芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(音楽作品:海外5)

[音楽作品(海外5)] 1970年代後半



アージェント『サーカス幻想』(1975年)
アージェント『カウンターポインツ』(1975年)
アジムス『アジムス』(1975年)
アース、ウィンド&ファイヤー『Gratitude』(1975年)
アート・ガーファンクル『愛への旅立ち』(1975年)
アート・ファーマー『Yesterday's Thoughts』(1975年)
アラン・トゥーサン『サザン・ナイツ』(1975年)
アンドリュー・ゴールド『デビュー』(1975年)
イーグルス『呪われた夜』(1975年)
ヴァンゲリス『天国と地獄』(1975年)
ウェイン・ショーターネイティヴ・ダンサー』(1975年)
ウェザー・リポート『テイル・スピニン』(1975年)
エリック・クラプトン『安息の地を求めて』(1975年)
エリック・クラプトンエリック・クラプトン・ライヴ』(1975年)
エルヴィス・プレスリー『約束の地』(1975年)
エルヴィス・プレスリー『エルヴィス・トゥデイ』(1975年)
オーリアンズ『歌こそすべて』(1975年)
ガイ・クラーク『Old No.1』(1975年)
カエターノ・ヴェローゾ『ジョイア』(1975年)
カエターノ・ヴェローゾ『クアルケル・コイザ』(1975年)
カーティス・メイフィールド『There’s No Place Like America Today』(1975年)
カーペンターズ『緑の地平線〜ホライゾン』(1975年)
カントリー・ジョー・マクドナルド『カントリー・ジョー』(1975年)
ギャビー・パヒヌイ・ハワイアン・バンド『ギャビー・パヒヌイ・ハワイアン・バンド』(1975年)
キャプテン&テニール『Love Will Keep Us Together』(1975年)
キルバーン&ザ・ハイローズ『Handsome』(1975年)
キング・クリムゾン『USA』(1975年)
キンクス『ソープ・オペラ』(1975年)
クイーン『オペラ座の夜』(1975年)
グラハム・セントラル・ステイション『ダイナマイト・ミュージック』(1975年)
クラフトワーク放射能』(1975年)
ザ・クルセイダーズ『チェイン・リアクション』(1975年)
ジェイムス・ブラウン『Hot』(1975年)
ジェスロ・タル天井桟敷の吟遊詩人』(1975年)
ジェファーソン・スターシップ『レッド・オクトパス』(1975年)
ジェフ・ベック『ブロウ・バイ・ブロウ』(1975年)
ZZトップファンダンゴ!』(1975年)
ジャニス・イアン『愛の回想録』(1975年)
ジュニア・ウェルズ『On Tap』(1975年)
ジョージ・ハリスンジョージ・ハリスン帝国』(1975年)
ジョニ・ミッチェル『夏草の誘い』(1975年)
ジョン・ウィリアムズジョーズ オリジナル・サウンドトラック』(1975年)
ジョン・レノン『ロックンロール』(1975年)
ジョン・レノンジョン・レノンの軌跡』(1975年)
ザ・スカタライツ『THE LEGENDARY SKATALITES IN DUB』(1975年)
スタンリー・クラーク『ジャーニー・トゥ・ラヴ(慈愛への旅路)』(1975年)
ティーヴ・スティルス『孤高の世界』(1975年)
ティーライ・スパン『Commoners Crown』(1975年)
ティーライ・スパン『All Around My Hat』(1975年)
セルジュ・ゲンスブール『第四帝国の白日夢』(1975年)
ソニー・ロリンズNucleus』(1975年)
タンジェリン・ドリームルビコン』(1975年)
チーフタンズザ・チーフタンズ5』(1975年)
デヴィッド・ボウイ『ヤング・アメリカン』(1975年)
10cc『オリジナル・サウンドトラック』(1975年)
トッド・ラングレン『未来神』(1975年)
トニー・ベネットビル・エヴァンス『The Tony Bennett/Bill Evans Album』(1975年)
トム・ウェイツ『娼婦たちの晩餐~ライヴ』(1975年)
Nana Caymmi『Nana Caymmi』(1975年)
ニール・ヤング『今宵その夜』(1975年)
ニール・ヤング『ホームグロウン』(1975年)
ニール・ヤング&クレイジー・ホース『Zuma』(1975年)
ハース・マルチネス『ハース・フロム・アース』(1975年)
バッド・カンパニーバッド・カンパニー』(1975年)
パティ・スミス『ホーセス』(1975年)
バーニング・スピア『Marcus Garvey』(1975年)
ハービー・ハンコック『Man-Child』(1975年)
ハービー・ハンコック『Flood』(1975年)
リー・マン『サバイバー』(1975年)
ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ『Wake Up Everybody』(1975年)
ザ・バンド南十字星』(1975年)
ビル・ウィザース『Making Music, Making Friends』(1975年)
ビル・エヴァンス『Montreux III』(1975年)
ビー・ジーズ『Main Course』(1975年)
