芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(その他書籍:国内29)

[その他書籍:国内29] 2022年

 

青木健『教養としてのラーメン ジャンル、お店の系譜、進化、ビジネス 50の麺論』(2022年)

朝妻一郎『高鳴る心の歌 ヒット曲の伴走者として』(2022年)

芦名定道、宇野重規、他『学問と政治 学術会議任命拒否問題とは何か』(2022年)

荒川晃『私説 春日井建』(2022年)

安西巧『マツダカープ 松田ファミリーの100年史』(2022年)

池上俊一ヨーロッパ史入門 市民革命から現代へ』(2022年)

石井郁男『消された名参謀 田村将軍の真実』(2022年)

石川直樹『MOMENTUM』(2022年)

石原大史『原発事故 最悪のシナリオ』(2022年)

伊集院光『名著の話 僕とカフカのひきこもり』(2022年)

泉麻人『銀ぶら百年』(2022年)

和泉悠『悪い言語哲学入門』(2022年)

磯野真穂『他者と生きる リスク・病い・死をめぐる人類学』(2022年)

五木寛之『一期一会の人びと』(2022年)

伊東順子『韓国カルチャー 隣人の素顔と現在』(2022年)

伊藤毅『ルールの世界史』(2022年)

伊東成郎『斎藤一 京都新選組四番隊組頭』(2022年)

伊藤比呂美町田康『ふたつの波紋』(2022年)

田豊史『映画を早送りで観る人たち ファスト映画・ネタバレ――コンテンツ消費の現在形』(2022年)

上坂あゆ美『老人ホームで死ぬほどモテたい』(2022年)

潮田登久子『マイハズバンド』(2022年)

宇野重規『自分で始めた人たち 社会を変える新しい民主主義』(2022年)

大黒達也『音楽する脳 天才たちの創造性と超絶技巧の科学』(2022年)

太田匡彦、北上田剛、鈴木彩子『岐路に立つ「動物園大国」 動物たちにとっての「幸せ」とは?』(2022年)

おおたとしまさ『ルポ 名門校 「進学校」との違いは何か?』(2022年)

大原千鶴『茶呑みめし むりなく、むだなく、きげんよく食と暮らしの88話』(2022年)

岡嶋裕史メタバースとは何か ネット上の「もう一つの世界」』(2022年)

岡田准一『Guys 俺たち』(2022年)

岡本裕一朗『アメリ現代思想の教室 リベラリズムからポスト資本主義まで』(2022年)

小川たまか『告発と呼ばれるものの周辺で』(2022年)

尾崎世界観『私語と』(2022年)                             

尾崎ムギ子『女の答えはリングにある 女子プロレスラー10人に話を聞きに行って考えた「強さ」のこと』(2022年)

落合陽一、NHK「ズームバック×オチアイ」制作班『ズームバック×オチアイ 過去を「巨視」して未来を考える』(2022年)

小野善康『資本主義の方程式 経済停滞と格差拡大の謎を解く』(2022年)

恩田陸『月曜日は水玉の犬』(2022年)

海部陽介『人間らしさとは何か 生きる意味をさぐる人類学講義』(2022年)

甲斐みのり『歩いて、食べる 京都のおいしい名建築さんぽ』(2022年)

角幡唯介『裸の大地 第一部 狩りと漂泊』(2022年)

梶原慶春、木村万紀子『科学でわかるパンの「なぜ?」Q&Aで理解するパンづくりのコツと技術』(2022年)

粕谷祐子『アジアの脱植民地化と体制変動 民主制と独裁の歴史的起源』(2022年)

加藤直人『メタバース さよならアトムの時代』(2022年)

加藤弘士『砂まみれの名将 野村克也の1140日』(2022年)

金間大介『先生、どうか皆の前でほめないで下さい いい子症候群の若者たち』(2022年)

夏帆、石田真澄『おとととい』(2022年)

鎌田浩毅、米田誠『一生モノの物理学 文系でもわかるビジネスに効く教養』(2022年)

神尾晋一郎『あまねく/ひろく』(2022年)

カルロス矢吹『日本バッティングセンター考』(2022年)

川代紗生『私の居場所が見つからない。』(2022年)

川瀬和也『ヘーゲル哲学に学ぶ 考え抜く力』(2022年)

河原仁志『沖縄50年の憂鬱 新検証・対米返還交渉』(2022年)

姜尚中『それでも生きていく 不安社会を読み解く知のことば』(2022年)

菅野久美子『ルポ 女性用風俗』(2022年)

姜信子、山内明美『忘却の野に春を想う』(2022年)

菊池良『タイム・スリップ芥川賞「文学って、なんのため?」と思う人のための日本文学入門』(2022年)

