芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(映画:海外24)

[映画(海外24)] 2020年

 

アーサー・ジョーンズ『フィールズ・グッド・マン』(2020年)

アシュリー・エイヴィス『ブラック・ビューティー』(2020年)

アダム・ランドール『フロッグ』(2020年)

アディル・エル・アルビ、ビラル・ファラー『バッドボーイズ フォー・ライフ』(2020年)

アラン・ボール『フランクおじさん』(2020年)

アラン・ヤン『タイガーテール-ある家族の記憶-』(2020年)

アリエル・ウィノグラード『ミリオンダラー・スティーラー』(2020年)

アリス・ウー『ハーフ・オブ・イット:面白いのはこれから』(2020年)

アレクセイ・テルノフ『タイム・ガーディアンズ 異界の魔女と時をかける少女』(2020年)

アーロン・シュナイダー『グレイハウンド』(2020年)

アーロン・ソーキン『シカゴ7裁判』(2020年)

アントニオ・カンポス『悪魔はいつもそこに』(2020年)

アンドリュー・トラウキ『ブラック・クローラー』(2020年)

アンドリュー・ハント『バースト・マシンガール』(2020年)

アンドレス・クラリオンド、ガブリエル・ナンシオ『ROMA/ローマ 完成までの道』(2020年)

アンドレ・ウーヴレダル『MORTAL モータル』(2020年)

イアン・チェリー、ジョーイ・ソー『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』(2020年)

イゴールアブラメンコ『スプートニク』(2020年)

イ・ソンテ『不夜城の男』(2020年)

イ・チョルハ『ノンストップ』(2020年)

イリアナ・エスタノル、ヨハンナ・リエサ『青い蜜の香り』(2020年)

イリヤ・フルジャノフスキー『DAU. ナターシャ』(2020年)

ヴィセンテ・アモリン『ディヴィジョン』(2020年)

ウィリアム・ユーバンク『アンダーウォーター』(2020年)

ウィル・マコーマック『愛してるって言っておくね』(2020年)

ウィル・ワーニック『#フォロー・ミー』(2020年)

ヴィンセント・マシャーレ『フェイス・ベースド ダメ男ふたりが人生で一発逆転する方法』(2020年)

ウォルト・ドーン『トロールズ ミュージック★パワー』(2020年)

エイドリアン・ボル『レガシー・オブ・ライズ』(2020年)

エイプリル・ライト『スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち』(2020年)

エステヴァン・オリオール『LA発オリジナルズ~チカーノ・パワー~』(2020年)

エドモンド・ヨウ『Malu 夢路』(2020年)

M・J・バセット『ローグ』(2020年)

エリザ・シュローダー『ノッティングヒルの洋菓子店』(2020年)

オズグッド・パーキンス『グレーテル&ヘンゼル』(2020年)

ガイ・リッチー『ジェントルメン』(2020年)

カーレ・アンドリュース『山猫は眠らない8 暗殺者の終幕』(2020年)

キタオ・サクライ『バッド・トリップ ~どっきり横断の旅~』(2020年)

キム・テユン『SP:国家情報局 ミスター・ZOO』(2020年)

キム・ボンハン『国際捜査!』(2020年)

キム・ミレ『狼をさがして』(2020年)

キム・ヨンフン『藁にもすがる獣たち』(2020年)

ギャヴィン・ロザリー『アーカイヴ』(2020年)

キャシー・ヤン『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(2020年)

クリス・コロンバス『クリスマス・クロニクルPART2』(2020年)

クリス・サンダース『野性の呼び声』(2020年)

クリスチャン・セスマ『デッドヒート』(2020年)

クリスティアン・ペッツォルト『水を抱く女』(2020年)

クリスティーナ・クラシャウ、他『移民国家は語る』(2020年)

クリストファー・ノーラン『TENET テネット』(2020年)

クリストファー・ランドン『ザ・スイッチ』(2020年)

クレア・デュヴァル『ハピエスト・ホリデー 私たちのカミングアウト』(2020年)

クレイグ・ゾベル『ザ・ハント』(2020年)

グレン・キーン、ジョン・カース『フェイフェイと月の冒険』(2020年)

グレンディン・イヴィン『ペンギンが教えてくれたこと』(2020年)

クロエ・ジャオ『ノマドランド』(2020年)

ケイト・ショートランド『ブラック・ウィドウ』(2020年)

ケネス・ブラナー『アルテミスと妖精の身代金』(2020年)

ゲロ・フォン・ベームヘルムート・ニュートンと12人の女たち』(2020年)

コートニー・ペイジ『七つの大罪クラブ 生贄になった少女たち』(2020年)

コリン・クリッセル『シークレット・ランナー』(2020年)

コルネル・ムンドルッツォ『私というパズル』(2020年)

