芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(映画:海外21)

[映画(海外21)] 2014年〜2015年



アイザック・ジュリアン『プレイタイム』(2014年)
アイザック・フェダー『SEX エド チェリー先生の白熱性教育』(2014年)
アイバン・ライトマン『ドラフト・デイ』(2014年)
アイラ・サックス『人生は小説よりも奇なり』(2014年)
アトム・エゴヤン『白い沈黙』(2014年)
アトム・エゴヤン手紙は憶えている』(2014年)
アナ・リリ・アミリプール『ザ・ヴァンパイア〜残酷な牙を持つ少女〜』(2014年)
アフィア・ナサニエル『娘よ』(2014年)
アブデラマン・シサコ『禁じられた歌声』(2014年)
アブネル・ベナイム『侵攻』(2014年)
アベルフェラーラ『ハニートラップ 大統領になり損ねた男』(2014年)
アムル・サマーラ『エクスキューズ・マイ・フレンチ』(2014年)
アラン・レネ『愛して飲んで歌って』(2014年)
アリーチェ・ロルヴァケル夏をゆく人々』(2014年)
アルベルト・ロドリゲス『マーシュランド』(2014年)
アレクサンダー・ナナウ『トトとふたりの姉』(2014年)
アレクサンドル・コット『草原の実験』(2014年)
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトウ『バードマン(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2014年)
アレハンドロ・モンテヴェルデ『リトル・ボーイ 小さなボクと戦争』(2014年)
アンジェリーナ・ジョリー『不屈の男 アンブロークン』(2014年)
アンソニー&ジョー・ルッソキャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』(2014年)
アンドリュー・ニコルドローン・オブ・ウォー』(2014年)
アンドリュー・ロー、アンドリュー・ラウ『リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン』(2014年)
アンドレイ・ズビャギンツェフ『裁かれるは善人のみ』(2014年)
アントン・コービン誰よりも狙われた男』(2014年)
アンヌ・フォンテーヌ『ボヴァリー夫人とパン屋』(2014年)
アン・ホイ『黄金時代』(2014年)
イーサン・ホークシーモアさんと、大人のための人生入門』(2014年)
イ・ジュヒョン『レッド・ファミリー』(2014年)
イ・ジョンボム『泣く男』(2014年)
イ・ヘジュン『22年目の記憶』(2014年)
ヴァディム・ジーン『ブレイキング・マネー〜堕ちた大富豪の華麗なる大逆転〜』(2014年)
ヴィヴィアン・デ・コルシィ『フラワーショウ!』(2014年)
ヴィク・アームストロング『レフト・ビハインド』(2014年)
ヴィクター・レヴィン『5時から7時の恋人カンケイ』(2014年)
ヴィム・ヴェンダースセバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』(2014年)
ヴィム・ヴェンダースマイケル・マドセン、他『もしも建物が話せたら』(2014年)
ウィリアム・H・メイシー『君が生きた証』(2014年)
ウィリアム・ユーバンク『シグナル』(2014年)
ウイル・グラック『ANNIE アニー』(2014年)
エス・ボール『メイズ・ランナー』(2014年)
ウェン・V・デラマス『生き人形マリア』(2014年)
ウォーリー・フィスタートランセンデンス』(2014年)
ウッイ・メーサーロシュ・カーロイ『リザとキツネと恋する死者たち』(2014年)
ウディ・アレンマジック・イン・ムーンライト』(2014年)
エイヴァ・デュヴァーネイグローリー/明日への行進』(2014年)
エイミー・バーグ『シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した』(2014年)
エディ・ホニグマン『ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る』(2014年)
エバ・デュバネイ『グローリー/明日への行進』(2014年)
エリック・トレダノオリビエ・ナカシュ『サンバ』(2014年)
エルネスト・ディアス・エスピノーサ『ザ・リディーマー』(2014年)
エルマンノ・オルミ『緑はよみがえる』(2014年)
エレイン・コンスタンティンノーザン・ソウル』(2014年)
カアン・ミュジデジ『シーヴァス 王子さまになりたかった少年と負け犬だった闘犬の物語』(2014年)
ガイ・ジェンキン、アンディ・ハミルトン『海賊じいちゃんの贈りもの』(2014年)
カルロス・ベルムト『マジカル・ガール』(2014年)
ギオルギ・オバシュビリ『とうもろこしの島』(2014年)
キップ・アンデルセンキーガン・クーン『Cowspiracy:サステイナビリティ(持続可能性)の秘密』(2014年)
キム・ギドク『殺されたミンジュ』(2014年)
ギャレス・エドワーズGODZILLA ゴジラ』(2014年)
キリアン・リートホーフ『陽だまりハウスでマラソンを』(2014年)
グザヴィエ・ドラン『Mommy/マミー』(2014年)
グザヴィエ・ボーボワ『チャップリンからの贈りもの』(2014年)
グザビエ・ピカルド、ハンナ・ヘミラ『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』(2014年)
グラハム・アナブル、アンソニー・スタキ『ボックストロール』(2014年)
クリスチャン・ディッター『あと1センチの恋』(2014年)
クリスチャン・レヴリング『悪党に粛清を』(2014年)
クリスティアン・チューベルト『君がくれたグッドライフ』(2014年)
クリストファー・スペンサー『サン・オブ・ゴッド』(2014年)
