芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(映画:海外11)

[映画(海外11)] 1980年代後半



アキ・カウリスマキ『カラマリ・ユニオン』(1985年)
アニエス・ヴァルダ『冬の旅』(1985年)
アミール・ナデリ『駆ける少年』(1985年)
アルテュール・ジョフィ『ハーレム』(1985年)
アルトゥーロ・リプステイン『黄金の鶏』(1985年)
アンジェイ・ズラウスキー狂気の愛』(1985年)
アンドレイ・コンチャロフスキー暴走機関車』(1985年)
アンドレ・テシネ『ランデヴー』(1985年)
イエジー・スコリモフスキ『手を挙げろ!』(1985年)
ジー・メンツェル『スイート・スイート・ビレッジ』(1985年)
イ・トゥヨン『桑の葉』(1985年)
ウディ・アレンカイロの紫のバラ』(1985年)
エドワード・ヤン『幼馴染み』(1985年)
エドワード・ヤン『青梅竹馬』(1985年)
エドワード・ヤン『タイペイ・ストーリー』(1985年)
エミール・クストリッツァ『パパは出張中!』(1985年)
エリック・ロメール『レネットとミラベル 4つの冒険』(1985年)
エレム・クリモフ『炎628』(1985年)
オルランドロハス『ダビドの恋人』(1985年)
ガイ・ハミルトン『レモ/第1の挑戦』(1985年)
ガス・ヴァン・サント『マラノーチェ』(1985年)
カーティス・ハリントン『魔性の女スパイ』(1985年)
クリストファー・ケイン『BAD/傷だらけの疾走』(1985年)
クリストファー・ルイス『ザ・リッパー 真夜中の切り裂きジャック』(1985年)
クリント・イーストウッド『ぺイルライダー』(1985年)
クロード・ミレール『なまいきシャルロット』(1985年)
クロード・ランズマンショアー』(1985年)
ケン・クアピス『セサミストリート ザ・ムービー:おうちに帰ろう、ビッグバード!』(1985年)
コナン・ル・シレール『ジャンク3 死の瞬間』(1985年)
サム・ライミXYZマーダーズ』(1985年)
サモ・ハン・キンポー『大福星』(1985年)
サモ・ハン・キンポー『七福星』(1985年)
サモ・ハン・キンポー『ファースト・ミッション』(1985年)
サルバトーレ・サンペリ『パトリシア 禁断の歓び』(1985年)
ジェイムズ・グリッケンハウス『プロテクター』(1985年)
ジェフ・マーフィー『クワイエット・アース』(1985年)
ジェームズ・コマック『ポーキーズ 最後の反撃』(1985年)
ジェリー・バリス『ポリスアカデミー2 全員出動!』(1985年)
シーザー・トッド『妖艶妃クレオパトラ』(1985年)
シドニー・ポラック愛と哀しみの果て』(1985年)
ジム・ミューロー『吐きだめの悪魔』(1985年)
ジャッキー・チェン『ポリス・ストーリー 香港国際警察』(1985年)
ジャック・ショルダー『エルム街の悪夢2 フレディの復讐』(1985年)
ジャン・シャルル・タケラ『C階段』(1985年)
ジョエル・シューマッカー『セント・エルモス・ファイアー』(1985年)
ジョージ・P・コストマス『ランボー/怒りの脱出』(1985年)
ジョゼ・ピネーロ『復讐のビッグガン』(1985年)
ジョセフ・エリソン『愛と青春のロックンロール』(1985年)
ジョセフ・エリソン『恐怖の火あぶり』(1985年)
ジョセフ・ジトー『地獄のコマンド』(1985年)
ジョー・ダンテエクスプローラーズ』(1985年)
ジョナサン・リン『殺人ゲームへの招待』(1985年)
ジョン・シュレンジャー『コードネームはファルコン』(1985年)
ジョン・ヒューズ『ときめきサイエンス』(1985年)
ジョン・ヒューズ『ブレックファスト・クラブ』(1985年)
ジョン・ヒューストン『女と男の名誉』(1985年)
ジョン・ブアマン『エメラルド・フォレスト』(1985年)
シルベスター・スタローンロッキー4/炎の友情』(1985年)
スサナ・アマラル『星の時間』(1985年)
スチュアート・ゴードン『死霊のしたたり』(1985年)
スティーヴン・スピルバーグカラーパープル』(1985年)
スティーヴン・フリアーズ『マイ・ビューティフル・ランドレット』(1985年)
ズビグ・リプチンスキー『The Fourth Dimention』(1985年)
