2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

アンクル・ジャムからのエアメール、あるいはミスター・ジャムと愛犬チーズ

「中にジャムが入ってるからジャムおじさんっていうんじゃないの?」 保育園の頃、一つ年上のK君が友達同士の会話の中で発した言葉である。この時点で既に、はぐれ者の気配を醸し出していた私は、件の会話における「友達の輪」には加わっていなかったものの…

不適切にも「その後」がある

かつては職場で「鬼」と呼ばれていたという人物が、近年になって新人に対しても「さん」付けの対応をするようになってから効率が上がったと語る文章を読んだ。それは良かった。この件については変われないより変われた方が良いと思う。しかし、良かったのは…

由来は知らない、自信もない。だけれど許せる気もしない。

出版不況、活字離れ、雑誌の廃刊等々、読書好きなのか蔵書好きなのかは判断し難いものの、とにかく紙の本を買いたがる私のような人間にとっては暗い未来ばかり想起させられる話題が嫌でも耳に侵入してくるようになって久しい。愛読している紙の雑誌は今も多…

鈍感なのか馬鹿者なのか無神経か前向きなのか

明るく前向きな人間は、案外他人を苦しめている。 その仕組みの一つの要因として、明るく前向きな人間は、明るく前向きであるがゆえに、失敗や過ちを犯しても、基本的にはそれを自分の中で「良い経験」として先に進もうとすることが挙げられる。 もちろん、…

「みんなみんな生きているんだ友達なんだ」

動物が死ぬと虫が湧く。もちろん、人間も例外ではなく、蝿(および蛆)、ゴキブリ、シデムシといった、特殊清掃に携わる方の話を伺うまでもなく嫌でも想像できてしまう類の虫たちが大量に湧く。腐敗臭と並んで、孤独死が発覚する主なきっかけでもある。 前回…