クリストファー・ノーランインターステラー』(2014年)
クリストファー・ムライ『プロパガンダ』(2014年)
クリストフ・ガンズ美女と野獣』(2014年)
クリス・モーカーベル『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』(2014年)
クリント・イーストウッドジャージー・ボーイズ』(2014年)
クリント・イーストウッドアメリカン・スナイパー』(2014年)
クレイグ・ギレスピー『ミリオンダラー・アーム』(2014年)
グレッグ・アラキ『ブリザード 凍える秘密』(2014年)
クーロ・サンチェス『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』(2014年)
グンナル・ヴィケネ『ハロルドが笑う その日まで』(2014年)
ゲイリー・ショア『ドラキュラ ZERO』(2014年)
ケヴィン・ケルシュ、デニス・ウィドマイヤー『セーラ 少女のめざめ』(2014年)
ケヴィン・スミス『Mr.タスク』(2014年)
ケネス・ブラナーエージェント:ライアン』(2014年)
ケヴィン・デ・ラ・クルス『壊れた心』(2014年)
ケビン・グルタート『ジェサベル』(2014年)
ケン・ローチ『ジミー、野を駆ける伝説』(2014年)
コーネル・ムンドルッツォホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』(2014年)
サヴェリオ・コスタンツォハングリー・ハーツ』(2014年)
サム・カルマン、ジェニファー・グラウスマン、マーク・ベッカー『美術館を手玉にとった男』(2014年)
サラ・スミック『Facebookで大逆転』(2014年)
ジア・コッポラ『パロアルト・ストーリー』(2014年)
ジェイソン・ライトマン『ステイ・コネクテッド つながりたい僕らの世界』(2014年)
ジェイムズ・ガン『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)
ジェイムズ・ボビン『ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー』(2014年)
ジェイムズ・マーシュ『博士と彼女のセオリー』(2014年)
シエ・チンリン『台湾新電影(ニューシネマ)時代』(2014年)
ジェームズ・キーチ『アルツハイマーと僕~グレン・キャンベル 音楽の奇跡~』(2014年)
ジェームズ・グリフィス『カムバック!』(2014年)
ジェームズ・デモナコパージ:アナーキー』(2014年)
ジェームズ・ボビン『ザ・マペッツ2/ワールド・ツアー』(2014年)
ジェラルド・ジョンソン『ハイエナ』(2014年)
ジェレミー・スニード『ビデオゲーム THE MOVIE』(2014年)
清水崇『7500』(2014年)
シム・ソンボ『海にかかる霧』(2014年)
ジャスティン・シミエン『ディア・ホワイト・ピープル』(2014年)
シャルル・ビナメ『エレファント・ソング』(2014年)
シャム・マディラジュ『ファイナル・ゲーム』(2014年)
シャロン・マイモン、タル・グラニット『ハッピーエンドの選び方』(2014年)
ジャン=バティスト・レオネッティ『追撃者』(2014年)
ジャン・ピエール・ジュネ『天才スピヴェット』(2014年)
ジャン・マルク・ヴァレ『わたしに会うまでの1600キロ』(2014年)
ジャン・リュック・ゴダール『さらば、愛の言葉よ』(2014年)
ジュリオ・リッチャレッリ『顔のないヒトラーたち』(2014年)
ジョシュア・オッペンハイマー『ルック・オブ・サイレンス』(2014年)
ジョシュア・サフディベニー・サフディ『神様なんかくそくらえ』(2014年)
ジョシュ・ブロエッカー『ベラ bella』(2014年)
ジョシュ・ブーン『きっと、星のせいじゃない。』(2014年)
ジョゼ・パジーリャ『ロボコップ』(2014年)
ジョー・ダンテ『ゾンビ・ガール』(2014年)
ジョーダン・ルービン『ゾンビーバー』(2014年)
ジョナサン・ミロカリー・マーニオン『ゾンビスクール!』(2014年)
ジョナサン・リーベスマンミュータント・タートルズ』(2014年)
ショナリ・ボース『マルガリータで乾杯を!』(2014年)
ジョン・R・レオネッティ『7 WISH/セブン・ウィッシュ』(2014年)
ジョン・ウー『The Crossing‐ザ・クロッシング‐』(2014年)
ジョン・エリック・ドゥードル『地下に潜む怪人』(2014年)
ジョン・タトゥーロフェルナンド・メイレレス、他『リオ、アイラブユー』(2014年)
ジョン・ハーツフェルド『ゲットバッカーズ』(2014年)
ジョン・ファヴローシェフ 三ツ星フードトラック始めました』(2014年)
ショーン・レビイ『ナイト ミュージアム エジプト王の秘密』(2014年)
ジョン・ワッツ『クラウン』(2014年)
スコット・フランク『誘拐の掟』(2014年)
スサンネ・ビア『真夜中のゆりかご』(2014年)
スサンネ・ビア『セリーナ 炎の女』(2014年)
スチュアート・マードック『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』(2014年)
ティーブン・ダルドリー『トラッシュ この街が輝く日まで』(2014年)
ステファン・バイロ『アメリカンギニーピッグ』(2014年)
ステュアート・ビーティ『アイ・フランケンシュタイン』(2014年)
セオドア・メルフィ『ヴィンセントが教えてくれたこと』(2014年)
セス・マクファーレン『荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて』(2014年)
セバスティアン・ギンメル『水たまりのダンス』(2014年)
セリーヌ・シアマ『ガールフッド』(2014年)
ソウル・ディブ『フランス組曲』(2014年)