セルゲイ・ソロヴィヨフ『白い鳩』(1985年)
ダニー・スタインマン『新・13日の金曜日』(1985年)
ダン・オバノンバタリアン』(1985年)
チェン・カイコー『大閲兵』(1985年)
チョン・ゴンジョ『プルガサリ 伝説の大怪獣』(1985年)
ティム・バートンピーウィーの大冒険』(1985年)
テイラー・ハックフォード『ホワイトナイツ/白夜』(1985年)
デヴィッド・リンチブルー・ベルベット』(1985年)
テリー・ギリアム未来世紀ブラジル』(1985年)
デレク・ジャーマン『エンジェリック・カンヴァセーション』(1985年)
ドゥシャン・マカヴェイエフ『コカコーラ・キッド』(1985年)
トビー・フーパースペースバンパイア』(1985年)
トム・ホランドフライトナイト』(1985年)
ドーリス・デリエ『メン』(1985年)
ドン・ドーラ―『ギャラクシー・インベーダー』(1985年)
ナンニ・モレッティ『ジュリオの当惑』(1985年)
ニコラス・ローグ『マリリンとアインシュタイン』(1985年)
ニック・ディオカンポ『体制の子供たち』(1985年)
バリー・レビンソン『ヤング・シャーロック ピラミッドの謎』(1985年)
ピーター・ウィアー『刑事ジョン・ブック 目撃者』(1985年)
ピーター・グリーナウェイ『ZOO』(1985年)
フェデリコ・フェリーニジンジャーとフレッド』(1985年)
フランク・ロッダム『ブライド』(1985年)
フランシスコ・ロンバルディ『都会と犬ども』(1985年)
ブルース・ベレスフォード『デビット・キング』(1985年)
フレッド・スケピシ『プレンティ』(1985年)
フレディ・M・ムーラー『山の焚火』(1985年)
へクトール・バベンコ『蜘蛛女のキス』(1985年)
ホアン・チェンシン『黒砲事件』(1985年)
ホウ・シャオシェン『童年往事 時の流れ』(1985年)
マイケル・ウィナー『スーパー・マグナム』(1985年)
マーク・L・レスター『コマンドー』(1985年)
メナヘム・ゴーランデルタ・フォース』(1985年)
モフセン・マフマルバフ『ボイコット』(1985年)
モーリス・ピアラ刑事物語』(1985年)
ユーセフ・シャヒーン『アデュー・ボナパルト』(1985年)
ユッタナー・ムクダーサニット『蝶と花』(1985年)
ラッセ・ハルストレムマイライフ・アズ・ア・ドッグ』(1985年)
ランベルト・バーバ『デモンズ』(1985年)
リチャード・ドナーグーニーズ』(1985年)
リチャード・フライシャーレッドソニア』(1985年)
リッキー・リュウ霊幻道士』(1985年)
リドリー・スコットレジェンド/光と闇の伝説』(1985年)
リリアーナ・カヴァーニ『卍/ベルリン・アフェア』(1985年)
ルイス・ブエンソ『オフィシャル・ストーリー』(1985年)
ルーベン・ガリンド・Jr.『ゴゲリアン 墓場のえじき』(1985年)
ロッキー・モートンマックス・ヘッドルーム 劇場公開版[電脳ネットワーク23 マックス・ヘッドルーム]』(1985年)
ロバート・アルトマン『フール・フォア・ラブ』(1985年)
ロバート・ゼメキスバック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985年)
ロン・ハワードコクーン』(1985年)
アイザック・ジュリアン、モーリーン・ブラックウッド『パッション・オブ・リメンブランス』(1986年)
アキ・カウリスマキ『パラダイスの夕暮れ』(1986年)
アミール・ナデリ『駆ける少年』(1986年)
アモス・ギタイエステル』(1986年)
アレックス・コックスシド・アンド・ナンシー』(1986年)
アンソニー・パーキンス『サイコ3/怨霊の囁き』(1986年)
アンドレイ・タルコフスキーサクリファイス』(1986年)
イ・チャンホ『外人球団』(1986年)
イドリッサ・ウエドラオゴ『祖国アフリカ』(1986年)
イム・ホー『天菩薩』(1986年)
ウイラード・ハイク『ハワード・ザ・ダック 暗黒魔王の陰謀』(1986年)
ウォルフガング・ペーターゼン『第5惑星』(1986年)
ウディ・アレンハンナとその姉妹』(1986年)
エイドリアン・ライン『ナインハーフ』(1986年)
エドワード・ヤン『恐怖分子』(1986年)