サム・ハーグレイヴ『タイラー・レイク‐命の奪還‐』(2020年)

サム・フェダー『トランスジェンダーとハリウッド:過去、現在、そして』(2020年)

ジェイソン・ウォリナー『続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』(2020年)

ジェシー・V・ジョンソン『2バッドバディーズ』(2020年)

ジェフ・オルロフスキ『監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影』(2020年)

ジェフ・フォウラー『ソニック・ザ・ムービー』(2020年)

ジェフ・ワドロウ『ファンタジー・アイランド』(2020年)

ジェームズ・カーマック『スパルタン 皆殺しの戦場』(2020年)

ジーナ・プリンス=バイスウッド『オールド・ガード』(2020年)

ジャスティン・シミエン『バッド・ヘアー』(2020年)

ジャニック・フェイジエフ『コスモボール/COSMOBALL』(2020年)

シャラン・シャルマ『グンジャン・サクセナ 夢にはばたいて』(2020年)

ジャン・シュアンイー『三国志 周瑜孫策』(2020年)

ジョージ・クルーニー『ミッドナイト・スカイ』(2020年)

ジョージ・C・ウルフ『マ・レイニーのブラックボトム』(2020年)

ジョシュ・トランク『カポネ』(2020年)

ジョシュ・ブーン『ニュー・ミュータント』(2020年)

ジョニー・マーティン『クレイジーズ 42日後』(2020年)

ジョー・マンテロ『ボーイズ・イン・ザ・バンド』(2020年)

ジョン・スーツ『アンチ・ライフ』(2020年)

ジョン・ポーグ『ディープ・ブルー3』(2020年)

スヴェン・ウンターヴァルトJr.『エレメント・シスターズ 4分の1の魔法』(2020年)

スタンリー・トン『プロジェクトV』(2020年)

スティーヴン・ギャガン『ドクター・ドリトル』(2020年)

スティーヴン・ブリル『ヒュービーのハロウィーン』(2020年)

スパイク・ジョーンズビースティ・ボーイズ・ストーリー』(2020年)

スパイク・リー『ザ・ファイブ・ブラッズ』(2020年)

スパイク・リーアメリカン・ユートピア』(2020年)

セス・ラーニー『2067』(2020年)

ゾーイ・リスター・ジョーンズ『ザ・クラフト:レガシー』(2020年)

ソフィア・コッポラオン・ザ・ロック』(2020年)

ソン・ウォンピョン『食われる家族』(2020年)

ソン・ファン『平静』(2020年)

ダイ・イーリン『孫悟空vs猪八戒』(2020年)

谷垣健治燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』(2020年)

ダリウス・マーダー『サウンド・オブ・メタル~聞こえるということ~』(2020年)

タレク・ブダリ『シティーコップ 余命30日?!のヒーロー』(2020年)

ダン・スキャンロン『2分の1の魔法』(2020年)

チェ・ウォンソプ『ヒットマン エージェント:ジュン』(2020年)

チェ・ジェフン『剣客』(2020年)

チャーリー・カウフマン『もう終わりにしよう。』(2020年)

チャンネル・チョイ『タイガーハンター 水滸外伝』(2020年)

チョ・イルヒョン『#生きている』(2020年)

テア・シャーロック『ゴリラのアイヴァン』(2020年)

テイト・テイラー『AVA/エヴァ』(2020年)

ディミトリ・ロゴセティス『アースフォール JIU JITSU』(2020年)

ティム・ヒル『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』(2020年)

ティモシー・ウェア=ヒル、アーノン・マナー『警察と泥棒』(2020年)

ディー・リース『マクマホン・ファイル』(2020年)

ディーン・パリソット『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』(2020年)

デヴィッド・S・F・ウィルソン『ブラッドショット』(2020年)

デヴィッド・ドブキン『ユーロビジョン歌合戦~ファイア・サーガ物語~』(2020年)

デヴィッド・フィンチャー『Mank/マンク』(2020年)

デリック・ボルテ『アオラレ』(2020年)

トニー・セルヴォーン『弱虫スクービーの大冒険』(2020年)

ドニック・カーリー『サイケな世界~スターが語る幻覚体験』(2020年)

トム・フィッツジェラルド『ステージ・マザー』(2020年)

トム・ムーア、ロス・スチュワート『ウルフウォーカー』(2020年)

ドン・マイケル・ポール『トレマーズ 地獄島』(2020年)

ニキ・カーロ『ムーラン』(2020年)

ニコラス・パウエル『ザ・ビースト』(2020年)

ニコラス・ペッシェ『ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷』(2020年)

ニーシャ・ガナトラ『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』(2020年)

ニル・ベルグマン『旅立つ息子へ』(2020年)

