芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(映画:海外20)

[映画(海外20)] 2012年〜2013年



アイス・T『アート・オブ・ラップ』(2012年)
アキ・カウリスマキヴィクトル・エリセ、他『ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区』(2012年)
アキバ・シェイファー『エイリアン バスターズ』(2012年)
アスガー・レス崖っぷちの男』(2012年)
アダム・ウィンガード、デビッド・ブルックナー、他『V/H/S シンドローム』(2012年)
アダム・ウィンガード井口昇、他『ABC・オブ・デス』(2012年)
アダム・シャンクマンロック・オブ・エイジズ』(2012年)
アッバス・キアロスタミライク・サムワン・イン・ラブ』(2012年)
アナ・ピターバーグ『偽りの人生』(2012年)
アヌラーグ・バス『バルフィ!人生に唄えば』(2012年)
アピチャッポン・ウィーラセタクンメコンホテル』(2012年)
アライン・ゴメス『今日』(2012年)
アリソン・クレイマンアイ・ウェイウェイは謝らない』(2012年)
アルマンド・ボー『エルヴィス・我が心の歌』(2012年)
アレクサンドル・ヴォイティンスキ『ジャングル』(2012年)
アレクセイ・フェドルチェンコ『神聖なる一族24人の娘たち』(2012年)
アレックス・カーツマン『ピープル・ライク・アス』(2012年)
アレックス・デ・ラ・イグレシア『刺さった男』(2012年)
アンジェイ・ヤキモフスキ『イマジン』(2012年)
アンディ・デ・エモニー『ジェイミー、童貞やめるってよ』(2012年)
アンディ・フィックマン『かぞくモメはじめました』(2012年)
アントニオ・カンポス『Simon Killer』(2012年)
アンドリュー・スタントンジョン・カーター』(2012年)
アンドリュー・ダグラス『ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム』(2012年)
アン・フレッチャー『人生はノー・リターン 僕とオカン、涙の3000マイル』(2012年)
アン・リーライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(2012年)
アンワル・ラシード『ウスタード・ホテル』(2012年)
イム・サンス『蜜の味 テイスト オブ マネー』(2012年)
イム・ホー『浮城』(2012年)
イ・ヨンジュ『建築学概論』(2012年)
イルマル・ラーグクロワッサンで朝食を』(2012年)
ヴィッレ・スホネン、キム・サールニルオト『グリーン・アース』(2012年)
ウェイン・ブレア『ソウルガールズ』(2012年)
ウェス・アンダーソンムーンライズ・キングダム』(2012年)
ウォルター・サレス『オン・ザ・ロード』(2012年)
ウディ・アレン『ローマでアモーレ』(2012年)
エイドリアン・グランバーグ『キック・オーバー』(2012年)
エイトール・ダリア『ファインド・アウト』(2012年)
S.S.ラージャマウリ『マッキー』(2012年)
エビ・バラ『ジプシー・フラメンコ』(2012年)
エリザ・フクサス『ニーナ ローマの夏休み』(2012年)
オ・ミヨル『チスル』(2012年)
オリバー・ストーン野蛮なやつら SAVAGES』(2012年)
オル・パーカー『17歳のエンディングノート』(2012年)
オーレ・ボールネダル『ポゼッション』(2012年)
ガウリ・シンデーマダム・イン・ニューヨーク』(2012年)
ガス・ヴァン・サント『プロミスト・ランド』(2012年)
カーティス・ハンソンマイケル・アプテッド『マーヴェリックス/海に魅せられた男たち』(2012年)
カート・ボス、アリソン・アンダース『ストラッター』(2012年)
カービー・ディック『見えない戦争』(2012年)
カビール・カーン『タイガー 伝説のスパイ』(2012年)
ガブリエル・ムッチーノ『スマイル、アゲイン』(2012年)
カルロス・レイガダス『闇のあとの光』(2012年)
北村龍平『NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ』(2012年)
キム・ギドク『嘆きのピエタ』(2012年)
キム・グエン『魔女と呼ばれた少女』(2012年)
キャスリン・ビグローゼロ・ダーク・サーティ』(2012年)
クエンティン・タランティーノ『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012年)
グザビエ・ドラン『わたしはロランス』(2012年)
クラーチェ・クイラインズ『アントン・コービン 伝説のロック・フォトグラファーの光と影』(2012年)
クリス・ケニーリー『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』(2012年)