エリセオ・スビエラ『南東から来た男』(1986年)
エリック・クラウセン『月の裏側の男』(1986年)
エリック・ロメール緑の光線』(1986年)
オリバー・ストーン『サルバドル〜遥かなる日々』(1986年)
オリバー・ストーンプラトーン』(1986年)
カルロス・ソリン『王様の映画』(1986年)
クリストファー・ハート『人喰いエイリアン』(1986年)
クロード・ベリ『愛と宿命の泉』(1986年)
ゲオルギー・ダネリヤ不思議惑星キン・ザ・ザ』(1986年)
ケン・ラッセル『ゴシック』(1986年)
ケン・ローチ『ファザーランド』(1986年)
シェイク・ウマール・シソコ『ニヤマントン』(1986年)
ジェイムズ・アイヴォリー眺めのいい部屋』(1986年)
ジェイムズ・キャメロンエイリアン2』(1986年)
ジェフリー・デルマ『デッドタイム・ストーリー/おとぎ話は血の匂い』(1986年)
ジェリー・パリスポリスアカデミー3 全員再訓練!』(1986年)
ジェーン・カンピオン『ルイーズとケリー』(1986年)
ジミー・T・ムラカミ『風が吹くとき』(1986年)
ジム・エイブラハムズデビッド・ザッカージェリー・ザッカー『殺したい女』(1986年)
ジム・ジャームッシュダウン・バイ・ロー』(1986年)
ジム・ヘンソンフランク・オズ『ラビリンス 魔王の迷宮』(1986年)
ジャック・ロジエ『メーヌ・オセアン』(1986年)
ジャッキー・チェン『サンダーアーム 龍兄虎弟』(1986年)
ジャン・ジャック・ベネックス『ベティ・ブルー』(1986年)
ジュリアン・テンプル『ビギナーズ』(1986年)
ジョージ・P・コストマス『コブラ』(1986年)
ジョナサン・デミサムシング・ワイルド』(1986年)
ジョン・アーヴィン『ゴリラ』(1986年)
ジョン・アコンフラ『ハンズワース・ソングス』(1986年)
ジョン・カーペンター『ゴーストハンターズ』(1986年)
ジョン・バダム『ショート・サーキット』(1986年)
ジョン・ヒューズ『フェリスはある朝突然に』(1986年)
ジョン・フランケンハイマー『デス・ポイント/非情の罠』(1986年)
ジョン・マクノートン『ヘンリー ある連続殺人鬼の記録』(1986年)
ジョン・ランディスサボテン・ブラザース』(1986年)
スチュアート・ゴードンフロム・ビヨンド』(1986年)
スティーヴ・マイナー『ガバリン』(1986年)
スティーヴ・マイナー『ミスター・ソウルマン』(1986年)
ティーヴン・ヘレク『クリッター』(1986年)
ストローブ=ユイレ『エンペドクレスの死』(1986年)
セルジュ・ゲンスブール『シャルロット・フォーエヴァー』(1986年)
チャン・ソヌ、ソヌ・ワン『ソウルのイエス(ソウル皇帝)』(1986年)
デヴィッド・クローネンバーグザ・フライ』(1986年)
デヴィッド・シュモーラー『クロールスペース』(1986年)
デヴィッド・セルツァー『ルーカスの初恋メモリー』(1986年)
デヴィッド・バーン『トゥルー・ストーリー』(1986年)
テオ・アンゲロプロス『蜂の旅人』(1986年)
デレク・ジャーマンカラヴァッジオ』(1986年)
トニー・スコットトップガン』(1986年)
トビー・フーパー悪魔のいけにえ2』(1986年)
トビー・フーパー『スペース・インベーダー』(1986年)
トム・デイリー『呪われたランプ 魔神ジニーの逆襲』(1986年)
トム・マクローリン『13日の金曜日PART6 ジェイソンは生きていた!』(1986年)
ナディア・タス『マルコム』(1986年)
ニール・ジョーダンモナリザ』(1986年)
バハラム・ベイザイ『バシュー/小さな異邦人』(1986年)
ハワード・ドゥイッチ『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』(1986年)
ピエロ・シヴァザッパ『真夜中の貴婦人』(1986年)
ピーター・ウィアー『モスキート・コースト』(1986年)
ピーター・グリーナウェイ『建築家の腹』(1986年)
ピーター・フェイマン『クロコダイル・ダンディー』(1986年)
ビル・ヴィオラ『おのれとは如何なるものかを識らず』(1986年)
ビル・レバーン『ザ・コールド 人肉嗜食者達の晩餐』(1986年)