ニン・ハオ(総監督)/チェン・シーチェン、他(監督)『愛しの故郷』(2020年)

ノラ・マルティロシャン『風が吹けば』(2020年)

パク・サンヒョン『潔白』(2020年)

パティ・ジェンキンスワンダーウーマン1984』(2020年)

ハリー・ブラッドビア『エノーラ・ホームズの事件簿』(2020年)

バルボラ・ハルポヴァー、ヴィート・クルサーク『SNS‐少女たちの10日間‐』(2020年)

ピエール=マルタン・ユベール『ルーブル美術館の夜 -ダ・ヴィンチ没後500年展』(2020年)

ピーター・バーグ『スペンサー・コンフィデンシャル』(2020年)

ピート・ドクター、ケンプ・パワーズ『ソウルフル・ワールド』(2020年)

ビヨンセ、エマニュエル・アルジェイ、ブリッツ・バザウール『ブラック・イズ・キング』(2020年)

フィリダ・ロイド『サンドラの小さな家』(2020年)

フョードル・ボンダルチュク『アトラクション 侵略』(2020年)

フランシス・アナン『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵』(2020年)

フランシス・リーアンモナイトの目覚め』(2020年)

フレッジ・オウロ・プレト『エミシーダ:アマレーロ‐過ぎゆく時の中で』(2020年)

ブレット・ピアース、ドルー・T・ピアース『ウィッチサマー』(2020年)

フレデリック・ルイ・ヴィー、アンデルス・ウールホルム『アンコントロール』(2020年)

ブレンダン・ウォルシュ『フローズン・ストーム』(2020年)

フローリア・シジスモンディ『ザ・ターニング』(2020年)

ロリアン・ゼレール『ファーザー』(2020年)

ベン・ウィートリーレベッカ』(2020年)

ヘンリー・ウォン『モンスターランナー 怪物大戦争』(2020年)

ヘンリー・ジュースト、アリエル・シュルマン『プロジェクト・パワー』(2020年)

ポール・グリーングラス『この茫漠たる荒野で』(2020年)

ポール・W・S・アンダーソンモンスターハンター』(2020年)

マイク・エリオット『帰ってきたアメリカン・パイ~アゲアゲJKニュー・ジェネレーション~』(2020年)

マイケル・アルメレイダ『テスラ エジソンが恐れた天才』(2020年)

マイケル・クリストファーナイト・ウォッチャー』(2020年)

マイケル・ドース『コフィー&カリーム』(2020年)

マイケル・ポーリッシュ『リーサル・ストーム』(2020年)

マーク・マイヤーズ『オール・マイ・ライフ』(2020年)

マシュー・ヴォーン『キングスマン:ファースト・エージェント』(2020年)

マチアス・マルジウ『マーメイド・イン・パリ』(2020年)

マチュー・テュリ『TUBE チューブ 死の脱出』(2020年)

マックG『ザ・ベビーシッターキラークイーン』(2020年)

マックス・バーバコウ『パーム・スプリングス』(2020年)

マット・エスカンダリ『ナイト・サバイバー』(2020年)

マリア・シュラーダー『アンオーソドックス』(2020年)

ミテシュ・クマール・パテル『コロナウイルス-感染者-(パンデミック・ハウス)』(2020年)

ヤン・コマサ『ヘイター』(2020年)

ユージーン・コトリャレンコ『スプリー』(2020年)

ユン・ソンヒョン『狩りの時間』(2020年)

ヨアキム・ヘデーン『サイレント・ウォーター』(2020年)

ヨン・サンホ『新感染半島 ファイナル・ステージ』(2020年)

ライアン・ホワイト『わたしは金正男を殺してない』(2020年)

ライアン・マーフィー『ザ・プロム』(2020年)

ラッセル・オーウェン『エクスペリメント・アット・セントレオナルズ女子刑務所』(2020年)

ラナ・ウィルソン『ミス・アメリカーナ』(2020年)

リー・アイザック・チョン『ミナリ』(2020年)

リアム・オドネル『スカイライン‐逆襲‐』(2020年)

リウ・クワンフイ『君の心に刻んだ名前』(2020年)

リー・ワネル『透明人間』(2020年)

リン・ツェンザオ『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』(2020年)

ルーベン・アウヴェス『MISS ミス・フランスになりたい!』(2020年)

レジーナ・キング『あの夜、マイアミで』(2020年)

レミ・シャイエ『カラミティ』(2020年)

ロッド・ルーリー『アウトポスト』(2020年)

ロバート・ゼメキス『魔女がいっぱい』(2020年)

ロバート・ロドリゲス『ヒーローキッズ』(2020年)

ロブ・サヴェッジ『ズーム/見えない参加者』(2020年)

ロン・ハワードヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-』(2020年)