芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(小説:国内16)

[小説(国内16)](戯曲含む) 1990年代後半



赤川次郎『サラリーマンよ悪意を抱け』(1995年)
赤瀬川隼『白球残映』(1995年)
阿部和重ABC戦争』(1995年)
雨森零『首飾り』(1995年)
いしいしんじ『なきむしヒロコちゃんはかもしれない病かもしれない』(1995年)
石黒達昌『94627』(1995年)
五木寛之『晴れた日には鏡をわすれて』(1995年)
いとうせいこう『スキヤキ』(1995年)
いとうせいこう『波の上の甲虫』(1995年)
上野歩『恋人といっしょになるでしょう』(1995年)
歌野晶午『ROMMY そして歌声が残った』(1995年)
江國香織『なつのひかり』(1995年)
大原まり子『オタクと三人の魔女』(1995年)
角田光代『学校の青空』(1995年)
梶尾真治『百光年のハネムーン』(1995年)
片山恭一きみの知らないところで世界は動く』(1995年)
金井美恵子『恋愛太平記』(1995年)
神林長平『魂の駆動体』(1995年)
京極夏彦魍魎の匣』(1995年)
桐野夏生ファイアボール・ブルース』(1995年)
桐野夏生『水の眠り灰の夢』(1995年)
小池真理子『恋』(1995年)
佐江衆一『黄落』(1995年)
酒見賢一『童貞』(1995年)
重松清舞姫通信』(1995年)
島田雅彦『忘れられた帝国』(1995年)
笙野頼子『増殖商店街』(1995年)
高野史緒『ムジカ・マキーナ』(1995年)
高畑京一郎タイム・リープ あしたはきのう』(1995年)
辻邦生西行花伝』(1995年)
辻征夫『絵本摩天楼物語』(1995年)
津島佑子『風よ、空駆ける風よ』(1995年)
筒井康隆『家族場面』(1995年)
天童荒太『家族狩り』(1995年)
中島らも『ぷるぷる・ぴぃぷる』(1995年)
梨木香歩『丹生都比売』(1995年)
西澤保彦『七回死んだ男』(1995年)
野中柊『草原の輝き』(1995年)
東野圭吾『怪笑小説』(1995年)
東野圭吾『天空の蜂』(1995年)
姫野カオルコ『愛はひとり』(1995年)
藤田雅矢糞袋』(1995年)
冨士本由紀『包帯をまいたイブ』(1995年)
藤原伊織『テロリストのパラソル』(1995年)
保坂和志『この人の閾』(1995年)
松山巌『闇のなかの石』(1995年)
三浦俊彦『蜜林レース』(1995年)
三木卓『イヌのヒロシ』(1995年)
水村美苗私小説』(1995年)
宮尾登美子『菊籬』(1995年)
宮部みゆき『鳩笛草』(1995年)
宮部みゆき『夢にも思わない』(1995年)
宮部みゆき『初ものがたり』(1995年)
村上龍『KYOKO』(1995年)
森雅裕『いつまでも折にふれて』(1995年)
森雅裕『鉄の花を挿す者』(1995年)
山本文緒『眠れるラプンツェル』(1995年)
真堂樹『「四龍島」シリーズ』(1995年~2007年)
赤川次郎『滅びの庭』(1996年)
赤川次郎乙女の祈り』(1996年)
有栖川有栖『山伏地蔵坊の放浪』(1996年)
いしいしんじ『とーきょーいしいあるき』(1996年)
石原慎太郎『弟』(1996年)
石丸元章『スピード』(1996年)
いとうせいこう『豊かに実る灰』(1996年)
伊藤たかみ『助手席にて、グルグル・ダンスを踊って』(1996年)
伊藤たかみ『17歳のヒット・パレード(B面)』(1996年)
伊野上裕伸『火の壁』(1996年)
井上夢人『もつれっぱなし』(1996年)
冲方丁『黒い季節』(1996年)
江國香織『流しのしたの骨』(1996年)
江國香織落下する夕方』(1996年)
大鋸一正『フレア』(1996年)
荻原規子『薄紅天女』(1996年)
奥泉光『「吾輩は猫である」殺人事件』(1996年)
乙一『夏と花火と私の死体』(1996年)
角田光代『まどろむ夜のUFO』(1996年)