クリス・サン『拷問男』(2012年)
クリス・スワントン『フランツ・カフカ 変身』(2012年)
クリスティアン・ペッツォルト『東ベルリンから来た女』(2012年)
クリストファー・ノーランダークナイト ライジング』(2012年)
クリス・ルノー『ロラックスおじさんの秘密の種』(2012年)
クレイグ・ビベイロス『ヒットマン レクイエム』(2012年)
グレッグ・オリヴァー『貪る。』(2012年)
グレッグ・ゴッドフリー『ナイトロ・サーカス』(2012年)
ケイト・ショートランド『さよなら、アドルフ』(2012年)
ケヴィン・スミスレッド・ステイト』(2012年)
ケビン・オニール『アタック・オブ・ザ・50フィート・チアリーダー』(2012年)
ゲンディ・タルタコフスキー『モンスター・ホテル』(2012年)
ケン・ローチ天使の分け前』(2012年)
コリン・ケアンズ、キャメロン・ケアンズモーガン・ブラザーズ』(2012年)
コリン・トレヴォロウ『彼女はパートタイムトラベラー』(2012年)
サイモン・ウェストエクスペンダブルズ2』(2012年)
サーシャ・ガバシ『ヒッチコック』(2012年)
サム・メンデス『007 スカイフォール』(2012年)
サリー・ポッター『ジンジャーの朝 さよなら、わたしが愛した世界』(2012年)
ジェイク・シュライヤー『素敵な相棒 フランクじいさんとロボットヘルパー』(2012年)
ジェイソン・ムーア『ピッチ・パーフェクト』(2012年)
ジェイ・チャンドラセカール『ベイビー・メイク 私たちのしあわせ計画』(2012年)
ジェイムス・ロン『シネマパラダイス★ピョンヤン』(2012年)
ジェイ・ローチ『俺たちスーパー・ポリティシャン めざせ下院議員!』(2012年)
ジェフ・ニコルズMUD マッド』(2012年)
ジェームズ・ポンソルト『スマッシュド〜ケイトのアルコールライフ〜』(2012年)
ジャッキー・チェンライジング・ドラゴン』(2012年)
ジャック・オディアール『君と歩く世界』(2012年)
ジュリー・デルピー『ニューヨーク、恋人たちの2日間』(2012年)
ジョージ・ケイン『ディスカヴァーデイル』(2012年)
ジョシュア・オッペンハイマー、クリスティン・シン『アクト・オブ・キリング』(2012年)
ジョシュ・トランク『クロニクル』(2012年)
ジョス・ウェドンアベンジャーズ』(2012年)
ジョー・チェン『Z108地区 ゾンビ包囲網』(2012年)
ジョナサン・デイトン、バレリー・ファリス『ルビー・スパークス』(2012年)
ジョナ・ベッカー、ザック・マス『最後の1本〜ペニス博物館の珍コレクション〜』(2012年)
ジョニー・トー『ドラッグ・ウォー 毒戦』(2012年)
ジョルジュ・シュルイツァー『ダーク・ブラッド』(2012年)
ショーン・アンダース『俺のムスコ』(2012年)
ジョン・ヒルコート欲望のバージニア』(2012年)
ジョン・ライト『グラバーズ』(2012年)
ジョン・ライド『オゾンビ』(2012年)
スコット・シャーマー『ファウンド』(2012年)
スコット・デリクソンフッテージ』(2012年)
スコット・マクギー、デビッド・シーゲル『メイジーの瞳』(2012年)
スティーヴン・スピルバーグリンカーン』(2012年)
スティーヴン・ソダーバーグマジック・マイク』(2012年)
スティーヴン・チョボスキー『ウォールフラワー』(2012年)
ステイシー・ペラルタ『ボーンズ・ブリゲード』(2012年)
ステファニー・アルゲリッチアルゲリッチ 私こそ、音楽!』(2012年)
ステファノ・ソッリマ『バスターズ』(2012年)
ステファン・ハウプト『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』(2012年)
セス・マクファーレン『テッド』(2012年)
セルジオ・カステリット『ある愛へと続く旅』(2012年)
ソン・ファン『記憶が私を見る』(2012年)
タヴィアーニ兄弟『塀の中のジュリアス・シーザー』(2012年)
ダスティ・ホフマン『カルテット!人生のオペラハウス』(2012年)
ターセム・シン・ダンドワール『白雪姫と鏡の女王』(2012年)
ダニエル・アルグラント『グッバイ・アンド・ハロー 父からの贈りもの』(2012年)
ダニエル・グルー『神のゆらぎ』(2012年)
Damien Manivel『日曜日の朝』(2012年)
ダリオ・アルジェントダリオ・アルジェントのドラキュラ』(2012年)
ダンテ・アリオラ『アイ・アム・ニューマン 新しい人生の見つけ方』(2012年)
チェ・ドンフン『10人の泥棒たち』(2012年)
チャーリー・ポール『マンガで世界を変えようとした男 ラルフ・ステッドマン』(2012年)
チャン・ヤン『グォさんの仮装大賞』(2012年)
デイビッド・フランス『いかにして疫病を生き延びるか(How To Survive A Plague)』(2012年)