ビル・エヴァンスアローン・アゲイン』(1975年)
ピンク・フロイド『炎〜あなたがここにいてほしい』(1975年)
フェラ・クティ『Expensive Shit』(1975年)
ブライアン・イーノ『Another Green World』(1975年)
フランク・ザッパ『ワン・サイズ・フィッツ・オール』(1975年)
フランク・ザッパキャプテン・ビーフハート『ボンゴ・フューリー』(1975年)
ブルー・オイスター・カルト『地獄の咆哮』(1975年)
ブルース・スプリングスティーン『明日なき暴走』(1975年)
ヘンリー・カウ&スラップ・ハッピー『悲しみのヨーロッパ』(1975年)
ヘンリー・マンシーニピンク・パンサー2 オリジナル・サウンドトラック』(1975年)
ボブ・ジェームス『Two』(1975年)
ボブ・ディラン『血の轍』(1975年)
ボブ・ディラン『地下室(ザ・ベースメント・テープス)』(1975年)
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ『Live!』(1975年)
ポール・サイモン『時の流れに』(1975年)
ポール・デスモンド『ピュア・デスモンド』(1975年)
ポール・マッカートニー&ウイングス『ヴィーナス・アンド・マース』(1975年)
マイルス・デイヴィスパンゲア』(1975年)
マディ・ウォーターズ『Woodstock Album』(1975年)
UFO『フォース・イット』(1975年)
リターン・トゥ・フォーエヴァー『ノー・ミステリー』(1975年)
リチャード・オブライエン『ロッキー・ホラー・ショー オリジナル・サウンドトラック』(1975年)
リナ・ホーン&ミシェル・ルグラン『リナ&ミシェル』(1975年)
ルー・リード『無限大の幻覚』(1975年)
レッド・ツェッペリンフィジカル・グラフィティ』(1975年)
ロッド・スチュワート『アトランティック・クロッシング』(1975年)
ロニー・スミス『アフロデシア』(1975年)
ロニー・リストン・スミス『越境』(1975年)
ロニー・ロウズ『プレッシャー・センシティヴ』(1975年)
ローランド・カーク『The Case of The 3 Sided Dream in Audio Color』(1975年)
ローリング・ストーンズ『メイド・イン・ザ・シェイド』(1975年)
パサン・アル・シャカルチ、イブラヒーム・アブドゥラー、イラク情報省伝統音楽グループ、他『アラビアの音楽/砂漠のアラベスク』(1976年)
アシュ・ラ・テンぺル『ニューエイジ・オブ・アース』(1976年)
アース・ウィンド&ファイアー『スピリット』(1976年)
アメリカン・フライヤー『アメリカン・フライヤー』(1976年)
アール・クルー『アール・クルー』(1976年)
アール・クルー『リビング・インサイド・ユア・ラヴ』(1976年)
アル・ディ・メオラ『ランド・オブ・ザ・ミッドナイト・サン』(1976年)
アルベルト・マンゲルスドルフ『トライローグ‐ライブ!』(1976年)
イアン・ハンター『放浪者』(1976年)
イギー・ポップ『イディオット』(1976年)
イーグルスホテル・カリフォルニア』(1976年)
ヴァンゲリス『反射率0.39』(1976年)
ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレイター『スティル・ライフ』(1976年)
ウェイリング・ソウルズ『ウェイリング・ソウルズ』(1976年)
ウェザー・リポート『ブラック・マーケット』(1976年)
ウォーレン・ジヴォンウォーレン・ジヴォン』(1976年)
エアロスミス『ロックス』(1976年)
エドガー・フローゼ『Macula Transfer』(1976年)
エミルー・ハリス『エリート・ホテル』(1976年)
エリック・アイドル&ニール・イネス『ラトランド・ウィークエンド・ソングブック』(1976年)
エリック・クラプトン『ノー・リーズン・トゥ・クライ』(1976年)
エルヴィス・プレスリー『メンフィスより愛をこめて』(1976年)
エルヴィン・ビショップ『ストラッティン』(1976年)
エルメート・パスコアール『スレイヴス・マス』(1976年)
オーネット・コールマン『Dancing In Your Head』(1976年)
オーネット・コールマン『Body Meta』(1976年)
カーペンターズ『見つめあう恋』(1976年)
カルトーラカルトーラ(1976)』(1976年)
カンサス『永遠の序曲』(1976年)
カントリー・ジョー・マクドナルド『Love Is a Fire』(1976年)
カントリー・ジョー・マクドナルド『Paradise With an Ocean View』(1976年)
キース・ジャレット『残氓』(1976年)
キャロル・キングサラブレッド』(1976年)
キンクス『不良少年のメロディ〜愛の鞭への傾向と対策』(1976年)
クラートゥ『3:47 EST』(1976年)
グラハム・セントラル・ステイション『ミラー』(1976年)
ザ・クルセイダーズ『南から来た十字軍』(1976年)
ケニー・ロジャース『Love Lifted Me』(1976年)
サード・ワールド『サード・ワールド』(1976年)
J.ガイルズ・バンド『狼から一撃!』(1976年)
