芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(小説:国内3)

[小説(国内3)](戯曲含む) 1900年代



泉鏡花高野聖』(1900年)
国木田独歩『武蔵野』(1901年)
田山花袋『重右衛門の最期』(1902年)
村井弦斎『食道楽』(1903年
小杉天外『魔風恋風』(1903年〜1904年)
国木田独歩『春の鳥』(1904年)
夏目漱石吾輩は猫である』(1905年〜1906年
泉鏡花『春昼』(1906年
島崎藤村『破戒』(1906年
夏目漱石坊っちゃん』(1906年
夏目漱石草枕』(1906年
田山花袋『蒲団』(1907年)
二葉亭四迷『其面影』(1907年)
島崎藤村『春』(1908年)
徳田秋声『新世帯』(1908年)
夏目漱石三四郎』(1908年)
夏目漱石夢十夜』(1908年)
夏目漱石文鳥』(1908年)
二葉亭四迷『平凡』(1908年)
正宗白鳥『何処へ』(1908年)
岩野泡鳴『耽溺』(1909年)
田山花袋田舎教師』(1909年)
夏目漱石『それから』(1909年)
森鴎外ヰタ・セクスアリス』(1909年)