フェルナンド・E・ソラナス『タンゴ/ガルデルの亡命』(1986年)
ブラザーズ・クウェイ『ストリート・オブ・クロコダイル』(1986年)
フランク・オズ『リトルショップ・オブ・ホラーズ』(1986年)
ブルース・ベレスフォードロンリー・ハート』(1986年)
フレッド・デッカー『クリープス』(1986年)
ペドロ・アルモドバル『マタドール』(1986年)
ベルトラン・ダヴェルニエ『ラウンド・ミッドナイト』(1986年)
ポール・コックス『サボテン』(1986年)
マイク・マービン『処刑ライダー』(1986年)
マリア・ルイサ・ベンベルグ『ミス・メリー』(1986年)
ミケーレ・ソアビ『アクエリアス』(1986年)
メド・オンド『サラウニア』(1986年)
モーリス・フィリップスアメリカン・ウェイ』(1986年)
ラッセ・ハルストレム『やかまし村の子供たち』(1986年)
ラッセル・マッケイ『ハイランダー 悪魔の戦士』(1986年)
ランダ・ヘインズ『愛は静けさの中に』(1986年)
ランダル・クレイザー『ナビゲイター』(1986年)
ランベルト・バーバ『デモンズ2』(1986年)
リチャード・ベンジャミン『マネー・ピット』(1986年)
リー・ハンシャン『火龍』(1986年)
ルイ・ゲーラ『オペラ・ド・マランドロ』(1986年)
ルッジェロ・デオダート『ブラッディ・キャンプ 皆殺しの森』(1986年)
レオス・カラックス汚れた血』(1986年)
ロバート・ハーモン『ヒッチャー』(1986年)
ロブ・ライナースタンド・バイ・ミー』(1986年)
ローランド・ジョフィ『ミッション』(1986年)
アキ・カウリスマキハムレット ゴーズ ビジネス』(1987年)
アッバス・キアロスタミ『友だちのうちはどこ?』(1987年)
アベルフェラーラ『チャイナ・ガール』(1987年)
アボルファズル・ジャリリ『かさぶた』(1987年)
アラン・パーカーエンゼル・ハート』(1987年)
アルバート・メイズルス『クリスト&ジャンヌ=クロード アイランズ』(1987年)
アレクサンドル・ソク―ロフ『痛ましき無関心』(1987年)
アレックス・コックス『ウォーカー』(1987年)
アレックス・コックスストレート・トゥ・ヘル』(1987年)
アン・ホイ『清朝皇帝』(1987年)
ジー・バルタ『最後の盗み』(1987年)
イ・チャンホ『旅人は休まない』(1987年)
ヴィム・ヴェンダースベルリン・天使の詩』(1987年)
ウィリアム・ディア『ハリーとヘンダスン一家』(1987年)
ウィリアム・リチャード『ジミー さよならのキスもしてくれない』(1987年)
ヴィルジニー・テブネ『エリザとエリック』(1987年)
ヴェルナー・ヘルツォークコブラ・ヴェルデ 緑の蛇』(1987年)
ウォルター・ヒルダブルボーダー』(1987年)
ウッディ・ヴァスルカ『アート・オブ・メモリー』(1987年)
ウディ・アレンラジオ・デイズ』(1987年)
ウディ・アレン『セプテンバー』(1987年)
エイドリアン・ライン『危険な情事』(1987年)
エミール・アルドリーノダーティ・ダンシング』(1987年)
オリバー・ストーンウォール街』(1987年)
カット・シア・ルーベン『ストリッパー殺人事件』(1987年)
ガブリエル・アクセルバベットの晩餐会』(1987年)
ガリ・バルディン『Fioritures』(1987年)
キャサリン・ビグロー『ニア・ダーク 月夜の出来事』(1987年)
クライヴ・バーカー『ヘルレイザー』(1987年)
クリス・コロンバス『ベビーシッター・アドベンチャー』(1987年)
ゲイリー・ゴダード『マスターズ/超空の覇者』(1987年)
ケン・ウィーダーホーン『バタリアン2』(1987年)
ゴープ・T・サムタニ『デビルズ・ソード ワニ人間の襲撃』(1987年)
サム・ライミ死霊のはらわたⅡ』(1987年)
ジェイムズ・アイヴォリー『モーリス』(1987年)
J・リー・トンプソン『バトルガンM‐16』(1987年)
シスウォロ・ゴータマ・プトラ『夜霧のジョギジョギ』(1987年)
シドニー・J・フューリー『スーパーマン4 最強の敵』(1987年)
ジム・ドレイクポリスアカデミー4 市民パトロール』(1987年)
ジャッキー・チェン『プロジェクトA2』(1987年)