ジェスロ・タル『ロックンロールにゃ老だけど死ぬにはチョイト若すぎる』(1976年)
ジェフ・ベックワイアード』(1976年)
ジェリー・ゴールドスミスカサンドラ・クロス オリジナル・サウンドトラック』(1976年)
ジャクソン・ブラウン『プリテンダー』(1976年)
ジャコ・パストリアスジャコ・パストリアスの肖像』(1976年)
ジューダス・プリースト『運命の翼』(1976年)
ジュン・テーバー『Airs and Graces』(1976年)
ジョージ・ハリスン『33 1/3』(1976年)
ジョージ・ベンソン『Breezin'』(1976年)
ジョニ・ミッチェル『逃避行』(1976年)
ジョン・カーペンタージョン・カーペンター要塞警察 オリジナル・サウンドトラック』(1976年)
ジョン・セバスチャン『ウェルカム・バック』(1976年)
ジョン・デヴィッド・サウザー『ブラック・ローズ』(1976年)
ジョン・リー・フッカー『ALONE』(1976年)
シンフォニック・スラム『Same』(1976年)
シン・リジィ『脱獄』(1976年)
スタッフ『スタッフ!!』(1976年)
スタン・ゲッツジョアン・ジルベルト『ゲッツ・ジルベルト・アゲイン』(1976年)
スタンリー・クラーク『スクール・デイズ』(1976年)
スティーヴィー・ワンダー『キー・オブ・ライフ』(1976年)
スティーヴ・ミラー・バンド『フライ・ライク・アン・イーグル』(1976年)
スティーヴン・ビショップ『ケアレス』(1976年)
ティーライ・スパン『Rocket Cottage』(1976年)
ステルヴィオ・チプリアーニ『ラストコンサート オリジナル・サウンドトラック』(1976年)
セルジュ・ゲンスブール『くたばれキャベツ野郎』(1976年)
ソニー・ロリンズ『The Way I Feel』(1976年)
タワー・オブ・パワー『Live and in Living Color』(1976年)
チェット・アトキンスレス・ポール『CHESTER AND LESTER』(1976年)
チーフタンズザ・チーフタンズ6』(1976年)
チャック・センリック『Dreamin'』(1976年)
チューブス『ヤング・アンド・リッチ』(1976年)
デイヴ・ブルーベック『DBQ 25th Anniversary Reunion』(1976年)
デヴィッド・ボウイステイション・トゥ・ステイション』(1976年)
Diga Rhythm Band『Diga』(1976年)
デューク・エリントン『The Ellington Suites』(1976年)
デューク・エリントン『The Intimate Ellington』(1976年)
テリー・ハフ&スペシャル・デリバリー『The Lonely One』(1976年)
トッド・ラングレン『誓いの明日』(1976年)
トム・ウェイツ『スモール・チェンジ』(1976年)
トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズアメリカン・ガール』(1976年)
ネッド・ドヒニーハード・キャンディ』(1976年)
パット・マルティーノ『ウィール・ビー・トゥゲザー・アゲイン』(1976年)
パット・メセニー『ブライト・サイズ・ライフ』(1976年)
バーナード・ハーマンタクシードライバー オリジナル・サウンドトラック』(1976年)
バーニング・スピア『Garvey's Ghost』(1976年)
バーニング・スピア『Man in the Hills』(1976年)
バーバラ・キャロル『バーバラ・キャロル』(1976年)
ハービー・ハンコック『Secrets』(1976年)
ハービー・ハンコック『VSOP』(1976年)
パーラメント『マザーシップ・コネクション』(1976年)
ハリー・ルスリ『Titik Api』(1976年)
ピーター・アイヴァースピーター・アイヴァース』(1976年)
ピーター・フランプトン『フランプトン・カムズ・アライヴ』(1976年)
ビーチ・ボーイズ『15・ビッグ・ワンズ』(1976年)
B.B.キング『Together Again...Live』(1976年)
ビル・ウィザース『Naked & Warm』(1976年)
ビル・エヴァンス『Quintessence』(1976年)
ビル・エヴァンス『トゥゲザー・アゲイン』(1976年)
フィリップ・グラス『浜辺のアインシュタイン』(1976年)
フェラ・クティ『カラクタ・ショウ』(1976年)
フェラ・クティ『ゾンビー』(1976年)
フランク・ザッパ『ズート・アリュアーズ』(1976年)
ブルー・ジーン・ティラニー&ピーター・ゴードン『Trust In Rock』(1976年)
フレイミン・グルーヴィーズ『Still Shakin』(1976年)
フレイミン・グルーヴィーズ『Shake Some Action』(1976年)
プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ『チョコレート・キングス』(1976年)
ブロンディ『ブロンディ』(1976年)
ペンギン・カフェ・オーケストラ『ようこそペンギン・カフェへ』(1976年)
ボズ・スキャッグス『シルク・ディグリーズ』(1976年)