タイカ・ワイティティ、ジェマイン・クレメント『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』(2014年)
ダヴィッド・オールホッフェン『涙するまで、生きる』(2014年)
ダヴィ・メンケス『秘密のキッス』(2014年)
ダグ・リーマンオール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014年)
ダニエル・アルフレッドソン『ハイネケン誘拐の代償』(2014年)
ダニエル・サンピエール、ウィル・フィン『オズ めざせ!エメラルドの国へ』(2014年)
ダニエル・シンプソン『クロース・エンカウンター 第4種接近遭遇』(2014年)
ダニエル・スタム『13の選択』(2014年)
ダニエル・ヒベイロ『彼の見つめる先に』(2014年)
ダニー・ガルシア『Looking for Johnny ジョニー・サンダースの軌跡』(2014年)
ダニス・タノヴィッチ『汚れたミルク あるセールスマンの告発』(2014年)
ダビド・オールホッフェン『涙するまで、生きる』(2014年)
ダミアン・ジフロン『人生スイッチ』(2014年)
ダミアン・マニヴェル『若き詩人』(2014年)
ダルデンヌ兄弟『サンドラの週末』(2014年)
ダーレン・アロノフスキー『ノア 約束の舟』(2014年)
ダン・ギルロイナイトクローラー』(2014年)
チェン・ホンイー『台北セブンラブ』(2014年)
チャイタニヤ・タームハネー『裁き』(2014年)
チャウ・シンチーデレク・クォック西遊記 はじまりのはじまり』(2014年)
チャン・イーモウ『妻への家路』(2014年)
チャン・ゴンジェ『ひと夏のファンタジア』(2014年)
チャン・リュル『慶州 ヒョンとユニ』(2014年)
チャン・ロンジー『共犯』(2014年)
チョン・ジュリ『私の少女』(2014年)
堤大介、ロバート・コンドウ『ダム・キーパー』(2014年)
ディアオ・イーナン『薄氷の殺人』(2014年)
デイヴ・グリーン『EARTH TO ECHO アース・トゥ・エコー』(2014年)
ディート・モンティエル『シークレット・ロード』(2014年)
デイミアン・チャゼル『セッション』(2014年)
ティム・グラバム『粘菌/はじまりの知性‐ザ・クリーピング・ガーデン‐』(2014年)
ティム・バートンビッグ・アイズ』(2014年)
ディーン・デュボア『ヒックとドラゴン2』(2014年)
デヴィッド・クローネンバーグマップ・トゥ・ザ・スターズ』(2014年)
デヴィッド・ゼルナー『トレジャーハンター・クミコ』(2014年)
デヴィッド・ロバート・ミッチェル『イット・フォローズ』(2014年)
デビッド・エアー『サボタージュ』(2014年)
デビッド・エアー『フューリー』(2014年)
デビッド・ドブキン『ジャッジ 裁かれる判事』(2014年)
デビッド・フィンチャーゴーン・ガール』(2014年)
トーマス・ヴィルテンゾーン『ホームレス ニューヨークと寝た男』(2014年)
トミー・リー・ジョーンズ『ミッション・ワイルド』(2014年)
トム・マッカーシー『靴職人と魔法のミシン』(2014年)
トム・ムーア『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』(2014年)
トレヴァー・マシューズ『ラバーボーイ』(2014年)
ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ『ベイマックス』(2014年)
ナチョ・ビガロンド『ブラック・ハッカー』(2014年)
ニウ・チェンザー軍中楽園』(2014年)
ニコラス・ストーラー『ネイバーズ』(2014年)
ニール・ナイチンゲール、パトリック・モリス『ネイチャー』(2014年)
ニール・バーガー『ダイバージェント』(2014年)
ヌリ・ビルゲ・ジェイラン『雪の轍』(2014年)
ノア・バームバック『ヤング・アダルト・ニューヨーク』(2014年)
ノーム・ムーロ『300〈スリーハンドレッド〉帝国の進撃』(2014年)
パスカル・フェラン『バードピープル』(2014年)
パトリック・ヒューズ『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(2014年)
ハネス・M・シェール『伝説のF1チャンピオン ニキ・ラウダ/33日間の死闘』(2014年)
パブロ・フェンドリック『ザ・タイガー 救世主伝説』(2014年)
バラン・ボー・オダー『ピエロがお前を嘲笑う』(2014年)
ハル・ハートリーネッド・ライフル』(2014年)
ハロルド・クロンク『神は死んだのか』(2014年)
パン・ウィシットサック『ザ・タイガー!!!』(2014年)
ピーター・ジャクソンホビット 決戦のゆくえ』(2014年)
ピーター・ボグダノヴィッチ『マイ・ファニー・レディ』(2014年)
ヒラ・メダリア『キャノンフィルムズ爆走風雲録』(2014年)
ファイト・ヘルマー『世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方』(2014年)
ファティ・アキン消えた声が、その名を呼ぶ』(2014年)
ファブリス・ドゥ・ヴェルツ『地獄愛』(2014年)
フィリップ・ノイス『ギヴァー 記憶を注ぐ者』(2014年)
フィリップ・ファラルドー『グッド・ライ いちばん優しい嘘』(2014年)
フィル・アルデン・ロビンソン『余命90分の男』(2014年)
フィル・ロードクリストファー・ミラーLEGOムービー』(2014年)
フォルカー・シュレンドルフパリよ、永遠に』(2014年)
ブライアン・シンガー『X‐MEN:フューチャー&パスト』(2014年)
フランソワ・オゾン彼は秘密の女ともだち』(2014年)
ブリン・エヴァンス『はじまりはヒップホップ』(2014年)
フルーツ・チャン『ミッドナイト・アフター』(2014年)
ブレット・ラトナーヘラクレス』(2014年)