ジャック・ショルー『ヒドゥン』(1987年)
ジャンフランコ・ミンゴッツィ『蒼い衝動』(1987年)
ジャン=リュック・ゴダール『右側に気をつけろ』(1987年)
ジャン=リュック・ゴダールゴダールリア王』(1987年)
ジャン=リュック・ゴダールロバート・アルトマン他『アリア』(1987年)
ジャン・ルー・ユベール『フランスの思い出』(1987年)
ジョエル・コーエン赤ちゃん泥棒』(1987年)
ジョー・ロス『ナーズの復讐Ⅱ/ナーズ・イン・パラダイス』(1987年)
ジョン・アービン『ハンバーガー・ヒル』(1987年)
ジョン・ウー『男たちの晩歌』(1987年)
ジョン・カーペンターパラダイム』(1987年)
ジョン・バダム『張り込み』(1987年)
ジョン・ヒューズ『大災難 P.T.A.』(1987年)
ジョン・マクティアナンプレデター』(1987年)
スタンリー・キューブリックフルメタル・ジャケット』(1987年)
スチュアート・ゴードン『ドールズ』(1987年)
スティーヴン・キング『地獄のデビル・トラック』(1987年)
スティーヴン・スピルバーグ太陽の帝国』(1987年)
ステイシー・ベラルタ『The Search for Animal Chin』(1987年)
レイマン・シセ『ひかり』(1987年)
タヴィアーニ兄弟『グッドモーニング・バビロン!』(1987年)
ダリオ・アルジェントオペラ座 血の喝采』(1987年)
チェン・カイコー子供たちの王様』(1987年)
チャック・ヴィンセント『ジョイス 密室の狂気』(1987年)
チャック・ラッセルエルム街の悪夢3 惨劇の館』(1987年)
チャン・イーモウ紅いコーリャン』(1987年)
チン・シュウタン『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』(1987年)
ティボー・タカクス『ザ・ゲート』(1987年)
デレク・ジャーマン『ザ・ラスト・オブ・イングランド』(1987年)
トム・マクローリン『天使とデート』(1987年)
ニキータ・ミハルコフ『青い瞳』(1987年)
ニック・ディオカンポ『革命の歌は繰り返しのように』(1987年)
ノーマン・ジュイスン『月の輝く夜に』(1987年)
パーシー・アドロン『バグダッド・カフェ』(1987年)
パトリス・ルコント『タンデム』(1987年)
ハーバート・ロス『ダンサー』(1987年)
バーベット・シュローダー『バーフライ』(1987年)
ハル・ハートリー『地図職人の恋人』(1987年)
ハンフリー・ハーバート『ゴーストハウス』(1987年)
ピーター・ジャクソンバッド・テイスト』(1987年)
フィリップ・ノイス『ラスト・ジゴロ』(1987年)
フェリッド・ブーゲディール『アラブの映画』(1987年)
ブライアン・デ・パルマアンタッチャブル』(1987年)
ブルース・ロビンソン『ウィズネイルと僕』(1987年)
フレッド・スケピシ『愛しのロクサーヌ』(1987年)
フレデリック・バック『木を植えた男』(1987年)
ペーター・フィッシュリ、ダビッド・バイス『事の次第』(1987年)
ペドロ・アルモドバル『欲望の法則』(1987年)
ペドロ・アルモドバル『神経衰弱ぎりぎりの女たち』(1987年)
ペリクレス・レウニス『悪魔のゾンビ天国』(1987年)
ホウ・シャオシェン『恋恋風塵』(1987年)
ボブ・ラフェルソン『ブラック・ウィドー』(1987年)
ポール・ニューマンガラスの動物園』(1987年)
ポール・バーホーベンロボコップ』(1987年)
ポール・マイケル・グレイザーバトルランナー』(1987年)
マイク・ホッジス『死にゆく者への祈り』(1987年)
マイケル・ゴットリーヴ『マネキン』(1987年)
マイケル・ディナーマネーゲームで大逆転/しゃべった!走った!もうかった!』(1987年)
マーク・ピロー『死刑執行おだぶつTV』(1987年)
マシュー・ロビンズ『ニューヨーク東8番街の奇跡』(1987年)
ミシェル・クレイフィ『ガリレアの婚礼』(1987年)
ムエゼ・ンガングラ『人生は楽し』(1987年)
メナヘム・ゴーランオーバー・ザ・トップ』(1987年)
メル・ブルックススペースボール』(1987年)
モーリス・ピアラ悪魔の陽の下に』(1987年)
ユルグ・ブットゲライト『ネクロマンティック』(1987年)