ボストン『幻想飛行』(1976年)
ボブ・ディラン『欲望』(1976年)
ボブ・ディラン『激しい雨』(1976年)
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ『ラスタマン・ヴァイブレーション』(1976年)
ポール・マッカートニー&ウイングス『スピード・オブ・サウンド』(1976年)
マイケル・フランクス『アート・オブ・ティー』(1976年)
マーヴィン・ゲイ『アイ・ウォント・ユー』(1976年)
マーシャル・タッカー・バンド『ロング・ハード・ライド』(1976年)
マヌ・ディバンゴ『アフロヴィジョン』(1976年)
マヌ・ディバンゴ『マヌ76』(1976年)
マヌ・ディバンゴ『チェド』(1976年)
ザ・マンハッタンズ『ザ・マンハッタンズ』(1976年)
ミヒャエル・ローター『Flammende Herzen(燃える心)』(1976年)
モート・ガーソン『Mother Earth’s Plantasia』(1976年)
ライ・クーダー『チキン・スキン・ミュージック』(1976年)
ラモーンズラモーンズの激情』(1976年)
リターン・トゥ・フォーエヴァー『浪漫の騎士』(1976年)
リンゴ・スター『リンゴズ・ロートグラヴィア』(1976年)
リンゴ・スター『ブラスト・フロム・ユア・パスト』(1976年)
ルー・リード『コニー・アイランド・ベイビー』(1976年)
ルー・リード『ロックン・ロール・ハート』(1976年)
レインボウ『虹を翔る覇者』(1976年)
レジデンツザ・サードライヒンロール』(1976年)
レジデンツ『フィンガープリンス』(1976年)
レス・ポール&チェット・アトキンス『チェスター&レスター』(1976年)
レッド・ツェッぺリン『プレゼンス』(1976年)
レッド・ツェッペリン『永遠の詩(狂熱のライヴ)』(1976年)
ロイ・ブキャナン『メシアが再び』(1976年)
ロッド・スチュワート『ナイト・オン・ザ・タウン』(1976年)
ロニー・スミス『キープ・オン・ラヴィン』(1976年)
ローリング・ストーンズ『ブラック・アンド・ブルー』(1976年)
V.A.『ブルーノート・ライヴ・アット・ザ・ロキシー』(1976年)
V.A.『ホームグロウン』(1976年)
アクサク・マブール『頭痛の為の11のダンス療法』(1977年)
アジムス『涼風』(1977年)
アシュフォード&シンプソン『So So Satisfied』(1977年)
アメリカン・フライヤー『スピリット・オブ・ア・ウーマン』(1977年)
アール・クルー『フィンガー・ペインティング』(1977年)
アル・スチュワート『イヤー・オブ・ザ・キャット』(1977年)
イアン・デューリー&ザ・ブロックヘッズ『ニュー・ブーツ・アンド・パンティーズ』(1977年)
ウェザー・リポート『ヘヴィ・ウェザー』(1977年)
Etron Fou Leloublan『Batelages』(1977年)
エモーションズ『リジョイス』(1977年)
エリック・クラプトン『スロー・ハンド』(1977年)
エルヴィス・コステロ『マイ・エイム・イズ・トゥルー』(1977年)
エルヴィス・プレスリー『ムーディ・ブルー』(1977年)
エルヴィス・プレスリー『エルヴィス・イン・コンサート'77』(1977年)
エレクトリック・ライト・オーケストラ『アウト・オブ・ザ・ブルー』(1977年)
オーネット・コールマンチャーリー・ヘイデン『Soapsuds, Soapsuds』(1977年)
カエターノ・ヴェローゾ『ビーショ』(1977年)
カーペンターズ『パッセージ』(1977年)
カルトーラ『Verde Que Te Quero Rosa』(1977年)
カンサス『暗黒への曳航』(1977年)
カントリー・ジョー&ザ・フィッシュ『Reunion』(1977年)
カントリー・ジョー・マクドナルド『Goodbye Blues』(1977年)
キンクス『スリープウォーカー』(1977年)
クイーン『世界に捧ぐ』(1977年)
クラウス・シュルツェ『ミラージュ』(1977年)
クラッシュ『白い暴動』(1977年)
グラハム・セントラル・ステイション『ダンス・ダンス・ダンス』(1977年)
クラフトワーク『ヨーロッパ特急』(1977年)
ザ・クルセイダーズ『旋風(かぜ)に舞う』(1977年)
ケニー・ロギンス『未来への誓い』(1977年)
サウスサイド・ジョニー&アズベリー・ジュークス『ディス・タイム・イッツ・フォー・リアル』(1977年)
サード・ワールド『華氏96度』(1977年)
ジェスロ・タル『神秘の森』(1977年)
ジェフ・ベック『ライヴ・ワイアー』(1977年)
ジノ・ヴァネリ『A Pauper In Paradise』(1977年)
ジャクソンズ『Going Places』(1977年)
ジャクソン・ブラウン孤独なランナー』(1977年)
ジューダス・プリースト背信の門』(1977年)
ジュニア・ウェルズ『Blues Hit Big Town』(1977年)
ジョアン・ジルベルト『イマージュの部屋』(1977年)
ジョニ・ミッチェルドンファンのじゃじゃ馬娘』(1977年)
ジョン・ウィリアムズ未知との遭遇 オリジナル・サウンドトラック』(1977年)
ジョン・コルトレーン『ファースト・メディテーション』(1977年)
