニックウィンターズ・ボーン』(2010年)
デレク・クォック、クレメント・チェン『燃えよ!じじぃドラゴン 龍虎激闘』(2010年)
デレク・シアンフラス『ブルーバレンタイン』(2010年)
ドゥニ・ヴィルヌーヴ『灼熱の魂』(2010年)
トッド・フィリップス『デュー・デート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』(2010年)
トニー・スコットアンストッパブル』(2010年)
トニー・マイヤーズ『IMAX Hubble』(2010年)
トマス・ヴィンターベア『光のほうへ』(2010年)
トーマス・キャペラン・マリング『ニンジャ:インポッシブル』(2010年)
トム・シックスムカデ人間』(2010年)
トム・フーパー英国王のスピーチ』(2010年)
トロイ・ニクシー『ダーク・フェアリー』(2010年)
ドロタ・ケンジェジャフスカ『明日の空の向こうに』(2010年)
ナ・ホンジン『哀しき獣』(2010年)
ニウ・チェンザー『モンガに散る』(2010年)
ニキータ・ミハルコフ戦火のナージャ』(2010年)
ニコラス・ストーラー『伝説のロックスター再生計画!』(2010年)
ニール・マーシャルセンチュリオン』(2010年)
ノア・バームバックグリーンバーグ』(2010年)
ノア・バームバックベン・スティラー 人生は最悪だ!』(2010年)
バイロン・ハワード、ネイサン・グレノ『塔の上のラプンツェル』(2010年)
ハッティ・ダルトン『僕が星になるまえに』(2010年)
パトリシオ・グスマン『光のノスタルジア』(2010年)
パトリス・プーヤール『ピラミッド 5000年の嘘』(2010年)
ハワード・J・フォード、ジョン・フォード『ゾンビ大陸アフリカン』(2010年)
バンクシー『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』(2010年)
パン・ホーチョン『ドリーム・ホーム』(2010年)
ピエール・コフィン、クリス・ルノー『怪盗グルーの月泥棒』(2010年)
ピエール・トレトン『イヴ・サンローラン』(2010年)
ピーター・ウィアー『ウェイバック 脱出6500km』(2010年)
ファブリス・ゴベール『消えたシモン・ヴェルネール』(2010年)
フィリップ・ル・ゲイ『屋根裏部屋のマリアたち』(2010年)
フェデリコ・ベイロー『映画よ、さようなら』(2010年)
フェルザン・オズペテク『あしたのパスタはアルデンテ』(2010年)
ブライアン・ユズナ『シー・トレマーズ』(2010年)
ブラッド・アンダーソン『リセット』(2010年)
フランク・リチャード『ザ・パック 餌になる女』(2010年)
フランソワ・オゾンしあわせの雨傘』(2010年)
フレッド・カバイエ『この愛のために撃て』(2010年)
フローリア・シジスモンディ『ランナウェイズ』(2010年)
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク『ツーリスト』(2010年)
ベン・アフレック『ザ・タウン』(2010年)
ベン・ウィルソン、ジェイミー・マッケンジー『僕たちのバイシクル・ロード』(2010年)
ベント・ハーメル『クリスマスのその夜に』(2010年)
ホセ・ルイス・ゲリン『ゲスト』(2010年)
ポール・グリーングラスグリーン・ゾーン』(2010年)
ポール・シェアリング『エクスペリメント』(2010年)
ポール・W・S・アンダーソンバイオハザードⅣ アフターライフ』(2010年)
ホルヘ・コイラ『朝食、昼食、そして夕食』(2010年)
マイク・ミッチェル『シュレック フォーエバー』(2010年)
マイク・ミルズ人生はビギナーズ』(2010年)
マイク・リー『家族の庭』(2010年)
マイケル・ウィンターボトムキラー・インサイド・ミー』(2010年)
マイケル・エプスタイン『LennonNYC:ジョン・レノン、ニューヨーク』(2010年)
マーク・シャフェル『マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔』(2010年)
マーク・ミアット『ハウ・トゥ・グロウ・ザ・バンド〜パンチ・ブラザーズの作り方〜』(2010年)