Frédéric Verhaeghe『Seven Days』(2014年)
Frédéric Verhaeghe『Rupture』(2014年)
フレデリック・ワイズマン『ナショナル・ギャラリー 英国の至宝』(2014年)
ペドロ・コスタ『ホース・マネー』(2014年)
ベネット・ミラーフォックスキャッチャー』(2014年)
ベリンダ・サリン『DARK STAR/H・R・ギーガーの世界』(2014年)
ベン・スティラー『LIFE!』(2014年)
ベント・ハーメル『1001グラム ハカリしれない愛のこと』(2014年)
ベン・ナイト『ダムネーション』(2014年)
ヘンリー・ホブソン『マギー』(2014年)
ホセイン・アミニギリシャに消えた嘘』(2014年)
ポール・キングパディントン』(2014年)
ポール・シュレイダー『ラスト・リベンジ』(2014年)
ポール・W・S・アンダーソンポンペイ』(2014年)
ポール・トーマス・アンダーソンインヒアレント・ヴァイス』(2014年)
マイア・フォーブス『それでも、やっぱりパパが好き!』(2014年)
マイク・ブレット『ネクストゴール!世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦』(2014年)
マイク・リーターナー、光に愛を求めて』(2014年)
マイケル・ウィンターボトム『イタリアは呼んでいる』(2014年)
マイケル・ウィンターボトム『天使が消えた街』(2014年)
マイケル・ベイトランスフォーマー ロストエイジ』(2014年)
マーク・ウェブ『アメイジングスパイダーマン2』(2014年)
マーク・エイブラハム『アイ・ソー・ザ・ライト』(2014年)
マーク・シュミット『ウォーキング・イズ・エネミー/ナチスになりすました男』(2014年)
マーク・ブラウンロウ『小さな世界はワンダーランド』(2014年)
マージー・キンモンス『エルミタージュ美術館 美を守る宮殿』(2014年)
マー・ジーシアンKANO 1931海の向こうの甲子園』(2014年)
マシュー・ウオーキャス『パレードへようこそ』(2014年)
マシュー・ヴォーン『キングスマン』(2014年)
マシュー・A・ブラウン『アイ・スピッド・オン・ユア・グレイヴ・アナザー』(2014年)
マックス・ニコルズ『きみといた2日間』(2014年)
マット・リーブス『猿の惑星:新世紀ライジング)』(2014年)
マリー・カスティーユ・マンシオン・シャール『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』(2014年)
マルク・フィトゥシ『間奏曲はパリで』(2014年)
マルジャン・サトラビ『ハッピーボイス・キラー』(2014年)
ミシェル・アザナビシウス『あの日の声を探して』(2014年)
ミシャ・カンプ『BOYS/ボーイズ』(2014年)
ミロスラブ・スラボシュビツキー『ザ・トライブ』(2014年)
モーガン・マシューズ『僕と世界の方程式』(2014年)
モフセン・マフマルバフ『独裁者と小さな孫』(2014年)
モルテン・ティルドゥムイミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』(2014年)
ヤルマリ・ヘランダー『ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』(2014年)
ヤン・マルティン・シャルフ『ブレイク・ビーターズ』(2014年)
ユン・ジェギュン『国際市場で逢いましょう』(2014年)
ヨナス・アレクサンダー・アーンビー『獣は月夜に夢を見る』(2014年)
ヨハン・ブルマンダー、ボニータ・ドレイク『アメリカン・バーガー』(2014年)
ライアン・ゴズリングロスト・リバー』(2014年)
ライアン・フィリップ『チェーン』(2014年)
ラージクマール・ヒマニ『PK』(2014年)
ラッセ・ハルストレム『マダム・マロリーと魔法のスパイス』(2014年)
ラッセル・クロウ『ディバイナー 戦禍に光を求めて』(2014年)
ラミン・バーラニ『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』(2014年)
リサンドロ・アロンソ『約束の地』(2014年)
リチャード・グラッツァー、ウォッシュ・ウェストモアランド『アリスのままで』(2014年)
リチャード・ラグラベネーズ『ラスト5イヤーズ』(2014年)
リチャード・リンクレイター6才のボクが、大人になるまで。』(2014年)
リチャード・ロンクレイン『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』(2014年)
リドリー・スコットエクソダス:神と王』(2014年)
レニー・アブラハムソン『FRANK フランク』(2014年)
ロイ・アンダーソン『さよなら、人類』(2014年)
ローヤ・エシュラギ『木』(2014年)
One9『Nas/タイム・イズ・イルマティック』(2014年)
アグニェシュカ・スモチニスカ『ゆれる人魚』(2015年)
アダム・マッケイ『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2015年)
アティナ・ラヒル・ツァンガリ『ストロングマン』(2015年)
アトム・エゴヤン手紙は憶えている』(2015年)
アピチャッポン・ウィーラセタクン『光りの墓』(2015年)
アフォンソ・ポイアルチ『ブレイン・ゲーム』(2015年)
アラン・テイラーターミネーター:新起動/ジェネシス』(2015年)
アラン・リックマンヴェルサイユの宮廷庭師』(2015年)
アルド・ガライ『新しき人』(2015年)
アルノー・デプレシャン『あの頃エッフェル塔の下で』(2015年)
アルバート・メイズルス『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』(2015年)
アレクサドラ・テルピンスカ『チェコ・スワン』(2015年)