木澤佐登志『失われた未来を求めて』(2022年)

木村元『音楽のような本がつくりたい 編集者は何に耳をすましているのか』(2022年)

工藤庸子『大江健三郎と「晩年の仕事」』(2022年)

窪島誠一郎『流木記 ある美術館主の80年』(2022年)

隈元信一『探訪 ローカル番組の作り手たち』(2022年)

熊本博之『辺野古入門』(2022年)

栗本斉『「シティポップの基本」がこの100枚でわかる!』(2022年)

黒柳徹子と仲間たち『パンダとわたし』(2022年)

小泉武夫『北海道を味わう 四季折々の「食の王国」』(2022年)

河野真太郎『新しい声を聞くぼくたち』(2022年)

小林信彦日本橋に生まれて 本音を申せば』(2022年)

小林真樹『日本のインド・ネパール料理店』(2022年)

小松崎拓男『TOKYO POPから始まる 日本現代美術1996‐2021』(2022年)

五味太郎『6Bの鉛筆で書く』(2022年)

子安宣邦『〈古事記〉講義 「高天原神話」を解読する』(2022年)

小谷野敦川端康成と女たち』(2022年)

是澤博昭『六義園・柳沢家の雛祭 『宴遊日記』にみる江戸の人形文化』(2022年)

近藤健二『日本語の起源 ヤマトコトバをめぐる語源学』(2022年)

齊田興哉『ビジネスモデルの未来予報図51』(2022年)

酒井順子『うまれることば、しぬことば』(2022年)

坂上香『プリズン・サークル』(2022年)

佐久間宣行『佐久間宣行のずるい仕事術 僕はこうして会社で消耗せずにやりたいことをやってきた』(2022年)

佐野元春『ザ・ソングライターズ』(2022年)

左巻健男『こんなに変わった理科教科書』(2022年)

三宮真智子メタ認知 あなたの頭はもっとよくなる』(2022年)

重田園江『ホモ・エコノミクス 「利己的人間」の思想史』(2022年)

柴崎祐二『シティポップとは何か』(2022年)

島田裕巳『性と宗教』(2022年)

清水浩史『日本の絶景無人島 楽園図鑑』(2022年)

清水亮『「予科練」戦友会の社会学 戦争の記憶のかたち』(2022年)

志茂田景樹『9割は無駄。』(2022年)

新庄剛志『スリルライフ 天才ではないが、天然でもない』(2022年)

末井昭春日武彦『猫コンプレックス母コンプレックス 往復書簡』(2022年)

末並俊司『マイホーム山谷』(2022年)

菅原佳己『47都道府県 日本全国地元食図鑑』(2022年)

スズキナオ『「それから」の大阪』(2022年)

瀬尾まなほ『寂聴さんに教わったこと』(2022年)

関口涼子ベイルート961時間(とそれに伴う321皿の料理)』(2022年)

瀬戸内寂聴『その日まで』(2022年)

Tai Tan、玉置周啓『奇奇怪怪明解事典』(2022年)

高木完『東京IN THE FLESH』(2022年)

高木晋哉『2010‐2020ジョイマン・高木のツイート日記 ここにいるよ』(2022年)

高桑和巳『哲学で抵抗する』(2022年)

高野文子山田尚子『わたしたちが描いたアニメーション「平家物語」』(2022年)

高橋一雄瀬山士郎、村尾博司『僕に方程式を教えてください 少年院の数学教室』(2022年)

高橋五郎『中国が世界を牛耳る100の分野 日本はどう対応すべきか』(2022年)

高橋ユキ『逃げるが勝ち 脱走犯たちの告白』(2022年)

竹内和雄『10代と考える「スマホ」 ネット・ゲームとかしこくつきあう』(2022年)

竹本知行『大村益次郎 全国を以て一大刀と為す』(2022年)

橘木俊詔『津田梅子 明治の高学歴女子の生き方』(2022年)

田中孝幸『13歳からの地政学 カイゾクとの地球儀航海』(2022年)

田中靖浩『会計と経営の七○○年史 五つの発明による興奮と狂乱』(2022年)

谷頭和希『ドンキにはなぜペンギンがいるのか』(2022年)

谷川俊太郎(作)/合田里美(絵)『ぼく』(2022年)

谷口真由美『おっさんの掟 「大阪のおばちゃん」が見た日本ラグビー協会「失敗の本質」』(2022年)

谷島香奈子、haco『秀和レジデンス図鑑』(2022年)

玉木俊明『迫害された移民の経済史 ヨーロッパ覇権、影の主役』(2022年)