角田光代『ぼくはきみのおにいさん』(1996年)
梶尾真治『OKAGE』(1996年)
川上弘美『物語が、始まる』(1996年)
川上弘美『蛇を踏む』(1996年)
神林長平『過負荷都市』(1996年)
神林長平『Uの世界』(1996年)
貴志祐介『十三番目の人格 ISOLA』(1996年)
北原亞以子『東京駅物語』(1996年)
京極夏彦『絡新婦の理』(1996年)
小池真理子水無月の墓』(1996年)
小林泰三玩具修理者』(1996年)
早乙女朋子『バーバーの肖像』(1996年)
鷺沢萠『夢を見ずにおやすみ』(1996年)
鷺沢萠『F 落第生』(1996年)
笹生陽子『きのう、火星に行った。』(1996年)
佐藤亜有子『ボディ・レンタル』(1996年)
佐藤哲也沢蟹まけると意志の力』(1996年)
笙野頼子『母の発達』(1996年)
清涼院流水『コズミック』(1996年)
武谷牧子『英文科AトゥZ』(1996年)
多和田葉子『聖女伝説』(1996年)
茅野裕城子『韓素音の月』(1996年)
筒井康隆『ジャズ小説』(1996年)
中島らも『水に似た感情』(1996年)
長野まゆみ『天然理科少年』(1996年)
梨木香歩『エンジェルエンジェルエンジェル』(1996年)
梨木香歩『裏庭』(1996年)
西澤保彦『人格転移の殺人』(1996年)
野坂昭如『同心円』(1996年)
乃南アサ『凍える牙』(1996年)
馳星周不夜城』(1996年)
葉月幹人(高原英理)『うさと私』(1996年)
法月綸太郎『パズル崩壊』(1996年)
坂東眞砂子『山妣』(1996年)
東野圭吾名探偵の掟』(1996年)
東野圭吾『名探偵の呪縛』(1996年)
東野圭吾『毒笑小説』(1996年)
姫野カオルコ『ラブレター(終業式)』(1996年)
姫野カオルコ『バカさゆえ…。』(1996年)
姫野カオルコ『不倫(レンタル)』(1996年)
福島次郎『バスタオル』(1996年)
藤枝静男『今ここ』(1996年)
藤野千夜『少年と少女のポルカ』(1996年)
又吉栄喜『豚の報い』(1996年)
町田康『くっすん大黒』(1996年)
松尾由美ジェンダー城の虜』(1996年)
三木卓『ボディ・シャンプー』(1996年)
光瀬龍『秀吉と信長 私説 信長公記』(1996年)
宮尾登美子クレオパトラ』(1996年)
宮部みゆき『人質カノン』(1996年)
宮部みゆき『蒲生邸事件』(1996年)
宮部みゆき『堪忍箱』(1996年)
村上春樹レキシントンの幽霊』(1996年)
村上龍『ヒュウガ・ウイルス 五分後の世界?』(1996年)
村上龍メランコリア』(1996年)
村上龍ラブ&ポップ』(1996年)
森岡浩之星界の紋章』(1996年)
森雅裕『自由なれど孤独に』(1996年)
森雅裕会津鉄風』(1996年)
森博嗣すべてがFになる』(1996年)
山田詠美『アニマル・ロジック』(1996年)
吉村昭『落日の宴』(1996年)
小泉まりえ『マーメイド・ぱにっく』(1996年~1997年)
長野まゆみ『新世界』(1996年〜1998年)
森博嗣『S&Mシリーズ』(1996年〜1998年)
あさのあつこ『バッテリー』(1996年〜2005年)
浅田次郎蒼穹の昴』(1996年〜2006年)
浅田次郎『天切り松 闇がたり』(1996年〜)
上橋菜穂子守り人シリーズ』(1996年〜)
赤川次郎『赤頭巾ちゃんの回り道』(1997年)
赤川次郎『めざめ』(1997年)
赤川次郎『くちづけ』(1997年)
浅田次郎『活動寫眞の女』(1997年)
浅田次郎鉄道員』(1997年)
浅田次郎月のしずく』(1997年)
阿部和重インディヴィジュアル・プロジェクション』(1997年)
阿部和重公爵夫人邸の午後のパーティー』(1997年)
荒木スミシシンプルライフ・シンドローム』(1997年)
池上永一風車祭』(1997年)
いしいしんじシーラカンス』(1997年)
石黒達昌『新化』(1997年)
