夢の終わり、悪夢の終わり、そして暗い現実の始まり

 ただでさえ暑さに弱くて生きづらいというのにね。

 いっそ水を差してくれたほうが生き易くなることだらけでどうにも。まあ、打ち水でどうにかできる話ではなかったけれど。

 涼しげなものしか見たくないし聞きたくない。

 短い愚痴を書き散らかすくらい許しておくれ。