芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(漫画:国内1)

[漫画(国内1)] 〜1950年代



田河水泡のらくろ』(1931年〜1981年)
長谷川町子サザエさん』(1946年〜1974年)
上山路夫(福島鉄次)『コングの猛襲』(1948年)
手塚治虫ロストワールド』(1948年)
小松崎茂『地球SOS』(1948年〜1951年)
田川紀久雄『怪星来襲』(1949年)
手塚治虫メトロポリス』(1949年)
島鉄次『沙漠の魔王』(1949年)
夢野凡天『火星人来襲』(1949年)
手塚治虫ジャングル大帝』(1950年〜1954年)
手塚治虫『来るべき世界』(1951年)
高野よしてる『赤ん坊帝国』(1952年〜1953年)
手塚治虫『ロック冒険記』(1952年〜1954年)
手塚治虫鉄腕アトム』(1952年〜1968年)
足塚不二雄(藤子不二雄)『UTOPIA 最後の世界大戦』(1953年)
手塚治虫『太平洋Xポイント』(1953年)
辰巳ヨシヒロ『こどもじま』(1954年)
辰巳ヨシヒロ『密林巨人』(1954年)
辰巳ヨシヒロ『ビックと豆の木』(1954年)
辰巳ヨシヒロ『南海のQ島』(1954年)
辰巳ヨシヒロ『七つの顔』(1954年)
辰巳ヨシヒロピカドン先生』(1954年)
辰巳ヨシヒロ『十三の眼』(1954年)
辰巳ヨシヒロ『21の指紋』(1954年)
辰巳ヨシヒロ(大和義郎)『鉄腕げん太』(1954年)
辰巳ヨシヒロ『木刀先生』(1955年)
辰巳ヨシヒロ『アバラヤ殿下』(1955年)
辰巳ヨシヒロ『33の足跡』(1955年)
辰巳ヨシヒロ『プロレス狂時代』(1955年)
辰巳ヨシヒロ『開化の鬼』(1955年)
辰巳ヨシヒロ『闇に笑う男』(1955年)
辰巳ヨシヒロ(井上三平)『霧の小次郎』(1955年)
辰巳ヨシヒロ(井上三平)『紅孔雀』(1955年)
辰巳ヨシヒロ(井上三平)『力道山物語』(1955年)
辰巳ヨシヒロ(大和義郎)『消えた峡谷』(1955年)
手塚治虫『大洪水時代』(1955年)
寺田ヒロオ『白黒物語』(1955年)
辰巳ヨシヒロ『声なき目撃者』(1956年)
辰巳ヨシヒロ『帰ってきた男』(1956年)
辰巳ヨシヒロ『黒い吹雪』(1956年)
辰巳ヨシヒロ『銃弾の街角』(1956年)
辰巳ヨシヒロ『顔役を倒せ!』(1956年)
辰巳ヨシヒロ『目撃者』(1956年)
寺田ヒロオ『背番号0』(1956年〜1964年)
横山光輝鉄人28号』(1956年〜1966年)
川内康範(原)/宮坂栄一(画)『ぽんぽこ物語』(1957年)
辰巳ヨシヒロ『霧』(1958年)
辰巳ヨシヒロ俺は待ってるぜ』(1958年)
水木しげるロケットマン』(1958年)
水木しげる『怪奇猫娘』(1958年)
水木しげる『プラスチックマン』(1958年)
水木しげる『恐怖の遊星魔人』(1958年)
川内康範(原)/桑田次郎(画)『月光仮面』(1958年〜1961年)
前谷惟光『ロボット三等兵』(1958年〜1962年)
辰巳ヨシヒロ『私は消えてゆく』(1959年)
棚下照生『ヒマラヤ天兵』(1959年〜1960年)
手塚治虫『0マン』(1959年〜1960年)
水木しげる水木しげる作戦シリーズ』(1959年〜1960年)
水木しげる水木しげる秘話シリーズ』(1959年〜1960年)
藤子不二雄海の王子』(1959年〜1961年)
白土三平忍者武芸帳 影丸伝』(1959年〜1962年)
手塚治虫『魔神ガロン』(1959年〜1962年)