ラース・フォン・トリアー『エピデミック』(1987年)
ランベルト・バーヴァ『グレイブヤード』(1987年)
リチャード・ドナーリーサル・ウェポン』(1987年)
リンゼイ・アンダーソン八月の鯨』(1987年)
ルイ・マルさよなら子供たち』(1987年)
レナード・ニモイ『スリーメン&ベビー』(1987年)
ロジャー・ドナルドソン『追いつめられて』(1987年)
ロバート・ベントン『ナディーン 消えたセクシー・ショット』(1987年)
ゲイリー・ヒル『Primarily Speaking』(1987年〜1988年)
アイバン・ライトマン『ツインズ』(1988年)
アキ・カウリスマキ『パラダイスの夕暮れ』(1988年)
アキ・カウリスマキ『真夜中の虹』(1988年)
アラン・パーカーミシシッピー・バーニング』(1988年)
アラン・マイヤーソンポリスアカデミー5 マイアミ特別勤務』(1988年)
アル・レイナート『宇宙へのフロンティア』(1988年)
アレクサンドル・ソクーロフ『日陽はしづかに発酵し…』(1988年)
アレックス・プロヤス『スピリッツ・オブ・ジ・エア』(1988年)
アンジェイ・ズラウスキー『シルバー・グローブ』(1988年)
アンジェイ・ワイダ『悪霊』(1988年)
アンドリュー・ソルト『イマジン』(1988年)
アンドリュー・デイビス『刑事ニコ 法の死角』(1988年)
イグナシオ・アグエロ『100人の子供たちが列車を待っている』(1988年)
イ・チャンホ『外人球団』(1988年)
ウィリアム・ウェズリー『ヘル・ゴースト 悪魔のスケアクロウ』(1988年)
ウェス・クレイヴン『ゾンビ伝説』(1988年)
ウォルター・ヒル『レッド・ブル』(1988年)
ウォン・カーウァイいますぐ抱きしめたい』(1988年)
ウスマン・センベーヌ、ティエルノ・ソウ『チャロエ基地』(1988年)
ウディ・アレン『私の中のもうひとりの私』(1988年)
エリ・コーヘン『アビヤの夏』(1988年)
エリック・ロメール『レネットとミラベルの4つの冒険』(1988年)
エルマンノ・オルミ聖なる酔っぱらいの伝説』(1988年)
オリバー・ストーントーク・レディオ』(1988年)
カット・シー・ルーベン『ストリッパー殺人事件』(1988年)
クシシュトフ・キェシロフスキ『殺人に関する短いフィルム(デカローグ)』(1988年)
クシシュトフ・キェシロフスキ『愛に関する短いフィルム(デカローグ)』(1988年)
クリス・ウェイラスザ・フライ2 二世誕生』(1988年)
クリスチャン・ワグナー『ワラー最後の旅』(1988年)
クリストファー・ケイン『ヤングガン』(1988年)
クリント・イーストウッド『バード』(1988年)
クロード・シャブロル『主婦マリーがしたこと』(1988年)
クロード・ミレール『小さな泥棒』(1988年)
ゲイリー・マーシャル『フォーエバーフレンズ』(1988年)
ゴッドフリー・レッジョ『ポワカッツィ』(1988年)
サモ・ハン・キンポー『サイクロンZ』(1988年)
ジェフ・マーフィー『ネバー・セイ・ダイ』(1988年)
ジェリー・クレイマー、コリン・シルバース『ムーンウォーカー』(1988年)
ジェローム・ボワヴァン『バクステール ぼくを可愛がってください。さもないと何かが起こります。』(1988年)
ジギ・ゲッツ、ロルフ・オルセン『世にも可笑しなショート・ストーリー』(1988年)
シジリ・バカバ『ゲリセール』(1988年)
ジャッキー・チェン『ポリス・ストーリー2 九龍の眼』(1988年)
ジャック・ドワイヨン『15歳、無秩序な妖精』(1988年)
ジャン=クロード・ブリソー『かごの中の子供たち』(1988年)
ジョージ・A・ロメロ『モンキー・シャイン』(1988年)
ジョージ・ジェイ・ブルーム3世『悪魔のジャンクハンター』(1988年)
ジョセフ・ジトー『レッド・スコルピオン』(1988年)
ジョナサン・カプラン『告発の行方』(1988年)
ジョルジュ・シュルイツァー『ザ・バニシング‐消失‐』(1988年)
ジョン・アコムフラー『テスタメント』(1988年)
ジョン・カーペンターゼイリブ』(1988年)
ジョン・カール・ビュークラー『13日の金曜日PART7 新しい恐怖』(1988年)