アレクサンドル・アジャルイの9番目の人生』(2015年)
アレクサンドル・ソクーロフフランコフォニア ルーヴルの記憶』(2015年)
アレックス・ガーランドエクス・マキナ』(2015年)
アレハンドロ・アメナーバルリグレッション』(2015年)
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥレヴェナント:蘇えりし者』(2015年)
アンドリュー・ドロス・パレルモ『シークレット・チルドレン 禁じられた力』(2015年)
アンドリュー・ヘイ『さざなみ』(2015年)
アンドレア・ディ・ステファノエスコバル/楽園の掟』(2015年)
アントワーヌ・バルドー・ジャケ『ムーン・ウォーカーズ』(2015年)
アントワン・フークア『サウスポー』(2015年)
アン・ヨンフン『名もなき復讐』(2015年)
イヴァン・カルヴェラック『ムッシュ・アンリと私の秘密』(2015年)
イエジー・スコリモフスキ『イレブン・ミニッツ』(2015年)
イーライ・ロス『ノック・ノック』(2015年)
ヴィタリー・マンスキー『太陽の下で‐真実の北朝鮮‐』(2015年)
ヴィム・ヴェンダース『誰のせいでもない』(2015年)
ウィルソン・イップ『イップ・マン 継承』(2015年)
ウェイン・ブレア『ボーダー 自由への扉』(2015年)
ウェス・オーショスキー『地獄に堕ちた野郎ども』(2015年)
ヴェルナー・ヘルツォーク『アラビアの女王 愛と宿命の日々』(2015年)
ウイレム・アルケマ『スライ・ストーン』(2015年)
ウェイン・ブレア『ボーダー 自由への扉』(2015年)
ヴォルフガング・ベッカー『僕とカミンスキーの旅』(2015年)
ウディ・アレン『教授のおかしな妄想殺人』(2015年)
ウッイ・メーサーロシュ・カーロイ『リザとキツネと恋する死者たち』(2015年)
S・クレイグ・ザラー『トマホーク ガンマンVS食人族』(2015年)
エドアルド・ファルコーネ『神様の思し召し』(2015年)
エドワード・ズウィック『完全なるチェックメイト』(2015年)
エマニュエル・ベルコ『太陽のめざめ』(2015年)
M・ナイト・シャマラン『ヴィジット』(2015年)
オースティン・アンドリュース『最後の楽園コスタリカ~オサ半島の守り人~』(2015年)
オースティン・スターク『コンテンダー』(2015年)
オタール・イオセリアーニ『皆さま、ごきげんよう』(2015年)
オリヴァー・ヒルシュビーゲルヒトラー暗殺、13分の誤算』(2015年)
ガイ・リッチー『コードネームU.N.C.L.E.』(2015年)
ガス・ヴァン・サント『追憶の森』(2015年)
カビール・カーン『バジュランギおじさんと、小さな迷子』(2015年)
ガブリエーレ・マイネッティ『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』(2015年)
ガリン・ヌグロホ『めくるめく愛の詩』(2015年)
キム・ファラント『虹蛇と眠る女』(2015年)
ギャヴィン・フッド『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』(2015年)
キャサリン・ハードウィック『マイ・ベスト・フレンド』(2015年)
ギャスパー・ノエ『LOVE【3D】』(2015年)
ギレルモ・デル・トロクリムゾン・ピーク』(2015年)
クエンティン・タランティーノヘイトフル・エイト』(2015年)
クォン・オグァン『フィッシュマンの涙』(2015年)
グザヴィエ・ジャノリ『偉大なるマルグリット』(2015年)
クシシュトフ・ウカシェヴィッチ『4デイズ・イン・イラク』(2015年)
クラウス・ハロ『こころに剣士を』(2015年)
クリス・コロンバスピクセル』(2015年)
クリス・スパーリング『恐怖の人体研究所』(2015年)
クリスチャン・デスマール、フランク・エキンジ『アヴリルと奇妙な世界』(2015年)
クリストファー・マッカーリー『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015年)
グリームル・ハゥコーナルソンひつじ村の兄弟』(2015年)
グレイグ・ゾベル『死の谷間』(2015年)
クレマン・コジトア『コンタクト -消滅領域-』(2015年)
クロード・ルルーシュ『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲』(2015年)
ゲイビー・デラル『アバウト・レイ 16歳の決断』(2015年)
ケネス・ブラナー『シンデレラ』(2015年)
ケント・ジョーンズ『ヒッチコックトリュフォー』(2015年)
コジマ・ランゲ『デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり』(2015年)
ラクリット・アルナーノンチャイ『おかしな名前の人たちが集まった部屋の中で歴史で絵画を描く』(2015年)
コリン・トレヴォロウ『ジュラシック・ワールド』(2015年)
コルネリュ・ポルンボユ『トレジャー オトナタチの贈り物。』(2015年)
サイモン・カーティス『黄金のアデーレ 名画の帰還』(2015年)
サミュエル・ベンシェトリ『アスファルト』(2015年)
サム・メンデス『007 スペクター』(2015年)
サラ・ガヴロン『未来を花束にして』(2015年)
サーラ・カンテル『オンネリとアンネリのふゆ』(2015年)
J・J・エイブラムススター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015年)
ジェイソン・アーロン『バック・イン・タイム』(2015年)
ジェイ・ホッグ『デンジャラス・ドライヴ』(2015年)
ジェイ・ローチ『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』(2015年)