ティム・バートン『フランケンウィニー』(2012年)
ティモ・ブオレンソラ『アイアン・スカイ』(2012年)
ディーラージ・アコルカール『リヴ&イングマール ある愛の風景』(2012年)
デヴィッド・クローネンバーグコズモポリス』(2012年)
デニス・ガンゼル『イヤー・オブ・ザ・スネーク 第四の帝国』(2012年)
デビッド・エアー『エンド・オブ・ウォッチ』(2012年)
デビッド・O・ラッセル『世界にひとつのプレイバック』(2012年)
デビッド・フランケル『31年目の夫婦げんか』(2012年)
デレク・シアンフランスプレイス・ビヨンド・ザ・パインズ 宿命』(2012年)
テレンス・マリックトゥ・ザ・ワンダー』(2012年)
トニー・ガトリフ『怒れ!憤れ!ステファン・エセルの遺言』(2012年)
トマス・ヴィンターベア『偽りなき者』(2012年)
トミー・ヴィガントバチカンで逢いましょう』(2012年)
トム・ティクバ、ラナ&アンディ・ウォシャウスキークラウド アトラス』(2012年)
トム・ヒーン『情事の終わり』(2012年)
トム・フーパーレ・ミゼラブル』(2012年)
トラビス・ファイン『チョコレートドーナツ』(2012年)
ドリュー・ゴダード『キャビン』(2012年)
ドリュー・デ・ニコラ、オリビア・モリ『Big Star:Nothing Can Hurt Me』(2012年)
ニコライ・アーセル『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』(2012年)
ニマ・ヌリザデ『プロジェクトX』(2012年)
ニール・ジョーダンビザンチウム』(2012年)
ノア・バームバック『フランシス・ハ』(2012年)
ハイファ・アル・マンスール『少女は自転車にのって』(2012年)
パスカル・ロジェ『トールマン』(2012年)
パトリス・ルコント『スーサイド・ショップ』(2012年)
バート・レイトン『The Imposter』(2012年)
バフマン・ゴバディ『サイの季節』(2012年)
パブロ・ベルヘル『ブランカニエベス』(2012年)
パブロ・ラライン『NO ノー』(2012年)
ハーモニー・コリンスプリング・ブレイカーズ』(2012年)
バリー・ソネンフェルドメン・イン・ブラック3』(2012年)
バリー・レビンソン『ザ・ベイ』(2012年)
バレリア・サルミエント『皇帝と公爵』(2012年)
ピーター・ウェーバー終戦のエンペラー』(2012年)
ピーター・ジャクソンホビット 思いがけない冒険』(2012年)
ピーター・ストリクランド『バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所』(2012年)
ピーター・バーグバトルシップ』(2012年)
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー『新・三バカ大将 ザ・ムービー』(2012年)
ビル・ジョーンズ、ベン・ティムレット、他『モンティ・パイソン ある嘘つきの物語 グレアム・チャップマン自伝』(2012年)
ビレ・アウグストリスボンに誘われて』(2012年)
ファティ・アキントラブゾン狂騒曲 小さな村のゴミ騒動』(2012年)
フアン・ソラナス『アップサイドダウン 重力の恋人』(2012年)
フィッシャー・スティーブンス『ミッドナイト・ガイズ』(2012年)
フィル・ロードクリストファー・ミラー『21ジャンプストリート』(2012年)
フェリックス・バン・ヒュルーニンゲン『オーバー・ザ・ブルースカイ』(2012年)
フォルカー・シュレンドルフシャトーブリアンからの手紙』(2012年)
ブライアン・デ・パルマ『パッション』(2012年)
フランク・カルフン『マニアック』(2012年)
フランソワ・オゾン『危険なプロット』(2012年)
ブランドン・クローネンバーグ『アンチヴァイラル』(2012年)
フレデリック・フォンテーヌ『タンゴ・リブレ 君を想う』(2012年)
フローラン・エミリオ・シリ『最後のマイ・ウェイ』(2012年)
ペットターイ・ウォンカムラオ『チョコレート・ガール バッド・アス!!』(2012年)
ベネチオ・デル・トロ、ギャスパー・ノエ『セブン・デイズ・イン・ハバナ』(2012年)
ベルナルド・ベルトルッチ『孤独な天使たち』(2012年)
ベン・アフレック『アルゴ』(2012年)
ベン・ウィートリー『サイトシアーズ 殺人者のための英国観光ガイド』(2012年)
ベン・ザイトリン『ハッシュパピー バスタブ島の少女』(2012年)
ベン・リューイン『セッションズ』(2012年)
ポール・アンドリュー・ウィリアムズ『アンコール!!』(2012年)
ポール・トーマス・アンダーソン『ザ・マスター』(2012年)
ポール・バーホーベン『トリック』(2012年)
ポール・ワイツ『エグザイル』(2012年)
