芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(小説:海外∞)

[小説(海外∞)](戯曲含む) その他(日本編集版など)



アイザック・バシェヴィス・シンガー『不浄の血 アイザック・バジェヴィス・シンガー傑作選』
アヴラム・デイヴィッドスン『どんがらがん』
アーサー・マッケン『アーサー・マッケン作品集成』
アズィズ・ネスィン『口で鳥をつかまえる男 アズィズ・ネスィン短篇集』
アナトール・フランスアナトール・フランス短篇小説全集』
アルフレッド・ジャリ『馬的思考』
アレイスター・クロウリー『黒魔術の娘』
アレクサンドル・ソルジェニーツィンソルジェニーツィン短篇集』
アンドレ・ジッド、アルチュール・ランボー、他『特別な友情 フランスBL小説セレクション』
アンドレ・ド・ロルド『ロルドの恐怖劇場』
アントン・チェーホフチェーホフ短篇集』
イーヴリン・ウォーイーヴリン・ウォー傑作短篇集』
E.F.ベンスン『ベンスン怪奇小説集』
ヴァーノン・リー『教皇ヒュアキントス ヴァーノン・リー幻想小説集』
ウラジミール・ナボコフナボコフ短編全集』
A・E・ヴァン・ヴォークト『拠点』
S.S.ヴァン・ダイン『ファイロ・ヴァンスの犯罪事件簿』
エドモント・ハミルトン『反対進化』
エリザベス・ハンド『過ぎにし夏、マーズヒルで エリザベス・ハンド傑作選』
エリザベス・ボウエン『ボウエン幻想短篇集』
F・スコット・フィッツジェラルド『冬の夢』
閻連科『黒い豚の毛、白い豚の毛 自選短篇集』
オラシオ・キローガ『野性の蜜 キローガ短編集成』
ガッサーン・カナファーニー『ハイファに戻って/太陽の男たち』
ギッシング『ギッシング短編集』
グスタフ・マイリンクワルプルギスの夜 マイリンク幻想小説集』
クセノポン『キュロスの教育』
クラーク・アシュトン・スミス『ゾティーク幻妖怪異譚』
クラーク・アシュトン・スミス『ヒュペルボレオス極北神怪譚』
クラーク・アシュトン・スミス『アヴェロワーニュ妖魅浪漫譚』
ケン・リュウ『ケン・リュウ短篇傑作集』
サキ『サキ短編集』
サキ『四角い卵』
サミュエル・R・ディレイニー『ドリフトグラス』
残雪『かつて描かれたことのない境地』
J・S・レ・ファニュ『ドラゴン・ヴォランの部屋 レ・ファニュ傑作選』
シャーウッド・アンダーソン『トウモロコシの種蒔き S・アンダーソン短編集』
ジャック・ヴァンスジャック・ヴァンス・トレジャリー』
ジャック・ロンドン『火を熾す』
シュテファン・ツヴァイクツヴァイク短篇小説集』
ジョイス・キャロル・オーツ『とうもろこしの乙女、あるいは七つの悪夢 ジョイス・キャロル・オーツ傑作選』
ジョン・チーヴァー『巨大なラジオ/泳ぐ人』
ジョン・ディクスン・カー『カー短編全集』
ステファン・グラビンスキ『不気味な物語』
チャールズ・ブコウスキー『オールドパンク、哄笑する チャールズ・ブコウスキー短編集』
デイヴィッド・ロッジ『起きようとしない男:その他の短篇』
ディーノ・ブッツァーティ『神を見た犬』
ディーノ・ブッツァーティ『魔法にかかった男』
テス・ギャラガー『ふくろう女の美容室』
トーベ・ヤンソントーベ・ヤンソン短篇集』
トーベ・ヤンソン『メッセージ』
トルーマン・カポーティ『ここから世界が始まる トルーマン・カポーティ初期短篇集』
H・P・ラヴクラフトラヴクラフト全集』
H.P.ラヴクラフト、コリン・ウィルスン『ラヴクラフト恐怖の宇宙史』
莫言至福のとき 莫言中短篇集』
莫言『中国の村から 莫言短篇集』
パトリシア・ハイスミス『回転する世界の静止点 初期短篇集1938‐1949』
パトリシア・ハイスミス『目には見えない何か 中後期短編集1952‐1982』
パトリック・マグラア奇想コレクション 失われた探検家』