石丸元章『アフター・スピード 留置場→拘置所→裁判所』(1997年)
石牟礼道子『水はみどろの宮』(1997年)
いとうせいこう『去勢訓練』(1997年)
伊藤たかみ『卒業式はマリファナの花束を抱いて』(1997年)
井村恭一『ベイスボイル・ブック』(1997年)
江國香織『ぼくの小鳥ちゃん』(1997年)
大島真寿美『ぼくらのバス』(1997年)
大槻ケンヂ『ステーシー 少女ゾンビ再殺談』(1997年)
大原まり子『アルカイック・ステイツ』(1997年)
岡崎祥久『秒速10センチの越冬』(1997年)
恩田陸『光の帝国 常野物語』(1997年)
角田光代カップリング・ノー・チューニング(ぼくとネモ号と彼女たち)』(1997年)
梶尾真治『ちほう・の・じだい』(1997年)
片山恭一ジョン・レノンを信じるな』(1997年)
金井美恵子『軽いめまい』(1997年)
金井美恵子『柔らかい土をふんで、』(1997年)
川上弘美『いとしい』(1997年)
神林長平ライトジーンの遺産』(1997年)
貴志祐介『黒い家』(1997年)
京極夏彦嗤う伊右衛門』(1997年)
桐野夏生『OUT』(1997年)
桐野夏生『錆びる心』(1997年)
小林泰三『人獣細工』(1997年)
鷺沢萠『バイバイ』(1997年)
鷺沢萠『君はこの国を好きか』(1997年)
佐藤茂『競漕海域』(1997年)
佐藤多佳子しゃべれどもしゃべれども』(1997年)
佐藤多佳子『イグアナくんのおじゃまな毎日』(1997年)
重松清『ナイフ』(1997年)
篠田節子『女たちのジハード』(1997年)
笙野頼子『パラダイス・フラッツ』(1997年)
笙野頼子『太陽の巫女』(1997年)
しんかいちさとみ『ヒ・ミ・ツの処女探偵日記金田一流の事件簿』(1997年)
蘇部健一六枚のとんかつ』(1997年)
高村薫レディ・ジョーカー』(1997年)
辻仁成『海峡の光』(1997年)
筒井康隆『邪眼鳥』(1997年)
津原泰水『妖都』(1997年)
デビット・ゾペティ『いちげんさん』(1997年)
永井義男『算学奇人伝』(1997年)
永井義男『鮮魚師』(1997年)
野坂昭如『ひとでなし』(1997年)
馳星周『鎮魂歌 不夜城Ⅱ』(1997年)
姫野カオルコ『受難』(1997年)
藤沢周平『漆の実のみのる国』(1997年)
三浦俊彦『離婚式』(1997年)
三木卓『路地』(1997年)
三木卓『はりがねネコ』(1997年)
宮部みゆき『心とろかすような マサの事件簿』(1997年)
村上龍『オーディション』(1997年)
村上龍ストレンジ・デイズ』(1997年)
村上龍イン・ザ・ミソスープ』(1997年)
村松友視『鎌倉のおばさん』(1997年)
目取真俊『水滴』(1997年)
盛田隆二『ニッポンの狩猟期』(1997年)
森博嗣まどろみ消去』(1997年)
森福都『長安牡丹花異聞』(1997年)
森村南『陋巷の狗(ろうこうのいぬ)』(1997年)
矢作俊彦『あ・じゃ・ぱん!』(1997年)
柳美里『家族シネマ』(1997年)
若竹七海スクランブル』(1997年)
宮城谷昌光楽毅』(1997年~1999年)
川上稔『〈都市〉シリーズ』(1997年〜2002年)
村山早紀『シェーラ姫の冒険』(1997年~2007年)
雑賀礼史召喚教師リアルバウトハイスクール』(1997年〜2010年)
京極夏彦『「江戸怪談」シリーズ』(1997年〜)
野梨原花南『「ちょー」シリーズ』(1997年~)
赤川次郎『作者消失』(1998年)
赤川次郎『家族カタログ』(1998年)
赤川次郎『試写室25時』(1998年)
朝暮三文『ダブ(エ)ストン街道』(1998年)
浅田次郎天国までの百マイル』(1998年)
浅田次郎『見知らぬ妻へ』(1998年)
浅田次郎『霞町物語』(1998年)
あさのあつこ『ラブ・レター』(1998年)
あさのあつこ『スポットライトをぼくらに』(1998年)
乾くるみJの神話』(1998年)
乾くるみ『匣の中』(1998年)