マーク・ラファロ『シンパシー・フォー・デリシャス』(2010年)
マーク・ロマネク『わたしを離さないで』(2010年)
マシュー・ヴォーン『キック・アス』(2010年)
マチュー・アマルリック『さすらいの女神(ディーバ)たち』(2010年)
マチュー・プテュル、セザール・デュカス『ドリル・マーダーズ 美少女猟奇殺人事件』(2010年)
マーティン・キャンベル復讐捜査線』(2010年)
マーティン・スコセッシシャッターアイランド』(2010年)
マハマット=サレー・ハルーン『終わりなき叫び』(2010年)
マルコム・ベンビル『フェイク・クライム』(2010年)
ミカエル・ハフストローム『シャンハイ』(2010年)
ミケランジェロ・フランマルティーノ『四つのいのち』(2010年)
ミゲル・アンヘラ・ビバス『スペイン一家監禁事件』(2010年)
ミシェル・オスロ―『夜のとばりの物語』(2010年)
モハマド・シルワーニ『イラン式料理本』(2010年)
モンテ・ヘルマン『果てなき路』(2010年)
ヤヌス・メッツアルマジロ』(2010年)
ヤルマリ・ヘランダー『レア・エクスポーツ 囚われのサンタクロース』(2010年)
ヤン・シュヴァンクマイエル『サヴァイヴィング・ライフ‐夢は第二の人生‐』(2010年)
ヤン・スヴェラーク『クーキー』(2010年)
ヨーナス・ベリヘル、ミカ・ホタカイネン『サウナのあるところ』(2010年)
ラルフ・ヒュートナー『ヴィンセントは海へ行きたい』(2010年)
リー・アンクリッチ『トイ・ストーリー3』(2010年)
リサ・チョロデンコキッズ・オールライト』(2010年)
リシャール・ベリ『バレッツ』(2010年)
リチャード・アイオマディ『サブマリン』(2010年)」
リチャード・プレス『ビル・カニンガム&ニューヨーク』(2010年)
リドリー・スコットロビン・フッド』(2010年)
リュ・スンワン『生き残るための3つの取引』(2010年)
リンダ・ホーグランド『ANPO』(2010年)
ルノー・バレ、フローラン・ドラテュライ『ベンダ・ビリリ! もう一つのキンシャサの奇跡』(2010年)
レナ・ダナムタイニー・ファニチャー』(2010年)
ロジャー・ミッシェル恋とニュースのつくり方』(2010年)
ローズ・ボッシュ『黄色い星の子供たち』(2010年)
ロドリゴ・コルテス『[リミット]』(2010年)
ロバート・レッドフォード『声をかくす人』(2010年)
ロバート・ロドリゲスマチェーテ』(2010年)
ロブ・レターマン『ガリバー旅行記』(2010年)
ロベルト・シュヴェンケ『RED レッド』(2010年)
ロマン・ポランスキーゴーストライター』(2010年)
ローラン・ネグレ『ノンストップ!』(2010年)
ローワン・ジョフィ『ブライトン・ロック』(2010年)
ワン・ビン『無言歌』(2010年)
アイバン・ライトマン抱きたいカンケイ』(2011年)
アキ・カウリスマキル・アーヴルの靴みがき』(2011年)
アグニェシカ・ホランドソハの地下水道』(2011年)
アスガル・ファルハディ『別離』(2011年)
アストロン6『ファーザーズ・デイ 野獣のはらわた』(2011年)
アダム・ウィンガード『サプライズ』(2011年)
アベルフェラーラ『4:44 地球最期の日』(2011年)
アミ・カナーン・マン『キリング・フィールズ 失踪地帯』(2011年)
アモール・グプテ『スタンリーのお弁当箱』(2011年)
アリスター・グレアソン『サンクタム』(2011年)
アレクサンダー・ペインファミリー・ツリー』(2011年)
アレクサンドル・ソクーロフファウスト』(2011年)
アレックス・シャンドン『インブレッド』(2011年)
アレックス・ステイプルトン『コーマン帝国』(2011年)
アレハンドロ・ブルゲス『ゾンビ革命 フアン・オブ・ザ・デッド』(2011年)
アンジェリーナ・ジョリー『最愛の大地』(2011年)
アントニオ・マネッティマルコ・マネッティ宇宙人王(ワン)さんとの遭遇』(2011年)
アンドリュー・ニコルTIME/タイム』(2011年)
アンドリュー・ヘイ『WEEKEND ウィークエンド』(2011年)
アンドレア・アーノルド『ワザリング・ハイツ~嵐が丘~』(2011年)