ホン・サンス『3人のアンヌ』(2012年)
マイク・“マウス”・マッコイ『ネイビーシールズ』(2012年)
マイク・マロイ『ユーロクライム! 70年代イタリア犯罪アクション映画の世界』(2012年)
マイケル・ウィンターボトム『いとしきエブリデイ』(2012年)
マイケル・ギャラガー『スマイリー』(2012年)
マイケル・フランコ父の秘密』(2012年)
マイケル・ホフマンモネ・ゲーム』(2012年)
マーク・アンドリュース、ブレンダ・チャップマン『メリダとおそろしの森』(2012年)
マーク・ウェブ『アメイジングスパイダーマン』(2012年)
マティアス・ハーネー『ロンドンゾンビ紀行』(2012年)
マーティン・マクドナーセブン・サイコパス』(2012年)
マット・ピードモント『俺たちサボテン・アミーゴ』(2012年)
マノエル・デ・オリヴェイラ『家族の灯り』(2012年)
マリク・ベンジェルール『シュガーマン 奇跡に愛された男』(2012年)
マルク・ビーゼ『北朝鮮強制収容所に生まれて』(2012年)
ミカ・カウリスマキ『旅人は夢を奏でる』(2012年)
ミゲル・ゴメス『熱波』(2012年)
ミシェル・ゴンドリー『ウィ・アンド・アイ』(2012年)
ミシェル・フランコ父の秘密』(2012年)
ミヒャエル・ハネケ愛、アムール』(2012年)
ミラ・ナイール『ミッシング・ポイント』(2012年)
モンロー・マン、ロニー・カリル『スティーヴン・キングは殺せない!?』(2012年)
ヤシュ・チョプラ『命ある限り』(2012年)
ヤーロン・ジルバーマン『25年目の弦楽四重奏』(2012年)
ヤン・オーレ・ゲルスター『コーヒーをめぐる冒険』(2012年)
ユ・ハ『凍える牙』(2012年)
ユン・ジョンビン『悪いやつら』(2012年)
ライアン・ジョンソンLOOPER ルーパー』(2012年)
ラリー・チャールズディクテーター 身元不明でニューヨーク』(2012年)
リー・ダニエルズ『ペーパーボーイ 真夏の引力』(2012年)
リー・ハーシュ『Bully』(2012年)
RZA『アイアン・フィスト』(2012年)
リサ・バロス・ディーサ、グレン・レイバーン『グッド・ヴァイブレーションズ』(2012年)
リッチ・ムーア『シュガー・ラッシュ』(2012年)
リドリー・スコット『プロメテウス』(2012年)
ルーシァン・キャスティーヌ=テイラー、ヴェレナ・パラヴェルリヴァイアサン』(2012年)
ルパート・サンダーススノーホワイト』(2012年)
ルーファス・ノリス『ブロークン』(2012年)
レオス・カラックスホーリー・モーターズ』(2012年)
レジス・ロワンサル『タイピスト!』(2012年)
レスリー・ヘッドランド『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』(2012年)
レニー・ハーリン『ディアトロフ・インシデント』(2012年)
レン・ワイズマントータル・リコール』(2012年)
ロウ・イエ『二重生活』(2012年)
ロジャー・ミッシェル『私が愛した大統領』(2012年)
ロドニー・アッシャー『ROOM237』(2012年)
ロドリゴ・コルテスレッド・ライト』(2012年)
ロバート・ゼメキス『フライト』(2012年)
ロバート・レッドフォード『ランナウェイ 逃亡者』(2012年)
ロバート・ロレンツ『人生の特等席』(2012年)
ロブ・ゾンビ『ロード・オブ・セイラム』(2012年)
ローラン・ティラール『アステリックスの冒険 秘薬を守る戦い』(2012年)
ローリーン・スカフィリア『エンド・オブ・ザ・ワールド』(2012年)
ロレーヌ・レビ『もうひとりの息子』(2012年)
ローレル・グリーンフィールド『クイーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落』(2012年)
ロン・ナイスワーナー『ファンキーランド』(2012年)
ワン・ビン『三姉妹 雲南の子』(2012年)
アイヴァン・セン『ミステリーロード/欲望の街』(2013年)
アダム・マッケイ『俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク』(2013年)
アニエス・トゥルブレ『わたしの名前は…』(2013年)
ハロン・ケシャレス、ナボット・パプシャド『オオカミは嘘をつく』(2013年)
アブデラティフ・ケンシュ『アデル、ブルーは熱い色』(2013年)
アラン・テイラーマイティ・ソー ダーク・ワールド』(2013年)
アリ・フォルマン『コングレス未来学会議』(2013年)
アルノー・デプレシャン『ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して』(2013年)
アルフォンソ・キュアロンゼロ・グラビティ』(2013年)
アルベール・セラ『私の死の物語』(2013年)
アレ・アブレウ『父を探して』(2013年)