岩崎保子『世間知らず』(1998年)
浦賀和宏『記憶の果て』(1998年)
江波戸哲夫『その「格付け」に異議あり』(1998年)
小川洋子『凍りついた香り』(1998年)
荻原浩『オロロ畑でつかまえて』(1998年)
荻原浩『なかよし小鳩組』(1998年)
角田光代『草の巣(夜かかる虹)』(1998年)
角田光代『みどりの月』(1998年)
角田光代『キッドナップ・ツアー』(1998年)
川上弘美『神様』(1998年)
川上弘美『椰子・椰子』(1998年)
川崎徹『0(ゼロ)』(1998年)
貴志祐介『天使の囀り』(1998年)
桐野夏生ジオラマ』(1998年)
倉阪鬼一郎『赤い額縁』(1998年)
熊谷達也『ウエンカムイの爪』(1998年)
車谷長吉赤目四十八瀧心中未遂』(1998年)
小林泰三『肉食屋敷』(1998年)
近藤史恵『散りしかたみに』(1998年)
酒見賢一『語り手の事情』(1998年)
沢村凛『ヤンのいた島』(1998年)
重松清『定年ゴジラ』(1998年)
清水博子『街の座標』(1998年)
笙野頼子『東京妖怪浮遊』(1998年)
新堂冬樹『血塗られた神話』(1998年)
鈴木清剛『ラジオデイズ』(1998年)
鈴木清剛ロックンロールミシン』(1998年)
涼元悠一『青猫の街』(1998年)
高田崇史QED 百人一首の呪』(1998年)
田村優之『ゆらゆらと浮かんで消えていく王国に』(1998年)
津島佑子『火の山―山猿記』(1998年)
筒井康隆『敵』(1998年)
積木鏡介『歪んだ創世記』(1998年)
永井愛『ら抜きの殺意』(1998年)
永井義男『江戸狼奇談』(1998年)
永井義男蘭方医長崎浩斎大江戸謎解き帳』(1998年)
中島らも『エキゾティカ』(1998年)
中島らも『寝ずの番』(1998年)
なかにし礼『兄弟』(1998年)
中原昌也『マリ&フィフィの虐殺ソングブック』(1998年)
中村彰彦『名君の碑 保科正之の生涯』(1998年)
野中柊『占い師の娘』(1998年)
野中柊『フランクザッパ・ストリート』(1998年)
馳星周『夜行虫』(1998年)
馳星周『漂流街』(1998年)
服部まゆみ『この闇と光』(1998年)
花村萬月ゲルマニウムの夜』(1998年)
東野圭吾『秘密』(1998年)
平野敬一郎『日蝕』(1998年)
福島次郎『蝶のかたみ』(1998年)
藤沢周ブエノスアイレス午前零時』(1998年)
古川日出男『13』(1998年)
星野智幸『最後の吐息』(1998年)
町田康夫婦茶碗』(1998年)
町田康屈辱ポンチ』(1998年)
三浦俊彦『たましいの生まれかた 短篇集』(1998年)
三浦俊彦エクリチュール元年』(1998年)
光原百合『時計を忘れて森へいこう』(1998年)
皆川博子『ゆめこ縮緬』(1998年)
宮内勝典『ぼくは始祖鳥になりたい』(1998年)
宮尾登美子『天涯の花』(1998年)
宮部みゆき『理由』(1998年)
宮部みゆきクロスファイア』(1998年)
村上龍『ライン』(1998年)
森絵都『カラフル』(1998年)
森雅裕北斎あやし絵帖』(1998年)
矢口敦子『人形になる』(1998年)
山之口洋オルガニスト』(1998年)
山本文緒『恋愛中毒』(1998年)
梁石日血と骨』(1998年)
横山秀夫『陰の季節』(1998年)
吉村昭生麦事件』(1998年)
奈須きのこ空の境界』(1998年〜2001年)
賀東招二フルメタル・パニック!』(1998年〜2011年)
上遠野浩平ブギーポップ』シリーズ(1998年〜)
石田衣良池袋ウエストゲートパーク』(1998年〜)
今野緒雪マリア様がみてる』(1998年〜)
東野圭吾ガリレオ』シリーズ(1998年〜)
赤川次郎『あなたも殺人犯になれる!』(1999年)
赤川次郎『明日なき十代』(1999年)
赤川次郎『恋占い』(1999年)
赤川次郎『回想電車』(1999年)
赤川次郎『おやすみ、夢なき子』(1999年)
浅暮三文カニスの血を嗣ぐ』(1999年)