アンドレイ・ズビャギンツェフ『エレナの惑い』(2011年)
アンドレ・セグレ『ある海辺の詩人 小さなヴェニスで』(2011年)
アン・ホイ『桃(タオ)さんのしあわせ』(2011年)
イ・ギュマン『カエル少年失踪殺人事件』(2011年)
イグナシオ・フェレーラス『しわ』(2011年)
イー・トンシン『大魔術師“X”のダブル・トリック』(2011年)
イ・ヒョンスン『青い塩』(2011年)
ヴァレドリー・ドンゼッリ『わたしたちの宣戦布告』(2011年)
ヴィム・ヴェンダース『Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』(2011年)
ウィリアム・フリードキンキラー・スナイパー』(2011年)
ウィリアム・ユーバンク『地球、最後の男』(2011年)
ウィル・グラックステイ・フレンズ』(2011年)
ウェイ・ダーションセデック・バレ』(2011年)
ウェス・クレイヴンスクリーム4:ネクスト・ジェネレーション』(2011年)
ウォルフガング・ムルンベルガー『ミケランジェロの暗号』(2011年)
ウディ・アレンミッドナイト・イン・パリ』(2011年)
エバ・イオネスコ『ヴィオレッタ』(2011年)
エバン・グローデル『ベルフラワー』(2011年)
エマヌエーレ・クリアレーゼ『海と大陸』(2011年)
エリック・クー『TATSUMI マンガに革命を起こした男』(2011年)
エリック・トレダノオリビエ・ナカシュ最強のふたり』(2011年)
エルマンノ・オルミ『楽園からの旅人』(2011年)
オ・ヨンドウ『エイリアン・ビキニの侵略』(2011年)
オ・ヨンドゥ『探偵ヨンゴン 義手の銃を持つ男』(2011年)
オリバー・パーカー『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』(2011年)
オリビエ・マルシャル『そして友よ、静かに死ね』(2011年)
オリビエ・メガトン『コロンビアーナ』(2011年)
ガイ・ダビティ『壊された5つのカメラ パレスチナ・ビリンの叫び』(2011年)
ガイ・リッチーシャーロック・ホームズ シャドウゲーム』(2011年)
ガス・ヴァン・サント『永遠の僕たち』(2011年)
カミラ・アンディニ『鏡は嘘をつかない』(2011年)
カルロス・モレノ『イグジット』(2011年)
カン・ヒョンチョル『サニー 永遠の仲間たち』(2011年)
キケ・マイロ『EVA エヴァ』(2011年)
ギデンズ・コー『あの頃、君を追いかけた』(2011年)
キム・ギドクアリラン』(2011年)
キム・ボラ『リコーダーのテスト』(2011年)
キャサリン・ハードウィック赤ずきん』(2011年)
キャメロン・クロウ幸せへのキセキ』(2011年)
クリント・イーストウッドJ・エドガー』(2011年)
グレッグ・モットーラ宇宙人ポール』(2011年)
グレン・フィカーラジョン・レクアラブ・アゲイン』(2011年)
ゲイリー・マーシャル『ニューイヤーズ・イブ』(2011年)
ケネス・ブラナーマイティ・ソー』(2011年)
ケビン・チャンタロン『glee グリー・ザ・コンサート 3Dムービー』(2011年)
ケビン・マクドナルド『LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語』(2011年)
ゲレオン・ヴェツェル『エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン』(2011年)
ケン・スコット『人生、ブラボー!』(2011年)
ゴア・バービンスキー『ランゴ』(2011年)
コリーナ・ベルツ『ゲルハルト・リヒター・ペインティング』(2011年)
ゴンザロ・ロペス=ギャレゴ『アポロ18』(2011年)
ザック・スナイダー『エンジェル ウォーズ』(2011年)
サラ・スミス『アーサー・クリスマスの大冒険』(2011年)
サラ・ポーリーテイク・ディス・ワルツ』(2011年)
J・C・チャンダーマージン・コール』(2011年)
J.J.エイブラムス『SUPER8』(2011年)
ジェイソン・アイズナー『ホーボー・ウィズ・ショットガン』(2011年)