ジョン・コーネル『クロコダイル・ダンディー2』(1988年)
ジョン・ランディス『星の王子 ニューヨークへ行く』(1988年)
スタン・ウィンストン『パンプキンヘッド』(1988年)
スチュワート・ラフィル『マック』(1988年)
ティーヴン・キオド『キラークラウン』(1988年)
セルゲイ・パラジャーノフ『アシク・ケリブ』(1988年)
ダニエル・コラス『アマゾニアン 柔肌に秘めた魔境伝説』(1988年)
ダニエル・ペトリー『コクーン2 遙かなる地球』(1988年)
ダミアン・リー『ゴッド・フード/巨大生物の恐怖』(1988年)
チャールズ・クライトンワンダとダイヤと優しい奴ら』(1988年)
チャン・ソヌ『成功時代』(1988年)
ティボー・タクカス『ハードカバー 黒衣の使者』(1988年)
ティム・バートンビートルジュース』(1988年)
デヴィッド・クローネンバーグ戦慄の絆』(1988年)
テオ・アンゲロプロス霧の中の風景』(1988年)
デニス・ホッパー『カラーズ/天使の消えた街』(1988年)
デビッド・セルツァー『パンチライン』(1988年)
デビッド・ザッカー裸の銃を持つ男』(1988年)
ドゥシャン・マカヴェイエフマニフェスト』(1988年)
トニー・ランデル『ヘルレイザー2』(1988年)
ドン・コスカレリ『ファンタズムⅡ』(1988年)
ドン・ブルース、ゲイリー・ゴールドマン『リトルフットの大冒険』(1988年)
ナディア・タス『リッキーとペイト』(1988年)
バディ・ヴァン・ホーンダーティハリー5』(1988年)
バリー・レビンソングッドモーニング・ベトナム』(1988年)
バリー・レビンソンレインマン』(1988年)
ピーター・グリーナウェイ『数に溺れて』(1988年)
ピーター・マクドナルド『ランボー/怒りのアフガン』(1988年)
フアン・カルロス=タビオ『プラッフ』(1988年)
フィリップ・カウフマン『存在の耐えられない軽さ』(1988年)
フィリップ・ノイス『デッド・カーム/戦慄の航海』(1988年)
フェルナンド・E・ソラナス『スール その先は……愛』(1988年)
フランク・ヘネンロッター『ブレインダメージ』(1988年)
フランシスコ・ロンバルディ『虎穴に入らずんば』(1988年)
ブリュノ・ニュイッテンカミーユ・クローデル』(1988年)
ブルース・ウェーバー『レッツ・ゲット・ロスト』(1988年)
フレッド・スケピシ『クライ・イン・ザ・ダーク』(1988年)
フローラ・ゴメス『モルト・ネガ』(1988年)
ペニー・マーシャル『ビッグ』(1988年)
ペネロープ・スフィーリス『ザ・メタルイヤーズ』(1988年)
ボアズ・デヴィッドソン『サルサ/灼熱のふたり』(1988年)
ボジタール・ニコリック『リック』(1988年)
マイク・ニコルズワーキング・ガール』(1988年)
マイク・フィッギスストーミー・マンディ』(1988年)
マイケル・ウィナー死海殺人事件』(1988年)
マイケル・セラシン『ホームボーイ』(1988年)
マイケル・フィスチャ『プラデューム 悪夢の閃光魔宮』(1988年)
マイケル・レーマン『ヘザース ベロニカの熱い日』(1988年)
マーク・ゴールドブラット『ゾンビコップ』(1988年)
マーティン・スコセッシ『最後の誘惑』(1988年)
マーティン・ブレスト『ミッドナイト・ラン』(1988年)
マルコ・ベロッキオ『サバス』(1988年)
ミシェル・ドビル『読書する女』(1988年)
ミック・ギャリス『クリッター2』(1988年)
メナヘム・ゴーラン『ハンナ・セネシュ』(1988年)
モフセン・マフマルバフ『サイクリスト』(1988年)
ヤフー・シリアス『ヤング・アインシュタイン』(1988年)
ヤン・シュヴァンクマイエル『アリス』(1988年)
ヤン・シュヴァンクマイエル『男のゲーム』(1988年)
ラシド・ヌグマーノフ『僕の無事を祈ってくれ』(1988年)
ラスティ・レモランデ『地底帝国の謎』(1988年)
ラース・フォン・トリアー『メディア』(1988年)
リー・ハンシャン『続西太后』(1988年)
リュック・ベッソン『グレート・ブルー』(1988年)
ルチオ・フルチサンゲリア2』(1988年)
レニー・ハーリンエルム街の悪夢4 ザ・ドリームマスター 最後の反撃』(1988年)
レニー・ハーリン『プリズン』(1988年)