アレクサンダー・ペインネブラスカ ふたりの心をつなぐ旅』(2013年)
アレクサンドル・アジャ『ホーンズ 容疑者と告白の角』(2013年)
アレクセイ・ゲルマン『神々のたそがれ』(2013年)
アレックス・デ・ラ・イグレシア『スガラムルディの魔女』(2013年)
アレックス・ファン・バーメルダム『ボーグマン』(2013年)
アレハンドロ・ホドロフスキー『リアリティのダンス』(2013年)
アンジェイ・ワイダワレサ 連帯の男』(2013年)
アンソニー・チェン『イロイロ ぬくもりの記憶』(2013年)
アンソニー・ピアース『エンドレス・フィアー』(2013年)
アンディ・キャッパー『スヌープ・ドッグ ロード・トゥ・ライオン』(2013年)
アンドリュー・ニコル『ザ・ホスト 美しき侵略者』(2013年)
アントワーン・フークアエンド・オブ・ホワイトハウス』(2013年)
イーライ・ロスグリーン・インフェルノ』(2013年)
ウェイン・クラマースティーラーズ』(2013年)
ウェス・アンダーソングランド・ブダペスト・ホテル』(2013年)
ウォン・カーウァイ『グランド・マスター』(2013年)
ウォン・ジーミン『ドラゴン・コップス 微笑捜査線』(2013年)
ウディ・アレンブルージャスミン』(2013年)
ウベルト・パゾリーニおみおくりの作法』(2013年)
エドガー・ハーゲン『地球で最も安全な場所を探して』(2013年)
エドガー・ライト『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』(2013年)
エドワード・ベルガー『ぼくらの家路』(2013年)
エットレ・スコーラ『フェデリコという不思議な存在』(2013年)
M・ナイト・シャマランアフター・アース』(2013年)
エーリク・ポッペ『おやすみなさいを言いたくて』(2013年)
ガベ・イバニェス『オートマタ』(2013年)
カラドッグ・W・ジェームズ『ザ・マシーン』(2013年)
カリン・ペーター・ネッツァー『私の、息子』(2013年)
カール・リンシュ『47RONIN』(2013年)
キム・ギドクメビウス』(2013年)
キム・ジウンラストスタンド』(2013年)
キム・ビョンウ『テロ,ライブ』(2013年)
キム・ヨンファ『ミスターGO!』(2013年)
ギャビン・フッド『エンダーのゲーム』(2013年)
ギャレス・エヴァンスザ・レイド GOKUDO』(2013年)
ギヨーム・ガリエンヌ『不機嫌なママにメルシィ!』(2013年)
ギヨーム・ブラック『やさしい人』(2013年)
キリアン・リートホーフ『陽だまりハウスでマラソンを』(2013年)
ギレルモ・デル・トロパシフィック・リム』(2013年)
キンバリー・ピアース『キャリー』(2013年)
クク・ドンソク『殺人の疑惑』(2013年)
グザヴィエ・ドラン『トム・アット・ザ・ファーム』(2013年)
クリス・ウェッジ『メアリーと秘密の王国』(2013年)
クリスチャン・デュゲイ『世界にひとつの金メダル』(2013年)
クリス・バックジェニファー・リーアナと雪の女王』(2013年)
クリス・ルノーピエール・コフィン『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013年)
クレイ・ホール『プレーンズ』(2013年)
ゲイリー・フレダーバトルフロント』(2013年)
ゲオルギー・ダネリア、タチアナ・イリーナ『クー!キン・ザ・ザ』(2013年)
ケビン・マクドナルド『わたしは生きていける』(2013年)
ケン・ローチ『1945年の精神』(2013年)
ゴア・バービンスキー『ローン・レンジャー』(2013年)
コーエン兄弟インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』(2013年)
ザザ・ウルシャゼ『みかんの丘』(2013年)
佐々木芽生『ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの』(2013年)
ザッカリー・ハインザーリング『キューティー&ボクサー』(2013年)
ザック・スナイダー『マン・オブ・スティール』(2013年)
サム・ライミオズ はじまりの戦い』(2013年)
ザル・バトマングリ『ザ・イースト』(2013年)
ジェイコブ・コーンブルース『みんなのための資本論』(2013年)
J.J.エイブラムス『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(2013年)
J・C・チャンダー『オール・イズ・ロスト 最後の手紙』(2013年)
ジェイソン・ライトマンとらわれて夏』(2013年)
ジェイムズ・マンゴールド『ウルヴァリン:SAMURAI』(2013年)
ジェイムズ・ワン『死霊館』(2013年)
ジェームズ・デモナコ『パージ』(2013年)
ジェームズ・フランコ『チャイルド・オブ・ゴッド』(2013年)