ジョン・ハッセル『Vernal Equinox』(1977年)
スコーピオンズ『狂熱の蠍団〜ヴァージン・キラー』(1977年)
スーサイド『スーサイド』(1977年)
スタンリー・クラーク『I Wanna Play for You』(1977年)
ティーライ・スパン『Storm Force Ten』(1977年)
スティーリー・ダン『彩(エイジャ)』(1977年)
スロッビング・グリッスル『The Second Annual Report』(1977年)
セックス・ピストルズ勝手にしやがれ!!』(1977年)
ソニー・ロリンズ『イージーリヴィング』(1977年)
ダムド『地獄に堕ちた野郎ども』(1977年)
チーフタンズザ・チーフタンズ7』(1977年)
チーフタンズザ・チーフタンズ・ライヴ!』(1977年)
チャールズ・ミンガス『Cumbia And Jazz Fusion』(1977年)
チャールズ・ミンガス『Three or Four Shades of Blues』(1977年)
T.レックス『地下世界のダンディ』(1977年)
デヴィッド・ボウイ『ロウ』(1977年)
デヴィッド・ボウイ『ヒーローズ(英雄夢語り)』(1977年)
テレヴィジョン『マーキー・ムーン』(1977年)
10cc『愛ゆえに』(1977年)
トーキング・ヘッズ『サイコ・キラー'77』(1977年)
ドナ・サマー『アイ・リメンバー・イエスタデイ』(1977年)
トム・ウェイツ異国の出来事』(1977年)
トム・スコット『インティメット・ストレンジャー』(1977年)
PyTHAGORON『PyTHAGORON』(1977年)
パーシー“スリルズ”スリリントン(ポール・マッカートニー)『スリリントン』(1977年)
バーニング・スピア『Dry & Heavy』(1977年)
バーニング・スピア『Live』(1977年)
ハービー・ハンコック『VSOP:The Quintet』(1977年)
ハービー・ハンコック『VSOP:Tempest at the Colosseum』(1977年)
パーラメント『P‐FUNK Earth Tour』(1977年)
ビーチ・ボーイズ『ラヴ・ユー』(1977年)
ビリー・ジョエルストレンジャー』(1977年)
ビル・ウィザース『Menagerie』(1977年)
ビル・エヴァンス『Crosscurrents』(1977年)
ビル・エヴァンス『I Will Say Goodbye』(1977年)
ビル・エヴァンス『ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング』(1977年)
ピンク・フロイド『アニマルズ』(1977年)
フォリナー『栄光の旅立ち』(1977年)
ブライアン・イーノ『ビフォア・アンド・アフター・サイエンス』(1977年)
ブランドX『モロカン・ロール』(1977年)
フリートウッド・マック『噂』(1977年)
ブルー・オイスター・カルト『スペクターズ』(1977年)
ブルース・ジョンストン『Going Public』(1977年)
The Floaters『The Floaters』(1977年)
ボブ・ウェルチ『フレンチ・キッス』(1977年)
ボブ・ジェームス『Heads』(1977年)
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ『エクソダス』(1977年)
マイケル・フランクス『スリーピング・ジプシー』(1977年)
マディ・ウォーターズ『ハード・アゲイン』(1977年)
ムーディー・ブルース『コート・ライヴ』(1977年)
ユートピア『太陽神』(1977年)
ライ・クーダー『ショー・タイム』(1977年)
ラモーンズ『ロケット・トゥ・ロシア』(1977年)
ラリー・カールトン『夜の彷徨』(1977年)
ラリー・カールトン『MR.335 Live In Japan』(1977年)
ランディ・ニューマン『小さな犯罪者』(1977年)
リターン・トゥ・フォーエヴァー『ミュージックマジック』(1977年)
リー・リトナー『キャプテン・フィンガーズ』(1977年)
リンゴ・スター『ウィングズ〜リンゴ IV』(1977年)
レジデンツ『ベビーフィンガーズ』(1977年)
レディオ・バードマン『Radios Appear』(1977年)
ロニー・スミス『ファンク・リアクション』(1977年)
ローリング・ストーンズ『ラヴ・ユー・ライヴ』(1977年)
V.A.『サタデー・ナイト・フィーバー オリジナル・サウンドトラック』(1977年)
V.A.『ホームグロウンⅡ』(1977年)
アーサー・ドイル『アラバマ・フィーリング』(1978年)
アール・クルー『マジック・イン・ユア・アイズ』(1978年)
アレア『1978』(1978年)
イアン・デューリー&ザ・ブロックヘッズ『Do It Yourself』(1978年)
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー『愛の旅立ち』(1978年)
ヴァン・ヘイレン『炎の導火線』(1978年)
ウィリー・ネルソン『スターダスト‐我が心のジョージア‐』(1978年)
ウェザー・リポート『ミスター・ゴーン』(1978年)