ジェイソン・コーン、ビル・ジャージー『ふたりのイームズ 建築家チャールズと画家レイ』(2011年)
ジェイソン・ライトマンヤング≒アダルト』(2011年)
ジェイムズ・ボビン『ザ・マペッツ』(2011年)
ジェシー・T・クック『モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦』(2011年)
ジェフ・ニコルズテイク・シェルター』(2011年)
ジェームズ・ストロング『ユナイテッド ミュンヘンの悲劇』(2011年)
ジェームズ・マーシュ『プロジェクト・ニム』(2011年)
ジュリア・リー『スリーピング・ビューティー 禁断の悦び』(2011年)
ジャウム・コレット=セラ『アンノウン』(2011年)
ジャスティン・カーゼル『スノータウン』(2011年)
ジャファール・パナヒ『これは映画ではない』(2011年)
ジャン=バティスト・レオネッティ『カレ・ブラン』(2011年)
ジャン・マルク・バレ『カフェ・ド・フロール』(2011年)
ジュリー・デルピー『スカイラブ』(2011年)
ジュリー・ベナスラ『私が靴を愛するワケ』(2011年)
ジョーイ・キャリー『実演!淫力魔人/イギー&ザ・ストゥージズ』(2011年)
ジョー・コーニッシュアタック・ザ・ブロック』(2011年)
ジョージ・クルーニー『スーパー・チューズデー 正義を売った男』(2011年)
ジョー・ジョンストンキャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)
ジョージ・ラトリフ『サルベーション』(2011年)
ジョディ・フォスター『それでも、愛してる』(2011年)
ジョナサン・ヘンズリー『キル・ザ・ギャング 36回の爆破でも死ななかった男』(2011年)
ジョナサン・リーベスマン世界侵略:ロサンゼルス決戦』(2011年)
ジョナサン・レビン『50/50 フィフティ・フィフティ』(2011年)
ジョナス・メカス『スリープレス・ナイツ・ストーリーズ 眠れぬ夜の物語』(2011年)
ジョー・ライト『ハンナ』(2011年)
ジョン・M・チュウジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』(2011年)
ジョン・カーペンター『ザ・ウォード 監禁病棟』(2011年)
ジョン・シェンク『南の島の大統領 沈みゆくモルディブ』(2011年)
ショーン・スケルティング『ストリッパー・ゾンビランド』(2011年)
ショーン・ダーキンマーサ、あるいはマーシー・メイ』(2011年)
ジョン・ファヴロー『カウボーイ&エイリアン』(2011年)
ジョン・マッデンマリーゴールド・ホテルで会いましょう』(2011年)
ショーン・レヴィリアル・スティール』(2011年)
シンディ・ミール『BUCK』(2011年)
ティーヴン・アンダーソン、ドン・ホール『くまのプーさん』(2011年)
ティーヴン・コスタンスキー『マンボーグ』(2011年)
スティーヴン・スピルバーグ『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』(2011年)
スティーヴン・スピルバーグ『戦火の馬』(2011年)
スティーヴン・ソダーバーグコンテイジョン』(2011年)
スティーヴン・ダルドリーものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(2011年)
スティーブ・マックイーンSHAME シェイム』(2011年)
ステファン・ロブラン『みんなで一緒に暮らしたら』(2011年)
セス・ゴードンモンスター上司』(2011年)
セス・スワースキー『ビートルズと私』(2011年)
セドリック・カーン『よりよき人生』(2011年)
セバスチャン・グロブラー『コッホ先生と僕らの革命』(2011年)
ダニエル・ネットイム『ハンター』(2011年)
ターニャ・ウエクスラー『ヒステリア』(2011年)
ダルデンヌ兄弟少年と自転車』(2011年)
タル・ベーラニーチェの馬』(2011年)
ダンファン・デニス『ヘル・アンド・バック・アゲイン』(2011年)
ツイ・ハークドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝』(2011年)