ジェイミー・M・ダグ『逆行』(2015年)
ジェームズ・ヴァンダービルト『ニュースの真相』(2015年)
ジェームズ・サドウィズライ麦畑で出会ったら』(2015年)
ジェームス・D・クーパー『ランバート・アンド・スタンプ』(2015年)
ジェームズ・ポンソルト『人生はローリングストーン』(2015年)
ジェレミー・ソルニエ『グリーンルーム』(2015年)
ジェローム・ギオ、ティエリー・テストン『スティールパンの惑星』(2015年)
ジェローム・ル・メール『ブルゴーニュで会いましょう』(2015年)
ジェンナーロ・ヌンツィアンテ『Viva!公務員』(2015年)
シェーン・ベイカー『タンジェリン』(2015年)
ジミー・チンMERU/メルー』(2015年)
ジャコ・ヴァン・ドルマル『神様メール』(2015年)
ジャ・ジャンクー『山河ノスタルジア』(2015年)
ジャスティン・カーゼル『マクベス』(2015年)
ジャック・オディアール『ディーパンの闘い』(2015年)
ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾ『シーズンズ 2万年の地球旅行』(2015年)
ジャド・アパトー『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』(2015年)
ジャファル・パナヒ『人生タクシー』(2015年)
シャルミーン・ウベード・チナーイ、アンディ・ショーケン『ソング・オブ・ラホール』(2015年)
シャンカール『マッスル 踊る稲妻』(2015年)
ジャン・ジャック・アノー『神なるオオカミ』(2015年)
シャンタル・アケルマン『No Home Movie』(2015年)
ジャン・マルク・ヴァレ『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』(2015年)
ジュゼッペ・トルナトーレ『ある天文学者の恋文』(2015年)
ジョエル・エドガートンザ・ギフト』(2015年)
ジョージ・ミラーマッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015年)
ジョス・ウェドンアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)
ジョスリン・ムーアハウス『リベンジャー 復讐のドレス』(2015年)
ジョナサン・ゴールドスタイン、ジョン・フランシス・デイリー『お!バカんす家族』(2015年)
ジョナサン・ペレル『地名学』(2015年)
ジョー・ライト『PAN〜ネバーランド、夢のはじまり〜』(2015年)
ショーン・アンダース『パパVS新しいパパ』(2015年)
ジョン・ウェルズ『二ツ星の料理人』(2015年)
ジョン・エリック・ドゥードル『クーデター』(2015年)
ジョン・カーニー『シング・ストリート 未来へのうた』(2015年)
ジョン・クローリー『ブルックリン』(2015年)
ジョン・ケント・ハリソン赤毛のアン』(2015年)
ジョン・ファヴロージャングル・ブック』(2015年)
ジョン・ヒルコートトリプル9 裏切りのコード』(2015年)
ジョン・マッケンナ『スティーヴ・マックィーン その男とル・マン』(2015年)
ジョン・ワッツ『COP CAR/コップ・カー』(2015年)
シルヴィア・チャン『あなたを、想う。』(2015年)
ジル・パケ・ブランネール『ダーク・プレイス』(2015年)
シーロ・ゲーラ『彷徨える河』(2015年)
シンタロウ・シモサワ『ブラック・ファイル 野心の代償』(2015年)
スヴェトザル・リストフスキ『スマグラー/不法出国請負人』(2015年)
スコット・クーパーブラック・スキャンダル』(2015年)
ティーヴ・マーティノ『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』(2015年)
ティーヴン・グリーン『世界にひとつのロマンティック』(2015年)
スティーヴン・スピルバーグブリッジ・オブ・スパイ』(2015年)
ティーヴン・ダン『さよなら、ぼくのモンスター』(2015年)
スティーヴン・フリアーズ疑惑のチャンピオン』(2015年)
ティーヴン・ヘレク『ギリーは幸せになる』(2015年)
ステファヌ・ブリゼ『ティエリー・トグルドーの憂鬱』(2015年)
スーラジ・パルジャーティヤ『プレーム兄貴、王になる』(2015年)
セスク・ゲイ『しあわせな人生の選択』(2015年)
セス・マクファーレン『テッド2』(2015年)
ゼバスチャン・シッパー『ヴィクトリア』(2015年)
セルジオ・マシャード『ストリート・オーケストラ』(2015年)
ソイ・チェン『ドラゴン×マッハ!』(2015年)
ソフィア・コッポラビル・マーレイ・クリスマス』(2015年)
ソンタルジャ『草原の河』(2015年)
ダヴィ・パブロス『囚われた少女たち』(2015年)
ダーヴィド・グロス『0円キッチン』(2015年)
ダグラス・マッキノン『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』(2015年)
ダーグル・カウリ『好きにならずにいられない』(2015年)
ターセム・シン『セルフレス/覚醒した記憶』(2015年)
ダニエル・エスピノーサチャイルド44 森に消えた子供たち』(2015年)
ダニエル・カルパルソ『バンクラッシュ』(2015年)
ダニエル・レイム『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』(2015年)
ダニエーレ・ルケッティ『ローマ法王になる日まで』(2015年)
ダニー・ボイルスティーブ・ジョブズ』(2015年)
タルザン・ナーセルアラブ・ナーセルガザの美容室』(2015年)
ダン・フォーゲルマン『Dearダニー 君へのうた』(2015年)
チェ・ドンフン『暗殺』(2015年)
チャド・アーチバルド『THE BITE 変身する女』(2015年)