ジェフ・トレメイン『ジャッカス クソジジイのアメリカ横断チン道中』(2013年)
ジェフリー・トラビス『インベージョン★デイ 合衆国陥落の日』(2013年)
ジェフ・ワドロウ『キック・アスジャスティス・フォーエバー』(2013年)
ジェームズ・グレイエヴァの告白』(2013年)
ジェームズ・ポンソルト『スペクタキュラー・ナウ』(2013年)
ジェームズ・ポンソルト『いま、輝くときに』(2013年)
シェーン・ブラックアイアンマン3』(2013年)
ジム・ジャームッシュ『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』(2013年)
ジャ・ジャンクー『罪の手ざわり』(2013年)
ジャスティン・ザッカム『グリフィン家のウエディングノート』(2013年)
ジャスティン・チャドウィックマンデラ 自由への長い道』(2013年)
ジャック・ドワイヨン『ラブバトル』(2013年)
ジャンフランコ・ロージ『ローマ環状線、めぐりゆく人生たち』(2013年)
ジャン・マルク・バレ『ダラス・バイヤーズ・クラブ』(2013年)
ジャン・マルク・ルドニツキ『ママはレスリング・クイーン』(2013年)
ジュゼッペ・トルナトーレ鑑定士と顔のない依頼人』(2013年)
ジュノ・マック『キョンシー』(2013年)
ジュリエット・トゥアン『大きな館』(2013年)
ジョージ・クルーニーミケランジェロ・プロジェクト』(2013年)
ジョシュア・マイケル・スターンスティーブ・ジョブズ』(2013年)
ジョシュ・ジョンソン『VHSテープを巻き戻せ!』(2013年)
ジョセフ・コシンスキーオブリビオン』(2013年)
ジョゼフ・ゴードン=レヴィット『ドン・ジョン』(2013年)
ジョーダン・ヴォート・ロバーツ『キングス・オブ・サマー』(2013年)
ジョナサン・グレイザー『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』(2013年)
ジョナサン・テプリツキー『レイルウェイ 運命の旅路』(2013年)
ジョナサン・レビン『ウォーム・ボディーズ』(2013年)
ジョン・ウェルズ『8月の家族たち』(2013年)
ジョン・S・ベアード『フィルス』(2013年)
ショーン・エリス『メトロマニラ 世界で最も危険な街』(2013年)
ジョン・カーニー『はじまりのうた』(2013年)
ジョン・クロキダス『キル・ユア・ダーリン』(2013年)
ジョン・タトゥーロ『ジゴロ・イン・ニューヨーク』(2013年)
ジョン・タートルトーブ『ラスト・ベガス』(2013年)
ジョン・マクノートン『ユージュアル・ネイバー』(2013年)
ジョン・マルーフ『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』(2013年)
ジョン・ムーアダイ・ハード ラスト・デイ』(2013年)
ジョン・ラッセンホップ『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』(2013年)
ジョン・リドリー『JIMI:栄光への軌跡』(2013年)
ジョン・リー・ハンコックウォルト・ディズニーの約束』(2013年)
ショーン・レビィ『インターンシップ』(2013年)
シルバン・ショメ『ぼくを探しに』(2013年)
シン・ヨンシク『俳優は俳優だ』(2013年)
スコット・ウォーカー『フローズン・グラウンド』(2013年)
スコット・クーパー『ファーナス 訣別の朝』(2013年)
スティーヴン・ソダーバーグサイド・エフェクト』(2013年)
スティーヴン・ソダーバーグ『恋するリベラーチェ』(2013年)
スティーヴン・ナイト『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』(2013年)
スティーヴン・フリアーズあなたを抱きしめる日まで』(2013年)
スティーブ・マックイーンそれでも夜は明ける』(2013年)
ステファニー・スプレイ、パチョ・ヴェレズ『マナカマナ 雲上の巡礼』(2013年)
スパイク・ジョーンズ『her 世界でひとつの彼女』(2013年)
スパイク・リーオールド・ボーイ』(2013年)
セドリック・クラピッシュ『ニューヨークの巴里夫』(2013年)
セバスチャン・コルデロ『エウロパ』(2013年)
セバスティアン・レリオ『グロリアの青春』(2013年)
ソフィア・コッポラ『ブリングリング』(2013年)
タイ・ウェスト『サクラメント 死の楽園』(2013年)
ダーヴィット・ジーヴェキング『わすれな草』(2013年)
ダグラス・アーニオコスキー『マッド・ナース』(2013年)
ダニス・タノヴィッチ『鉄くず拾いの物語』(2013年)
ダニー・ボイル『トランス』(2013年)
ダン・スキャンロン『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013年)