D・J・カルーソ『アイ・アム・ナンバー4』(2011年)
ディクティナ・フード『ミスティック・アイズ』(2011年)
テイト・テイラー『ヘルプ 心がつなぐストーリー』(2011年)
ティム・ヒルイースターラビットのキャンディ工場』(2011年)
デヴィッド・クローネンバーグ危険なメソッド』(2011年)
デヴィッド・フィンチャードラゴン・タトゥーの女』(2011年)
デスティン・ダニエル・クレットン『ヒップスター』(2011年)
デビッド・ゲルブ『二郎は鮨の夢を見る』(2011年)
デビッド・フランケル『ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して』(2011年)
デビッド・マッケンジーパーフェクト・センス』(2011年)
デビッド・マッケンジー『ワンナイト、ワンラブ』(2011年)
デリック・マルティーニ『HICK ルリ13歳の旅』(2011年)
テレンス・マリックツリー・オブ・ライフ』(2011年)
トッド・ソロンズ『ダークホース リア獣エイブの恋』(2011年)
トッド・フィリップスハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』(2011年)
トニー・ケイ『デタッチメント 優しい無関心』(2011年)
トーマス・アルフレッドソン裏切りのサーカス』(2011年)
トーマス・イムバッハ『終わりゆく一日』(2011年)
トム・シックスムカデ人間2』(2011年)
トム・マッカーシー『WIN WIN ウィン・ウィン ダメ男とダメ少年の最高の日々』(2011年)
トム・リン『星空』(2011年)
トリーシャ・ジフ『メキシカン・スーツケース〈ロバート・キャパ〉とスペイン内戦の真実』(2011年)
ドリュー・ゴダード『キャビン』(2011年)
ドレイク・ドレマス『今日、キミに会えたら』(2011年)
ナチョ・ビガロンドエンド・オブ・ザ・ワールド 地球最後の日、恋に落ちる』(2011年)
ナンニ・モレッティローマ法王の休日』(2011年)
ニキータ・ミハルコフ『遥かなる勝利へ』(2011年)
ニコラス・ウィンディング・レフン『ドライヴ』(2011年)
ニコール・カッセル『私だけのハッピー・エンディング』(2011年)
ニコラス・ゲイハルター『眠れぬ夜の仕事図鑑』(2011年)
ニールス・ボルブリンカー、ケルスティン・シュトゥッテルハイム『ファグス―グロピウスと禁断建築の胎動』(2011年)
ニール・バーガーリミットレス』(2011年)
パオロ・ソレンティーノ『きっと ここが帰る場所』(2011年)
パスカル・オボロ『カリプソ・ローズ』(2011年)
パディ・コンシダイン『思秋期』(2011年)
ハニ・アブ・アサド『クーリエ 過去を運ぶ男』(2011年)
ハル・ハートリーはなしかわって』(2011年)
ファルハーン・アクタル『闇の帝王DON ベルリン強奪作戦』(2011年)
ファン・ドンヒョク『トガニ 幼き瞳の告発』(2011年)
フィリダ・ロイドマーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(2011年)
フィリップ・ガレル『灼熱の肌』(2011年)
フィリップ・ファラルドー『ぼくたちのムッシュ・ラザール』(2011年)
フェルナンド・メイレレス『360』(2011年)
フォルカー・シュレンドルフシャトーブリアンからの手紙』(2011年)
ブラッド・バードミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』(2011年)
フランシス・F・コッポラ『Virginia ヴァージニア』(2011年)
フランシス・ローレンス『恋人たちのパレード』(2011年)
フランチェスコ・ブルーニ『ブルーノのしあわせガイド』(2011年)
ブルース・ロビンソンラム・ダイアリー』(2011年)
ブレッド・ピアス、ドルー・T・ピアス『ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春』(2011年)
ブレット・ラトナーペントハウス』(2011年)
フレデリック・ワイズマン『クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち』(2011年)