ウォーレン・ジヴォン『エキサイタブル・ボーイ』(1978年)
エミルー・ハリス『Quarter Moon in a Ten Cent Town』(1978年)
エリック・クラプトン『バックレス』(1978年)
エルヴィス・コステロ『ジス・イヤーズ・モデル』(1978年)
エルドン『インターフェイス』(1978年)
エルトン・ジョンシングル・マン』(1978年)
カエターノ・ヴェローゾ『ムイト』(1978年)
カルトーラ『Cartola 70 Anos』(1978年)
カントリー・ジョー・マクドナルド『Rock N Roll from Planet Earth』(1978年)
キース・ジャレット・カルテット『My Song』(1978年)
キャプテン・ビーフハート&ザ・マジック・バンド『Shiny Beast (Bat Chain Puller)』(1978年)
キンクス『ミスフィッツ』(1978年)
クラス『ザ・フィーディング・オブ・ザ・5000』(1978年)
クラッシュ『動乱(獣を野に放て)』(1978年)
グラハム・セントラル・ステイション『いかしたファンキー・ラジオ』(1978年)
クラフトワーク『人間解体』(1978年)
ザ・クルセイダーズ『イメージ』(1978年)
ケイト・ブッシュ『天使と小悪魔』(1978年)
ケイト・ブッシュライオン・ハート』(1978年)
ゴブリン『ゾンビ オリジナル・サウンドトラック』(1978年)
コモドアーズ『ナチュラル・ハイ』(1978年)
サード・ワールド『エチオピアへの道』(1978年)
Samuel Jonathan Johnson『My Music』(1978年)
ジェスロ・タル『逞しい馬』(1978年)
ジェスロ・タルジェスロ・タル・ライブ』(1978年)
ジェネシス『そして3人が残った』(1978年)
ジム・ジェイコブズ&ウォーレン・ケイシー『グレース オリジナル・サウンドトラック』(1978年)
ジャーニー『インフィニティー』(1978年)
スタイリスティックス『In Fashion』(1978年)
スターキャッスル『Citadel』(1978年)
スタンリー・クラーク『Modern Man』(1978年)
ティーヴ・ヒレッジ『グリーン』(1978年)
スティーヴ・ライヒ『18人の音楽家のための音楽』(1978年)
ティーライ・スパン『Live at Last』(1978年)
スロッビング・グリッスル『D.o.A:The Third and Final Report of Throbbing Gristle』(1978年)
ソニー・ロリンズ『ドント・ストップ・ザ・カーニヴァル』(1978年)
ダイアー・ストレイツ『悲しきサルタン』(1978年)
Dynamic Five『Love Is The Key』(1978年)
チェット・アトキンス&レス・ポール『Guitar Monsters』(1978年)
チック・コリア&ゲイリー・バートン『デュエット』(1978年)
チーフタンズザ・チーフタンズ8』(1978年)
チープ・トリック『天国の罠』(1978年)
チャカ・カーン『チャカ』(1978年)
チャールズ・ミンガス『Me Myself An Eye』(1978年)
チャールズ・ミンガス『Something Like A Bird』(1978年)
ディーヴォ『頽廃的美学論』(1978年)
デイヴ・ブルーベック『The New Brubeck Quartet Live at Montreux』(1978年)
デイヴ・ブルーベック『A Cut Above』(1978年)
デッド・ケネディーズ『暗殺』(1978年)
テッド・ニュージェント『絶叫のライブ・ゴンゾー』(1978年)
ザ・デルズ『New Beginnings』(1978年)
テレヴィジョン『アドヴェンチャー』(1978年)
ドアーズ『アメリカン・プレイヤー』(1978年)
ドゥービー・ブラザーズ『ミニット・バイ・ミニット』(1978年)
トーキング・ヘッズ『モア・ソングス』(1978年)
ドナ・ファーゴ『Dark‐Eyed Lady』(1978年)
トム・ウェイツ『ブルー・ヴァレンタイン』(1978年)
トム・ロビンソン・バンド『パワー・イン・ザ・ダークネス』(1978年)
ニコレット・ラーソン『愛しのニコレット』(1978年)
ニーナ・シモンボルチモア』(1978年)
ニナ・ハーゲン『ニナ・ハーゲン・バンド』(1978年)
バディ・ガイ&ジュニア・ウェルズ『Live In Montreux』(1978年)
パティ・スミス・グループ『イースター』(1978年)
バーニング・スピア『Marcus' Children aka Social Living』(1978年)
ハービー・ハンコック『サンライト』(1978年)
ハービー・ハンコック『Direct Step』(1978年)
ハービー・ハンコック&チック・コリア『An Evening With Herbie Hancock & Chick Corea: In Concert)』(1978年)
ビーチ・ボーイズ『M.I.U. アルバム』(1978年)
B.B.キング『ミッドナイト・ビリーバー』(1978年)
ビリー・ジョエルニューヨーク52番街』(1978年)
ビル・ウィザース『'Bout Love』(1978年)