チャーリー・カウフマン、デューク・ジョンソン『アノマリサ』(2015年)
ディート・モンティエル『マン・ダウン 戦士の約束』(2015年)
デヴィッド・ヴェンド『帰ってきたヒトラー』(2015年)
デヴィッド・O・ラッセル『ジョイ』(2015年)
デヴィッド・キーティング『魔女の密約』(2015年)
デヴィッド・T・フレンドリー、ミック・パートリッジ『スニーカーヘッズ』(2015年)
デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン『裸足の季節』(2015年)
デニス・ホーク『手遅れの過去』(2015年)
デビッド・コープ『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』(2015年)
テリー・ジョーンズ『ミラクル・ニール!』(2015年)
テレンス・マリック『聖杯たちの騎士』(2015年)
ドゥニ・ヴィルヌーヴ『ボーダーライン』(2015年)
トッド・ソロンズトッド・ソロンズの子犬物語』(2015年)
トッド・ヘインズ『キャロル』(2015年)
トニー・ヒル『Spin』(2015年)
ビアス・リンホルム『ある戦争』(2015年)
トム・シックスムカデ人間3』(2015年)
トム・フーパーリリーのすべて』(2015年)
トム・マッカーシースポットライト 世紀のスクープ』(2015年)
トム・リン『百日告別』(2015年)
トメル・ハイマン『ミスター・ガガ 心と身体を解き放つダンス』(2015年)
ドレイク・ドレマス『ロスト・エモーション』(2015年)
ドン・チードル『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』(2015年)
ドン・ハーツフェルト『明日の世界』(2015年)
ドン・ハーディー『めだまろん ザ・レジデンツ・ムービー』(2015年)
ナタリー・ポートマン『愛と闇の物語』(2015年)
ナンシー・マイヤーズマイ・インターン』(2015年)
ナンニ・モレッティ『母よ、』(2015年)
ニキ・カーロ『マクファーランド‐栄光への疾走‐』(2015年)
ニコラス・ハイトナー『ミス・シェパードをお手本に』(2015年)
ニコラ・ブナム、フィリップ・ラショー『世界の果てまでヒャッハー!』(2015年)
ニック・サンドウ『ニューヨーク・ギャングスター』(2015年)
ニック・ラヴ『アメリカン・ヒーロー』(2015年)
ニマ・ヌリザデ『エージェント・ウルトラ』(2015年)
ニール・ブロムカンプ『チャッピー』(2015年)
ネメシュ・ラースローサウルの息子』(2015年)
パオロ・ソレンティーノ『グランドフィナーレ』(2015年)
パク・ウンギョン、イ・ドンハ『殺人の輪廻』(2015年)
パスカル・プザドゥー『92歳のパリジェンヌ』(2015年)
バー・スティアーズ高慢と偏見とゾンビ』(2015年)
長谷井宏紀ブランカとギター弾き』(2015年)
パトリシア・ロゼマ『スイッチ・オフ』(2015年)
パトリシオ・グスマン『真珠のボタン』(2015年)
パトリック・シェン『静寂を求めて‐癒やしのサイレンス‐』(2015年)
ハニ・アブ・アサド『歌声にのった少年』(2015年)
パブロ・トラペロ『エル・クラン』(2015年)
ハンネス・ホルム『幸せなひとりぼっち』(2015年)
ピエール・コフィンカイル・バルダミニオンズ』(2015年)
ピエール・デュシャン『ノーマ、世界を変える料理』(2015年)
ピエール・モレル『ザ・ガンマン』(2015年)
ビー・ガン『凱里ブルース』(2015年)
ピーター・ソレット『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』(2015年)
ピーター・ソーン『アーロと少年』(2015年)
ピーター・ランデズマン『コンカッション』(2015年)
ピート・ドクター、ロニー・デル・カルメンインサイド・ヘッド』(2015年)
ビリー・レイ『シークレット・アイズ』(2015年)
ビル・コンドンMr.ホームズ 名探偵最後の事件』(2015年)
ファイヤー・リー『クレイジー・ナイン』(2015年)
ファビアン・ドゥルジョン『征服王ウィリアム ソード・コンクエスト』(2015年)
フィリップ・ガレル『パリ、恋人たちの影』(2015年)
フェデリカ・ディ・ジャコモ『悪魔祓い、聖なる儀式』(2015年)
フェルナンド・レオン・デ・アラノアロープ/戦場の生命線』(2015年)
福永壮志『リベリアの白い血』(2015年)
ブラッド・バードトゥモローランド』(2015年)
ブラディ・コーベット『シークレット・オブ・モンスター』(2015年)
ブライアン・バックレイ『ブロンズ!私の銅メダル人生』(2015年)
ブライアン・ヘルゲランドレジェンド 狂気の美学』(2015年)
ブラッド・ファーマン『潜入者』(2015年)
フランキー・チェン『私の少女時代』(2015年)
フランク・コラチ『リディキュラス・シックス』(2015年)
フランソワ・シマール、アヌーク・ウィッセル、ヨアン・カール・ウィッセル『ターボキッド』(2015年)
フランソワ・ファヴラ『ミモザの島に消えた母』(2015年)
ブルース・スピーゲル『ビル・エヴァンス タイム・リメンバード』(2015年)
ブレット・モーゲン『COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック』(2015年)
フレディ・ハットン・ミルズ、バート・ラスポリ『ゾンビアーミー 死者の軍隊』(2015年)
フレデリック・ワイズマン『ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ』(2015年)
ロリアンガレンベルガー『コロニア』(2015年)
ペイトン・リード『アントマン』(2015年)
ペドロ・モレッリ『ZOOM ズーム』(2015年)
ヘルマン・クラル『ラスト・タンゴ』(2015年)