浅田次郎シェエラザード』(1999年)
安達千夏『あなたがほしい je te veux』(1999年)
阿部和重無情の世界』(1999年)
池永陽『走るジイサン』(1999年)
石森史郎『ゴンザ』(1999年)
伊藤たかみ『ロスト・ストーリー』(1999年)
伊藤たかみ『ミカ!』(1999年)
岩井志麻子ぼっけえ、きょうてえ』(1999年)
宇月原晴明『信長 あるいは戴冠せるアンドロギュヌス』(1999年)
江國香織『神様のボート』(1999年)
江國香織辻仁成冷静と情熱のあいだ』(1999年)
大原まり子『みつめる女』(1999年)
荻原浩『ハードボイルド・エッグ』(1999年)
乙川優三郎『屋烏』(1999年)
角田光代『東京ゲスト・ハウス』(1999年)
鹿島田真希『二匹』(1999年)
川上弘美『溺レる』(1999年)
貴志祐介『クリムゾンの迷宮』(1999年)
霧舎巧ドッペルゲンガー宮 《あかずの扉》研究会流氷館へ』(1999年)
桐野夏生『柔らかな頬』(1999年)
熊谷達也『漂泊の牙』(1999年)
車谷長吉『金輪際』(1999年)
小林恭二『父』(1999年)
鷺沢萠『過ぐる川、烟る橋』(1999年)
鷺沢萠『さいはての二人』(1999年)
桜庭一樹『ロンリネス・ガーティアン AD2015隔離都市』(1999年)
酒見賢一『周公旦』(1999年)
佐藤賢一『王妃の離婚』(1999年)
笹生陽子『ぼくらのサイテーの夏』(1999年)
重松清『エイジ』(1999年)
重松清『日曜日の夕刊』(1999年)
重松清『半パン・デイズ』(1999年)
殊能将之ハサミ男』(1999年)
笙野頼子『説教師カニバットと百人の危ない美女』(1999年)
笙野頼子笙野頼子窯変小説集 時ノアゲアシ取リ』(1999年)
高里椎奈『銀の檻を溶かして』(1999年)
高見広春バトル・ロワイアル』(1999年)
津島佑子『私』(1999年)
筒井康隆『わたしのグランパ』(1999年)
堂垣園江『ゼラブカからの招待状』(1999年)
藤堂志津子『昔の恋人』(1999年)
永井義男『将軍と木乃伊 江戸国学者・山崎美成の謎解き帳』(1999年)
永井義男『幕末暗号戦争』(1999年)
永井義男『夜鷹殺し闇の平仄 漢学者・寺門静軒の謎解き帳』(1999年)
中島望『Kの流儀』(1999年)
なかにし礼長崎ぶらぶら節』(1999年)
梨木香歩『からくりからくさ』(1999年)
梨木香歩『りかさん』(1999年)
野中ともそ『パンの鳴る海、緋の舞う空』(1999年)
野中柊『フランクザッパ・ア・ラ・モード』(1999年)
馳星周『M』(1999年)
原宏一『床下仙人』(1999年)
東野圭吾白夜行』(1999年)
樋口京輔(上杉那郎)『フラッシュ・オーバー』(1999年)
姫野カオルコ『整形美女』(1999年)
平岩弓枝『妖怪』(1999年)
平野啓一郎『一月物語』(1999年)
古川日出男『沈黙』(1999年)
町田康俺、南進して。』(1999年)
三木卓『裸足と貝殻』(1999年)
三木卓『理想の人生』(1999年)
光瀬龍『異本西遊記』(1999年)
村上春樹スプートニクの恋人』(1999年)
目取真俊『魂込め(まぶいぐみ)』(1999年)
森青花『BH85』(1999年)
森博嗣地球儀のスライス』(1999年)
唯川恵『愛なんか』(1999年)
柳美里『女学生の友』(1999年)
吉田修一最後の息子』(1999年)
篠田節子小池真理子、他『恋する男たち』(1999年)
大原富枝『草を褥に―小説 牧野富太郎』(1999年〜2000年)
森博嗣『「V」シリーズ』(1999年〜2002年)
響野夏菜『東京S黄尾探偵団』(1999年~2005年)
あさのあつこ『「テレパシー少女「蘭」事件ノート」シリーズ』(1999年〜2008年)
京極夏彦『「巷説百物語」シリーズ』(1999年〜)
京極夏彦『「厭」シリーズ』(1999年〜)
須賀しのぶ『「流血女神伝」シリーズ』(1999年~)