バーナード・マラマッド『マラマッド短編集』
ハーラン・エリスン『愛なんてセックスの書き間違い』
ピエール・アンリ・カミ『ルーフォック、オルメスの冒険』
P・Gウッドハウス『よりぬきウッドハウス
ピーター・ワッツ『巨星 ピーター・ワッツ傑作選』
フィオナ・マクラウドウィリアム・シャープ『夢のウラド F・マクラウド/W・シャープ幻想小説集』
フィリップ・K・ディック『ディック短篇傑作選』
フェルナンド・ペソアアナーキストの銀行家 フェルナンド・ペソア短編集』
フラナリー・オコナーフラナリー・オコナー全短篇』
フリードリヒ・デュレンマット『デュレンマット傑作選』
フリードリヒ・デュレンマット『デュレンマット戯曲集』
プロスペル・メリメ『メリメ全集』
ヘンリー・スレッサー『最期の言葉』
ホルヘ・ルイス・ボルヘス、アドルフォ・ビオイ=カサレスボルヘス怪奇譚集』
マ・サンダー『欠けている所を埋めて下さい』
ミヒャエル・エンデ『魔法の学校 エンデのメルヒェン集』
ミンテインカ『マヌサーリー』
モーパッサンモーパッサン短編集』
モラヴィア『薔薇とハナムグリ シュルレアリスム・風刺短篇集』
ヨハンナ・シュピリヨハンナ・シュピリ 初期作品集』
ライフ・ラーセン『T・S・スピヴェット君 傑作集』
李昂『海峡を渡る幽霊』
ルイジ・ピランデルロ『月を見つけたチャウラ ピランデッロ短篇集』
ロバート・F・ヤング『ジョナサンと宇宙クジラ
ロバート・F・ヤング『ピーナツバター作戦』
ロバート・F・ヤング『時をとめた少女』
ローベルト・ヴァルザー『ローベルト・ヴァルザー作品集』
ロマン・ギャリ『ペルーの鳥』
オリン・グレイ、シルヴィア・モレーノ=ガルシア(編)『FUNGI 菌類小説選集 第1コロニー』
オリン・グレイ、他(編)『FUNGI 菌類小説選集 第2コロニー』
ケン・リュウ(編)『折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー
J・N・ウィリアムスン(編)『ナイト・ソウルズ』
シェルドン・テイテルバウム&エマヌエル・ロッテム(編)『イスラエルSF傑作選 シオンズ・フィクション』
ダグラス・E・ウィンター(編)『ナイト・フライヤー』
D・H・ウィルソン、J・J・アダムス(編)『スタートボタンを押してください(ゲームSF傑作選)』
ディナー・S・ケイロス(編)『ブラジル文学短篇集』
デニス・エチスン(編)『カッティング・エッジ
ブラッドレー・ボンド(編)『ハーン・ザ・ラストハンター アメリカン・オタク小説集』
ポール・ボウルズ(編)『モロッコ幻想物語』
ローレンス・ブロック(編)『短編画廊 絵から生まれた17の物語』
荒俣宏(編)『怪奇文学大山脈』
伊藤典夫浅倉久志(編)『時間SFコレクション タイム・トラベラー
井波律子(編)『中国奇想小説集 古今異界万華鏡』
柴田元幸、小島敬太(編)『中国・アメリカ 謎SF』
高野史緒(編)『時間はだれも待ってくれない 21世紀東欧SF・ファンタスチカ傑作集』
竹田晃(編)『中国幻想小説傑作集』
立原透耶(編)『時のきざはし 現代中華SF傑作選』
利根川真紀(編)『レズビアン短編小説集 女たちの時間』
中村融(編)『時の娘 ロマンティック時間SF傑作選』
野谷文昭(編)『20世紀ラテンアメリカ短篇選』
橋本輝幸(編)『2000年代海外SF傑作選』
藤井省三(編)『笑いの共和国 中国ユーモア文学傑作選』
岸本佐和子(編、訳)『楽しい夜』
石塚久郎(監・訳)『医療短編小説集』
宮尾正樹(監)『紙の上の月 中国の地下文学』
河野一郎(訳)『イギリス民話集』
河出書房新社『20世紀SF』シリーズ
国書刊行会『新しいマヤの文学』シリーズ
岩波書店ユートピア旅行記叢書』
白水社『現代ドイツ幻想小説
暗黒神話大系』
ニーベルンゲンの歌