チェン・ユーシェン『祝宴!シェフ』(2013年)
チャーリー・ストラットン『テレーズ 情欲に溺れて』(2013年)
ツァイ・ミンリャン『郊遊〈ピクニック〉』(2013年)
ツイ・ハーク『ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪』(2013年)
ディアナ・モンテロ『ABC’s』(2013年)
ディーデリク・エビンゲ『孤独のススメ』(2013年)
ティモ・ジャヤント、キモ・スタンボエル『KILLERS キラーズ』(2013年)
ディン・シェン『ポリス・ストーリー レジェンド』(2013年)
ディーン・パリソット『REDリターンズ』(2013年)
デヴィッド・トルエバ『「僕の戦争」を探して』(2013年)
デヴィッド・ミショッド『奪還者』(2013年)
デクスター・フレッチャー『サンシャイン 歌声が響く街』(2013年)
デスティン・ダニエル・クレットン『ショート・ターム』(2013年)
デニス・イリアディス『+1[プラスワン]』(2013年)
デニス・ヘンリー・ヘネリー『世界の終り』(2013年)
デビッド・O・ラッセルアメリカン・ハッスル』(2013年)
デビッド・グロビック『ザ・バックマン 闇を運ぶ男』(2013年)
デビッド・ゴードン・グリーン『セルフィッシュ・サマー ホントの自分に向き合う旅』(2013年)
デビッド・ロウリー『セインツ 約束の果て』(2013年)
テリー・ギリアム『ゼロの未来』(2013年)
ドゥニ・コテ『ヴィクとフロ 熊に会う』(2013年)
ドゥニ・ビルヌーブプリズナーズ』(2013年)
ドゥニ・ビルヌーブ『複製された男』(2013年)
トッド・フィリップスハングオーバー!!! 最後の反省会』(2013年)
ドノヴァン・マーシュ『裏切りの獣たち』(2013年)
トビー・フーパー悪魔の起源 ジン』(2013年)
トミー・ウイルコア『ヘンゼル&グレーテル』(2013年)
ドン・スカーディノ『俺たちスーパーマジシャン』(2013年)
ナジブ・ベルカディ『ザ・バスタード』(2013年)
ナナ・エクフティミシュヴィリ『花咲くころ』(2013年)
ニコラス・ウインディング・レフン『オンリー・ゴッド』(2013年)
ニムロッド・アーントルメタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』(2013年)
ニール・ナイチンゲル、バリー・クック『ウォーキングwithダイナソー』(2013年)
ニール・ブロムカンプ『エリジウム』(2013年)
パヴェル・パルホメンコ『ガガーリン 世界を変えた108分』(2013年)
パオロ・ヴィルズィ『人間の値打ち』(2013年)
パオロ・ソレンティーノ『グレート・ビューティー 追憶のローマ』(2013年)
パク・チャヌクイノセント・ガーデン』(2013年)
パク・フンジョン『新しき世界』(2013年)
パスカル・プリッソン『世界の果ての通学路』(2013年)
バズ・ラーマン華麗なるギャツビー』(2013年)
ハニ・アブ・アサド『オマールの壁』(2013年)
パベウ・パブリコフスキ『イーダ』(2013年)
ハワード・J・フォード、ジョナサン・フォード『ザ・デッド:インディア』(2013年)
バンジョン・ピサンタナクーン『愛しのゴースト』(2013年)
ハンス・フェルスタッド『サンセット・ストリップ〜ロックンロールの生誕地〜』(2013年)
ピエルフランチェスコ・ディリベルト『マフィアは夏にしか殺らない』(2013年)
ピーター・シーガル『リベンジ・マッチ』(2013年)
ピーター・ジャクソンホビット 竜に奪われた王国』(2013年)
ピーター・バーグローン・サバイバー』(2013年)
ピーター・ファレリー、ジェームズ・ガン、他『ムービー43』(2013年)
ピーター・ランデズマン『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』(2013年)
ビレ・アウグストリスボンに誘われて』(2013年)
フィリップ・ガレル『ジェラシー』(2013年)
フェデ・アルバレス死霊のはらわた』(2013年)
フェリックス・ファーングレン『100歳の華麗なる冒険』(2013年)
ブラッド・ファーマン『ランナーランナー』(2013年)
フランク・パビッチ『ホドロフスキーのDUNE』(2013年)
Frédéric Verhaeghe『Herida』(2013年)
ペトリ・ルーッカイネン『365日のシンプルライフ』(2013年)
ベネディクト・エルリングソン『馬々と人間たち』(2013年)
ペペ・ダンカート『ふたつの名前を持つ少年』(2013年)
ヘンリー・アレックス・ルビン『ディス/コネクト』(2013年)
ホバルト・ブストネス『シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人』(2013年)