ビル・エヴァンス『Getting Sentimental』(1978年)
ビル・エヴァンス『New Conversations』(1978年)
The Brides of Funkenstein『Funk or Walk』(1978年)
フランク・ザッパ『ザッパ・イン・ニューヨーク』(1978年)
フランク・ザッパ『スタジオ・タン』(1978年)
プリンス『フォー・ユー』(1978年)
ブルー・オイスター・カルト『暗黒の狂宴〜B.O.C.ライヴ』(1978年)
フレイミン・グルーヴィーズ『The Flamin' Groovies Now!』(1978年)
フローラ・プリム『エブリデイ、エブリナイト』(1978年)
ブロンディ『恋の平行線』(1978年)
ベティ・ライト『Betty Wright Live』(1978年)
ボストン『ドント・ルック・バック』(1978年)
ボブ・ディラン『ストリート・リーガル』(1978年)
ボブ・ディラン『武道館』(1978年)
ボブ・マーリィ&ザ・ウェイラーズ『バビロン・バイ・バス』(1978年)
ポリス『アウトランドス・ダムール』(1978年)
ポール・マッカートニー&ウイングス『ロンドン・タウン』(1978年)
マウロ・パガーニ『地中海の伝説』(1978年)
マディ・ウォーターズ『I'm Ready』(1978年)
マリー・トラヴァース『It’s in Everyone of Us』(1978年)
ミスフィッツ『Static Age』(1978年)
ミヒャエル・ローター『星空の彼方』(1978年)
ムーディー・ブルース『新世界の曙』(1978年)
モーターヘッド『オーヴァーキル』(1978年)
U.K.『U.K.』(1978年)
ライオット『ロック・シティ』(1978年)
ライ・クーダー『ジャズ』(1978年)
ラッシュ『神々の戦い』(1978年)
ラトルズ『ラトルズ』(1978年)
リッチ・キッズ『王子の幻影』(1978年)
リトル・フィート『ウェイティング・フォー・コロンブス』(1978年)
リンゴ・スター『バッド・ボーイ』(1978年)
ルー・リード『ストリート・ハッスル』(1978年)
レジデンツ『ダック・スタブ、バスター&グレン』(1978年)
レジデンツ『ノット・アヴェイラブル』(1978年)
レジロス『キャント・スタンド・ザ・レジロス』(1978年)
Los Punk Rockers『Los Exitos De Sex Pistols』(1978年)
ロッド・スチュワート『スーパースターはブロンドがお好き』(1978年)
ローデリウス『Durch Die Wuste』(1978年)
ロニー・スミス『ゴッチャ』(1978年)
ローリング・ストーンズ『女たち』(1978年)
V.A.『ノー・ニューヨーク』(1978年)
V.A.『ホームグロウンⅢ』(1978年)
アジムス『ライト・アズ・ア・フェザー(ジャズ・カーニバル)』(1979年)
アラン・タム『反斗星』(1979年)
アール・クルー『ハート・ストリング』(1979年)
アール・クルー、ボブ・ジェームス『ワン・オン・ワン』(1979年)
AREA『Event’76』(1979年)
イーグルス『ロング・ラン』(1979年)
インナー・ライフ『I’m Caught up(In One Night Love After)』(1979年)
ウェザー・リポート『8:30』(1979年)
エルメート・パスコアール『調和』(1979年)
エルメート・パスコアール『ライヴ・イン・モントルー・ジャズ・フェスティバル』(1979年)
オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク(OMD)『オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク』(1979年)
オーネット・コールマン『Of Human Feelings』(1979年)
カエターノ・ヴェローゾ『シネマ・トランセンデンタル』(1979年)
カーズ『キャンディー・オーに捧ぐ』(1979年)
カントリー・ジョー・マクドナルド『Leisure Suite』(1979年)
キンクス『ロウ・バジェット』(1979年)
クラッシュ『ロンドン・コーリング』(1979年)
グラハム・セントラル・ステイション『Star Walk』(1979年)
ザ・クルセイダーズ『ストリート・ライフ』(1979年)
ゲイリー・ニューマン『幻想アンドロイド』(1979年)
ケニー・バレル『ムーン・アンド・サンド』(1979年)
ザ・コントーションズ『Buy』(1979年)
サード・ワールド『トロピカル・ファンタジー』(1979年)
ジェスロ・タル『ストームウォッチ〜北海油田の謎』(1979年)
ジェームス・ホワイト・アンド・ザ・ブラックス『Off White』(1979年)
ジミー・メッシーナOASIS』(1979年)
ジャム『セッティング・サンズ』(1979年)
ジュニア・ウェルズ『Pleading the Blues』(1979年)
ジョイ・ディヴィジョン『アンノウン・プレジャーズ』(1979年)
ジョージ・ガーシュウィン『マンハッタン オリジナル・サウンドトラック』(1979年)
ジョージ・ハリスン『慈愛の輝き』(1979年)
ジョニ・ミッチェル『ミンガス』(1979年)