ベン・ウィートリー『ハイ・ライズ』(2015年)
ベン・サミュエルズ『アイ・オブ・ザ・デッド』(2015年)
ベンジャミン・スタットラー『ソークト・イン・ブリーチ〜カート・コバーン 死の疑惑〜』(2015年)
ホウ・シャオシェン『黒衣の刺客』(2015年)
ホナス・キュアロン『ノー・エスケープ 自由への国境』(2015年)
ホベルト・ベリネール『ニーゼと光のアトリエ』(2015年)
ポール・アンドリュー・ウィリアムズアイヒマン・ショー/歴史を映した男たち』(2015年)
ポール・グロス『ハイエナ・ロード』(2015年)
ホン・サンス『正しい日 間違えた日』(2015年)
マイク・ファン・ディム『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』(2015年)
マイク・メンデス『ラバランチュラ 全員出動!』(2015年)
マイケル・アルメレイダ『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』(2015年)
マイケル・オブロウィッツ『ヘビー・ウォーター』(2015年)
マイケル・グランデージ『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』(2015年)
マイケル・セリン『エミリー 悪夢のベビーシッター』(2015年)
マイケル・ダミアン『ハートビート』(2015年)
マイケル・ペトローニ『心霊ドクターと消された記憶』(2015年)
マイケル・ムーアマイケル・ムーアの世界侵略のススメ』(2015年)
マウゴシュカ・シュモフスカ『君はひとりじゃない』(2015年)
マーカス・コッチ『アメリカンギニーピッグ ブラッドショック!!』(2015年)
マーク・オズボーン『リトルプリンセス 星の王子さまと私』(2015年)
マシュー・ハイネマンカルテル・ランド』(2015年)
マックス・ジョセフ『WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ』(2015年)
マッテオ・ガローネ『五日物語‐3つの王国と3人の女‐』(2015年)
マット・オスターマン『400デイズ』(2015年)
ミカエル・アース『サマーフィーリング』(2015年)
ミシェル・ゴンドリー『グッバイ、サマー』(2015年)
ミシェル・フランコ『或る終焉』(2015年)
ミヒャ・レヴィンスキーまともな男』(2015年)
メアリー・マクガキアン『ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ』(2015年)
ユリアン・ローゼフェルト『マニフェスト』(2015年)
ユン・ガウン『わたしたち』(2015年)
ヨアキム・トリアー『母の残像』(2015年)
ヨルゴス・ランティモス『ロブスター』(2015年)
ヨールン・ドンネル『ファブリックの女王』(2015年)
ライアン・クーグラークリード チャンプを継ぐ男』(2015年)
ラース・クラウメ『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』(2015年)
ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー『ジュピター』(2015年)
ラマン・ホイ『モンスター・ハント』(2015年)
リサ・インモルディーノ・ブリーランド『ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪』(2015年)
リチャード・カーティス『アバウト・タイム』(2015年)
リチャード・スターザック、マーク・バートン『映画 ひつじのショーン〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』(2015年)
リック・ファムイーワ『DOPE/ドープ!!』(2015年)
リテーシュ・バトラベロニカとの記憶』(2015年)
リー・トランド・クリーガー『アデライン、100年目の恋』(2015年)
リドリー・スコット『オデッセイ』(2015年)
リンゴ・ラム『ワイルド・シティ』(2015年)
ルカ・グァダニーノ『胸騒ぎのシチリア』(2015年)
ルシール・アザリロヴィック『エヴォリューション』(2015年)
レア・プール『天使にショパンの歌声を』(2015年)
レヴァン・ガブリアゼ『アンフレンデッド』(2015年)
レティシア・カートンヴァンサンへの手紙』(2015年)
レニー・アブラハムソン『ルーム』(2015年)
レベッカ・ミラー『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』(2015年)
レミ・シャイエ『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』(2015年)
ロシュディ・ゼム『ショコラ〜君がいて、僕がいる〜』(2015年)
ロクサーヌ・ベンジャミン、デヴィッド・ブルックナー、他『サウスバウンド』(2015年)
ロクサレ・ガエム・マガミソニータ』(2015年)
ロドニー・アッシャー『ザ・ナイトメア』(2015年)
ロバート・エガース『ウィッチ』(2015年)
ロバート・カーライル『バーニー・トムソンの殺人日記』(2015年)
ロバート・ゼメキスザ・ウォーク』(2015年)
ロバート・バドロー『ブルーに生まれついて』(2015年)
ロビー・ピカリング『フリークス・シティ』(2015年)
ロベルト・シュヴェンケ『ダイバージェント NEO』(2015年)
ローラ・イスラエル『Don't Blink ロバート・フランクの写した時代』(2015年)
ローラ・ドワイヨン『少女ファニーと運命の旅』(2015年)
ローランド・エメリッヒ『ストーンウォール』(2015年)
ローリー・アンダーソン『ハート・オブ・ドッグ~犬が教えてくれた人生の練習~』(2015年)
ロン・ハワード『白鯨との闘い』(2015年)