ポール・グリーングラスキャプテン・フィリップス』(2013年)
ホルヘ・ドラド『記憶探偵と鍵のかかった女』(2013年)
ブライアン・シンガージャックと天空の巨人』(2013年)
ブライアン・ヘルゲランド42 世界を変えた男』(2013年)
ブラッド・アンダーソン『ザ・コール[緊急通報指令室]』(2013年)
フランク・サイモン『ウィークエンド・チャンピオン〜モンテカルロ1971』(2013年)
フランソワ・オゾン『17歳』(2013年)
ペドロ・アルモドバルアイム・ソー・エキサイテッド!』(2013年)
ポール・クラウダー『伝説のレーサーたち 命をかけた戦い』(2013年)
ポール・グリーングラスキャプテン・フィリップス』(2013年)
ホン・サンス『ソニはご機嫌ななめ』(2013年)
ポン・ジュノ『スノーピアサー』(2013年)
ポール・ハギス『サード・パーソン』(2013年)
マイケル・ドース『もしも君に恋したら。』(2013年)
マイク・マイヤーズ『スーパーメンチ‐時代をプロデュースした男!‐』(2013年)
マイケル・ウィンターボトム『ミスター・スキャンダル』(2013年)
マーク・スティーブン・ジョンソン『キリングゲーム』(2013年)
マーク・フォースターワールド・ウォーZ』(2013年)
マーク・レヴィンソン『パーティクル・フィーバー〜人類はヒッグス粒子を見た〜』(2013年)
マティアス・マルジュー、ステファノ・ベラ『ジャック&クロックハート 鳩時計の心臓をもつ少年』(2013年)
マーティン・スコセッシウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013年)
マヌエル・カルバージョ『ゾンビ・リミット』(2013年)
マヌエル・マルティン・クエンカ『カニバル』(2013年)
マンディ・ジェイコブソン、カルロス・アウヨ『ネルソン・マンデラ釈放の真実』(2013年)
ミカエル・ハフストローム『大脱出』(2013年)
ミシェル・ゴンドリー『ムード・インディゴ うたかたの日々』(2013年)
ムクンダ・マイケル・デュウィル『逃走車』(2013年)
モーガン・ネビル『バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち』(2013年)
ヤーノシュ・サース『悪童日記』(2013年)
ヤン・ウソク『弁護人』(2013年)
ヤン・クーネン『コウノトリの道 心臓を運ぶ鳥』(2013年)
ユーウィング・ラム『エスカレーション』(2013年)
ユバル・アドラー『ベツへレム 哀しみの凶弾』(2013年)
ヨアンナ・コス・クラウゼ、クシシュトフ・クラウゼ『パプーシャの黒い瞳』(2013年)
ヨン・サンホ『我は神なり』(2013年)
ライアン・ホワイト『愛しのフリーダ』(2013年)
ライアン・ラーグラー『フルートベール駅で』(2013年)
ラヴ・ディアス『北(ノルテ)‐歴史の終わり』(2013年)
ラケシュ・オームプラカーシュ・メーラ『ミルカ』(2013年)
ラケシュ・ローシャン『クリッシュ』(2013年)
ラージ・ニディモールー『インド・オブ・ザ・デッド』(2013年)
ラース・フォン・トリアーニンフォマニアック』(2013年)
ラファエル・フリードマンWTF』(2013年)
ラルフ・ジマン『カイト KITE』(2013年)
ランディ・ムーア『エスケイプ・フロム・トゥモロー』(2013年)
リー・ダニエルズ大統領の執事の涙』(2013年)
リチャード・アイオアディ『嗤う分身』(2013年)
リチャード・カーティス『アバウト・タイム 愛おしい時間について』(2013年)
リチャード・ラーフォースト『武器人間』(2013年)
リチャード・リンクレイタービフォア・ミッドナイト』(2013年)
リティ・パニュ『消えた画 クメール・ルージュの真実』(2013年)
リテーシュ・バトラ『めぐり逢わせのお弁当』(2013年)
リドリー・スコット『悪の法則』(2013年)
リュック・ベッソン『マラヴィータ』(2013年)
ルイ・テリエ『グランド・イリュージョン』(2013年)
ルーベン・フライシャーL.A.ギャングストーリー』(2013年)
レオーネ・マルッシ『パニッシュメント』(2013年)
ロエル・レイネ『トゥームストーン ザ・リベンジ』(2013年)
ローソン・マーシャル・サーバー『なんちゃって家族』(2013年)
ロバート・ルケティック『パワー・ゲーム』(2013年)
ロバート・ロドリゲスマチェーテ・キルズ』(2013年)
ロベルト・アンドー『ローマに消えた男』(2013年)
ロマン・ポランスキー『毛皮のヴィーナス』(2013年)
ローランド・エメリッヒホワイトハウス・ダウン』(2013年)
ローレン・マクラレン『ミッキーのミニー救出大作戦』(2013年)
ロン・チャプマン『アーサー・フォーゲル〜ショービズ界の帝王〜』(2013年)
ロン・ハワード『ラッシュ プライドと友情』(2013年)
ワン・ビン『収容病棟』(2013年)