ジョニ・ミッチェル『シャドウズ・アンド・ライト』(1979年)
スーパートランプ『ブレックファスト・イン・アメリカ』(1979年)
スペシャルズスペシャルズ』(1979年)
スロッビング・グリッスル『20 Jazz Funk Greats』(1979年)
セックス・ピストルズ『ザ・グレイト・ロックン・ロール・スウィンドル』(1979年)
セルジュ・ゲンスブール『フライ・トゥ・ジャマイカ』(1979年)
ソニー・ロリンズ『Don't Ask』(1979年)
ダン・フォーゲルバーグ『フェニックス』(1979年)
チーフタンズザ・チーフタンズ9』(1979年)
デイヴ・ブルーベック『La Fiesta de la Posada』(1979年)
デイヴ・ブルーベック『Back Home』(1979年)
デヴィッド・ボウイ『ロジャー』(1979年)
デニス・パーカー(ウェイド・ニコルズ)『デニス・パーカー』(1979年)
トーキング・ヘッズ『フィア・オブ・ミュージック』(1979年)
トム・ヴァーレイン『醒めた炎』(1979年)
トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ『破壊』(1979年)
ナック『ゲット・ザ・ナック』(1979年)
ニュー・イングランド『失われし魂』(1979年)
バグルス『ラジオ・スターの悲劇』(1979年)
バディ&フィル・ガイ『Buddy&Phil Guy』(1979年)
バーニング・スピア『Living Dub Vol. 1』(1979年)
Babadu『Babadu!』(1979年)
ハービー・ハンコック『The Piano』(1979年)
ハービー・ハンコック『Feets, Don't Fail Me Now』(1979年)
ハービー・ハンコック『VSOP:Live Under the Sky』(1979年)
ハービー・ハンコック『VSOP:Five Stars』(1979年)
ビーチ・ボーイズ『L.A. (ライト・アルバム)』(1979年)
B.B.キング『Take It Home』(1979年)
ビル・エヴァンス『Affinity』(1979年)
ビル・エヴァンス『Marian McPartland's Piano Jazz』(1979年)
ビル・エヴァンス『We Will Meet Again』(1979年)
ビル・エヴァンス『Homecoming』(1979年)
ビル・エヴァンス『パリ・コンサート・エディション1』(1979年)
ビル・エヴァンス『パリ・コンサート・エディション2』(1979年)
ザ・フーザ・ウォール』(1979年)
ファビオ・フリッツィサンゲリア』(1979年)
ブライアン・イーノ『ミュージック・フォー・エアポート』(1979年)
The Flying Lizards『ミュージック・ファクトリー』(1979年)
フランク・ザッパ『スリープ・ダート』(1979年)
フランク・ザッパ『シーク・ヤブーティ』(1979年)
フランク・ザッパ『オーケストラル・フェイヴァリッツ』(1979年)
フランク・ザッパ『ジョーのガレージ』(1979年)
プリテンダーズ『愛しのキッス』(1979年)
プリンス『愛のペガサス』(1979年)
フレイミン・グルーヴィーズ『Jumpin' in the Night』(1979年)
ブロンディ『Eat to the Beat』(1979年)
ザ・ポップ・グループ『Y(最後の警告)』(1979年)
ボブ・ディラン『スロー・トレイン・カミング』(1979年)
ポール・マッカートニー&ウイングス『バック・トゥ・ジ・エッグ』(1979年)
ホワイトスネイク『ラヴ・ハンター』(1979年)
McFadden&Whitehead『McFadden&Whitehead』(1979年)
マディ・ウォーターズ『Muddy "Mississippi" Waters Live』(1979年)
マーティン・レヴ『マーティン・レヴ』(1979年)
マリア・マルダー『Open Your Eyes』(1979年)
マリアンヌ・フェイスフル『ブロークン・イングリッシュ』(1979年)
ミシェル・コロンビエミシェル・コロンビエ』(1979年)
ミシェル・ルグラン『Jazz le Grand』(1979年)
ミヒャエル・ローター『カッツェン・ムジーク(猫の為の音楽)』(1979年)
Mestre Caicara『Academia de Capoeira』(1979年)
ユートピア『悪夢の惑星』(1979年)
ライ・クーダー『バップ・ドロップ・デラックス』(1979年)
リッキー・リー・ジョーンズ『浪漫』(1979年)
リー・リトナーリー・リトナー・イン・リオ』(1979年)
リンダ・ロンシュタット『ミス・アメリカ』(1979年)
ルー・リード『警鐘』(1979年)
レジデンツエスキモー』(1979年)
レッド・ツェッペリン『イン・スルー・ジ・アウト・ドア』(1979年)
ワイヤー『154』(1979年)
V.A.『ノー・ニュークス(原子力発電所建設反対運動)/ミューズ・コンサート・ライヴ』(1979年)
V.A.『That Summer!  オリジナル・サウンドトラック』(1979年)
V.A.『地獄の黙示録 オリジナル・サウンドトラック』(1979年)
V.A.『ハバナ・ジャム』(1979年)