田村宏治『進化の謎をとく発生学 恐竜も鳥エンハンサーを使っていたか』(2022年)

千葉雅也『現代思想入門』(2022年)

チョーヒカル『エイリアンは黙らない』(2022年)

筒井清忠天皇・コロナ・ポピュリズム 昭和史から見る現代日本』(2022年)

津野海太郎『編集の提案』(2022年)

つやちゃん『わたしはラップをやることに決めた フィメールラッパー批評原論』(2022年)

東畑開人『なんでも見つかる夜に、こころだけが見つからない』(2022年)

東山奈央東山奈央オフィシャルブック NOW loading…』(2022年)

徳井健太『敗北からの芸人論』(2022年)

常井健一『おもちゃ 河井案里との対話』(2022年)

tofubeatsトーフビーツの難聴日記』(2022年)

豊島圭介『「東大怪談」東大生が体験した本当に怖い話』(2022年)

仲尾友貴恵『不揃いな身体でアフリカを生きる 障害と物乞いの都市エスノグラフィ』(2022年)

長倉洋海アフガニスタン マスードが命を懸けた国』(2022年)

中島隆博中国哲学史 諸子百家から朱子学、現代の新儒家まで』(2022年)

永田和宏『あの胸が岬のように遠かった』(2022年)

中塚武『気候適応の日本史 人新世をのりこえる視点』(2022年)

仲正昌樹『現代哲学の論点 人新世・シンギュラリティ・非人間の倫理』(2022年)

南木佳士『猫に教わる』(2022年)

西川清史『文豪と印影』(2022年)

西川純司『窓の環境史 近代日本の公衆衛生からみる住まいと自然のポリティクス』(2022年)

西田豊明『AIが会話できないのはなぜか コモングラウンドがひらく未来』(2022年)

蜷川実花『映画 ホリック xxxHOLiC写真集』(2022年)

根岸洋『縄文と世界遺産 人類史における普遍的価値を問う』(2022年)

能町みね子『私みたいな者に飼われて猫は幸せなんだろうか?』(2022年)

橋本宏『2022年の沖縄 新たな門出とするために』(2022年)

長谷川和男『古民家再生物語 築百年(明治末期)の古民家再生工事 その全容』(2022年)

長谷川ヨシテル『キテレツ城あるき』(2022年)

花房尚作『田舎はいやらしい 地域活性化は本当に必要か?』(2022年)

林智裕『「正しさ」の商人 情報災害を広める風評加害者は誰か』(2022年)

林家木久扇『バカのすすめ』(2022年)

原田マハヤマザキマリ『妄想美術館』(2022年)

原塁『武満徹のピアノ音楽』(2022年)

東直子『短歌の時間』(2022年)

平井太郎『地域でアクションリサーチ 話し合いが変わる』(2022年)

平井美帆『ソ連兵へ差し出された娘たち』(2022年)

平岡聡『親鸞道元』(2022年)

廣川まさき『チャイルドヘルプと歩んで 虐待児童を救い続けるアメリカ最大の民間組織に日本が学べること』(2022年)

深笛義也『2022年の連合赤軍 50年後に語られた「それぞれの真実」』(2022年)

深光富士男『図説 江戸のカルチャー 教養書・実用書の世界』(2022年)

福岡伸一『ゆく川の流れは、動的平衡』(2022年)

藤井健太郎渡辺淳之介『悪企のすゝめ 大人を煙に巻く仕事術』(2022年)

藤井貞和『物語史の起動』(2022年)

藤岡拓太郎『ぞうのマメパオ』(2022年)

藤倉大『どうしてこうなっちゃったか』(2022年)

藤澤房俊『フリードリヒ2世 シチリア王にして神聖ローマ皇帝』(2022年)

藤高和輝『〈トラブル〉としてのフェミニズム「とり乱させない抑圧」に抗して』(2022年)

船山信次『禁断の植物園』(2022年)

古田雄介『ネットで故人の声を聴け 死にゆく人々の本音』(2022年)

古谷敏郎『評伝 宮田輝』(2022年)

ブレイディみかこ(作)/中田いくみ(絵)『スープとあめだま』(2022年)

本郷和人『鎌倉殿と13人の合議制』(2022年)

馬込将充『輝く荒野へ』(2022年)

松谷茂『植物園の咲かせる哲学』(2022年)

松宏彰『ニッポンカレーカルチャーガイド』(2022年)

三浦幸司『「銀河鉄道の夜」の謎を解く 〈彼ら〉はいったい何者なのか』(2022年)

三砂慶明『千年の読書 人生を変える本との出会い』(2022年)

三嶋輝夫『和辻哲郎 建築と風土』(2022年)