ペドロ・アルモドバル『私が、生きる肌』(2011年)
ベネット・ミラーマネーボール』(2011年)
ホイット・スティルマン『ダムゼル・イン・ディストレス バイオレットの青春セラピー』(2011年)
ボブキャット・ゴールドスウェイト『ゴッド・ブレス・アメリカ』(2011年)
ポール・ジラー『アルマゲドン2012 マーキュリー・クライシス』(2011年)
ポール・セン『スティーブ・ジョブズ1995 失われたインタビュー』(2011年)
ポール・フェイグブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』(2011年)
マイク・ケイヒル『アナザー プラネット』(2011年)
マイク・フレイス、マイク・ピシテリ『オジー降臨』(2011年)
マイケル・ドース『俺たち喧嘩スケーター』(2011年)
マイケル・ベイ『トランフォーマー ダークサイド・ムーン』(2011年)
マイケル・ラドフォード『情熱のピアニズム』(2011年)
マシュー・ヴォーン『X‐MEN ファースト・ジェネレーション』(2011年)
マシュー・チャップマン『ザ・レッジ 12時の死刑台』(2011年)
マチュー・カソビッツ『裏切りの戦場 葬られた誓い』(2011年)
マチュー・ロワ『サバイビング・プログレス 進歩の罠』(2011年)
マーティン・スコセッシジョージ・ハリスン リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』(2011年)
マーティン・スコセッシヒューゴの不思議な発明』(2011年)
マルジャン・サトラピ『チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢』(2011年)
マルセル・ベルトラン『開放弦』(2011年)
ミゲル・アルテタ『バッドトリップ!消えたNO.1セールスマンと史上最悪の代理出張』(2011年)
ミシェル・アザナヴィシウス『アーティスト』(2011年)
ミシェル・ゴンドリーグリーン・ホーネット』(2011年)
モンテ・ヘルマン『果てなき路』(2011年)
セミン・サムデレリ『おじいちゃんの里帰り』(2011年)
ヨーラン・ヒューゴ・オルソン『ブラックパワー・ミックステープ アメリカの光と影』(2011年)
ラース・フォン・トリアーメランコリア』(2011年)
ラッセ・ハルストレム砂漠でサーモン・フィッシング』(2011年)
ラ・ヒチャン『Mr.アイドル』(2011年)
リサ・インモルディーノ・ヴリーランド『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』(2011年)
リズ・ガーバス『ボビー・フィッシャー 世界と闘った男』(2011年)
リー・タマホリデビルズ・ダブル ある影武者の物語』(2011年)
リチャード・デ・アラグエスクローサー・トゥ・ザ・エッジ マン島TTライダー』(2011年)
リチャード・リンクレイター『バーニー みんなが愛した殺人者』(2011年)
リュック・ベッソン『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』(2011年)
リン・ラムジー少年は残酷な弓を射る』(2011年)
ルパート・ワイアット猿の惑星:創世記』(2011年)
ルーベン・フライシャー『ピザボーイ 史上最凶のご注文』(2011年)
レイフ・ファインズ『英雄の証明』(2011年)
レニー・ハーリン『5デイズ』(2011年)
レフ・マイェフスキ『ブリューゲルの動く絵』(2011年)
ロウ・イエ『パリ、ただよう花』(2011年)
ロジャー・ドナルドソン『ハングリー・ラビット』(2011年)
ロドリゴ・ガルシアアルバート氏の人生』(2011年)
ロバート・B・ウィード『映画と恋とウディ・アレン』(2011年)
ロバート・ロドリゲススパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション』(2011年)
ロマン・ポランスキーおとなのけんか』(2011年)
ローランド・エメリッヒもうひとりのシェイクスピア』(2011年)