芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(演劇:国内8)

[演劇(国内8)] 2020年代

 

青木豪『十二夜』(2020年)

インバル・ピント、アミール・クリガー『ねじまき鳥クロニクル』(2020年)

ウィル・タケット『ピサロ』(2020年)

柄本明『てにあまる』(2020年)

演劇女子部『アラビヨーンズナイト』(2020年)

岡田利規『未練の幽霊と怪物―挫波・敦賀』(2020年)

キムラ真『鈍色とイノセンス~Mixalive殺人事件 45年目の真実~』(2020年)

倉持裕『お勢、断行』(2020年)

倉田淳『死の泉』(2020年)

少年社中『モマの火星探検記(2020)』(2020年)

白井晃『アルトゥロ・ウイの興隆』(2020年)

新ロイヤル大衆舎『緊急事態軽演劇八夜』(2020年)

宝塚・宙組『FLYING SAPA-フライング サパ-』(2020年)

DAZZLE『サクラヒメ』(2020年)

田村孝裕『時子のトキ』(2020年)

地球ゴージャス星の大地に降る涙 THE MUSICAL』(2020年)

成井豊かがみの孤城』(2020年)

根本宗子『もっとも大いなる愛へ』(2020年)

ノゾエ征爾『ボクの穴、彼の穴。』(2020年)

ノーミーツ『門外不出モラトリアム』(2020年)

ノーミーツ『むこうのくに』(2020年)

ノーミーツ『それでも笑えれば』(2020年)

野村太一郎『新作能「白雪姫」』(2020年)

ほろびて『ぼうだあ』(2020年)

松多壱岱『Cutie Honey Emotional』(2020年)

三谷幸喜『大地』(2020年)

三谷幸喜『23階の笑い』(2020年)

吉田鋼太郎『彩の国シェイクスピア・シリーズ ヘンリー八世』(2020年)

IMY『あいまい劇場 其の壱「あくと」』(2021年)

岩松了『いのち知らず』(2021年)

演劇女子部『眠れる森のビヨ』(2021年)

演劇の毛利さん『星の飛行士』(2021年)

大人計画『愛が世界を救います(ただし屁が出ます)』(2021年)

小川絵梨子『ほんとうのハウンド警部』(2021年)

加藤拓也『友達』(2021年)

唐十郎(作)/金守珍(演出)『泥人魚』(2021年)

河原雅彦『GREAT PRETENDER グレートプリテンダー』(2021年)

木下順二子午線の祀り』(2021年)

劇団KERACROSS『カメレオンズ・リップ』(2021年)

ケムリ研究室『砂の女』(2021年)

小林顕作『BORN 2 DIE』(2021年)

少年社中『DROP』(2021年)

鈴木おさむ『てれびのおばけ』(2021年)

瀬戸山美咲(作)/栗山民也(演出)『彼女を笑う人がいても』(2021年)

ダウ90000『フローリングならでは』(2021年)

ダウ90000『旅館じゃないんだからさ』(2021年)

TEAM NACS『マスターピース~傑作を君に~』(2021年)

ナイロン100℃『イモンドの勝負』(2021年)

長塚圭史近松心中物語』(2021年)

長久允『消えちゃう病とタイムバンカー』(2021年)

野田秀樹NODA・MAP フェイクスピア』(2021年)

マキノノゾミ(作)/宮田慶子(演出)『赤シャツ』(2021年)

松尾スズキ『パ・ラパパンパン』(2021年)

松多壱岱『Cutie Honey Climax』(2021年)

三浦大輔『物語りなき、この世界。』(2021年)

毛利亘宏『亡国のワルツ』(2021年)

森新太郎『ジュリアス・シーザー』(2021年)

異種格闘技朗読劇「TAMERS」』(2021年)

『SOLO Performance ENGEKI「HAPPY END」』(2021年)

『SOLO Performance ENGEKI「僕とメリーヴェルの7322個の愛」』(2021年)

岩崎裕介『夢路空港』(2022年)

OOPARTS『D-river』(2022年)

加藤拓也『もはやしずか』(2022年)

河原雅彦『夜来香ラプソディ』(2022年)

倉持裕『お勢、断行』(2022年)

東京成人演劇部『命、ギガ長スW』(2022年)

ノーミーツ『あの夜を覚えてる』(2022年)

畑澤聖悟(作)/栗山民也(演出)『hana-1970、コザが燃えた日-』(2022年)