水溜りボンド『ふたり。』(2022年)

水野葵以『ショート・ショート・ヘアー』(2022年)

光石研『SOUND TRACK』(2022年)

宮城修『ドキュメント〈アメリカ世〉の沖縄』(2022年)

宮崎成人『教養としての金融危機』(2022年)

村中直人『〈叱る依存〉がとまらない』(2022年)

燃え殻『それでも日々はつづくから』(2022年)

森岡正博『人生相談を哲学する』(2022年)

森まゆみ『昭和・東京・食べある記』(2022年)

谷島香奈子、haco『秀和レジデンス図鑑』(2022年)

安居智博『100均グッズ改造ヒーロー大集合 切ってつないでトンデモ変身!』(2022年)

安井眞奈美『狙われた身体 病いと妖怪とジェンダー』(2022年)

安田菜津紀『あなたのルーツを教えて下さい』(2022年)

柳本浩市『柳本浩市 ARCHIVIST』(2022年)

やなせたかし『ボクと、正義と、アンパンマン なんのために生まれて、なにをして生きるのか』(2022年)

矢野利裕『今日よりもマシな明日 文学芸能論』(2022年)

山里絹子『「米留組」と沖縄 米軍統治下のアメリカ留学』(2022年)

山竹伸二『共感の正体 つながりを生むのか、苦しみをもたらすのか』(2022年)

山中明『ソ連ファンク 共産グルーヴ・ディスクガイド』(2022年)

山本栄二『北朝鮮外交回顧録』(2022年)

湯川れい子『時代のカナリア 今こそ女性たちに伝えたい!』(2022年)

雪朱里、ヒグチユウコ『もじモジ探偵団 まちで見かける文字デザインの秘密』(2022年)

湯澤規子『胃袋の近代 食と人びとの日常史』(2022年)

横尾忠則『原郷の森』(2022年)

横田増生『「トランプ信者」潜入一年 私の目の前で民主主義が死んだ』(2022年)

吉田篤弘『物語のあるところ 月舟町ダイアローグ』(2022年)

吉田伸夫『量子で読み解く生命・宇宙・時間』(2022年)

吉田悠軌『現代怪談考』(2022年)

善本喜一郎『東京DEEPタイムスリップ 1984⇔2022』(2022年)

Record shop BASE『“CHIRASHI” Tokyo Punk&New Wave ’78-80s チラシで辿るアンダーグラウンド・ヒストリー』(2022年)

若林芳樹『デジタル社会の地図の読み方作り方』(2022年)

若林理砂『気のはなし 科学と神秘のはざまを解く』(2022年)

和田徹『商品はつくるな 市場をつくれ キリン「伝説のヒットメーカー」商品づくり24の技法』(2022年)

渡邊大輔『新映画論 ポストシネマ』(2022年)

渡辺由佳里『アメリカはいつも夢見ている はた迷惑だけれど自由な「夢の国」が教えてくれること』(2022年)

渡邉義浩『大隈重信早稲田大学』(2022年)

和田渡『大学1年生の読書論 図書館長からのメッセージ』(2022年)

大野和基(編)『オードリー・タンが語るデジタル民主主義』(2022年)

大野和基(編)『コロナ後の未来』(2022年)

木村武史(編)『性愛と暴力の神話学』(2022年)

公益財団法人日本服飾文化振興財団(編)『日本現代服飾文化史 ジャパンファッションクロニクル インサイドガイド1945~2021』(2022年)

週刊文春(編)『少女漫画家「家」の履歴書』(2022年)

竹﨑一真、山本敦久(編)『ポストヒューマン・スタディーズへの招待 身体とフェミニズムをめぐる11の視点』(2022年)

東京芸術大学Diversity on the Artsプロジェクト(編)『ケアとアートの教室』(2022年)

白水社編集部(編)『「その他の外国文学」の翻訳者』(2022年)

フィルムアート社(編)『レオス・カラックス 映画を彷徨うひと』(2022年)

平凡社編集部(編)『作家と珈琲』(2022年)

水原紫苑(編)『女性とジェンダーと短歌』(2022年)

早稲田大学出版部(編)『「平和宣言」全文を読む ヒロシマの祈り』(2022年)

和田敦彦(編)『職業作家の生活と出版環境 日記資料から研究方法を拓く』(2022年)

大石学(監)『一冊でわかる鎌倉時代』(2022年)

岡部昌幸(監)『戦慄の絵画史 西洋美術で味わう、知的恐怖の物語』(2022年)

菅原信一、パンス(監)『アジア都市音楽ディスクガイド』(2022年)

十代田朗(監)『近代別荘建築 歴史を繋ぐ建物とその物語』(2022年)