ロジャー・ドナルドソン『カクテル』(1988年)
ロバート・C・ヒューズ『地獄のいけにえ 獣人ヒューマニア』(1988年)
ロバート・ゼメキス『ロジャー・ラビット』(1988年)
ローレンス・カスダン『偶然の旅行者』(1988年)
クシシュトフ・キシェロフスキ『デカローグ』(1988年〜1989年)
キドラット・タヒミック『虹のアルバム』(1988年〜)
アイザック・ジュリアン『ラングストンを探して』(1989年)
アイバン・ライトマン『ゴースト・バスターズ2』(1989年)
アキ・カウリスマキレニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ』(1989年)
アッバス・キアロスタミ『ホームワーク』(1989年)
アベルフェラーラ『キャット・チェイサー』(1989年)
アモス・ギタイ『ベルリン・エルサレム』(1989年)
アルバート・ピュン『サイボーグ』(1989年)
アレクサンドル・ペトロフ『雌牛』(1989年)
アレハンドロ・ホドロフスキー『サンタ・サングレ/聖なる血』(1989年)
アンジェイ・ズラウスキー『ズラウスキーのボリス・ゴドゥノフ』(1989年)
イドリッサ・ウエドラオゴ『ヤーバ』(1989年)
イルディコ・エニエディ『私の20世紀』(1989年)
ヴィタリー・カネフスキー『動くな、死ね、甦れ!』(1989年)
ウェス・クレイヴン『ショッカー』(1989年)
ヴェルナー・シュレーター『薔薇の王国』(1989年)
ウディ・アレンウディ・アレンの重罪と軽罪』(1989年)
エイミー・ヘッカリングベイビー・トーク』(1989年)
エットーレ・スコラBARに灯ともる頃』(1989年)
エドワード・ズウィック『グローリー』(1989年)
エミール・クストリッツァ『ジプシーのとき』(1989年)
エルメク・シナルバーエフ『復讐』(1989年)
エンキ・ビラル『バンカー・パレス・ホテル』(1989年)
ガス・ヴァン・サント『ドラッグストア・カウボーイ』(1989年)
カルロス・ソリン『エヴァー・スマイル、ニュージャージー』(1989年)
カレン・シャフナザーロフ『ゼロシティ』(1989年)
キャスリン・ビグローブルースチール』(1989年)
クワオ・アンサー『わがアフリカの夢』(1989年)
シェイク・ウマール・シソコ『フィンザン』(1989年)
ジェイムズ・キャメロン『アビス』(1989年)
ジェフ・マーフィー『レッド・キング★狙われた赤い星』(1989年)
ジェームズ・アイザック、デヴィッド・ブライス『デビルジャンク』(1989年)
G・L・イーストマン『メタモルフォシス 恐怖の生体実験』(1989年)
ジェーン・カンピオンスウィーティー』(1989年)
ジム・ジャームッシュ『ミステリー・トレイン』(1989年)
ジャン・クロード・ロード『ストリート・オブ・ヒーロー』(1989年)
ジュゼッぺ・トルナトーレ『ニュー・シネマ・パラダイス』(1989年)
ジョージ・P・コストマス『リバイアサン』(1989年)
ジョー・ジョンストンミクロキッズ』(1989年)
ジョー・ピトカ『のるかそるか』(1989年)
ジョン・ウー『狼 男たちの挽歌・最終章』(1989年)
ジョン・ヒューズ『おじさんに気をつけろ!』(1989年)
ジョン・マクティアナンダイ・ハード』(1989年)
ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ『リトル・マーメイド』(1989年)
スティーヴン・スピルバーグ『オールウェイズ』(1989年)
スティーヴン・スピルバーグインディ・ジョーンズ 最後の聖戦』(1989年)
スティーヴン・ソダーバーグセックスと嘘とビデオテープ』(1989年)
ティーヴン・ヘレク『ビルとテッドの大冒険』(1989年)
ティーヴン・ホプキンス『エルム街の悪夢5 ザ・ドリームチャイルド』(1989年)
ティーブ・クローブス『恋のゆくえ ファビュラス・ベイカー・ボーイズ』(1989年)
ステュアート・ゴードン『ロボ・ジョックス』(1989年)
スーザン・シーデルマン『私のパパはマフィアの首領』(1989年)
ストロー・ワイズマン『ヘルグレイブ 悪魔の死体蘇生実験』(1989年)
スパイク・リードゥ・ザ・ライト・シング』(1989年)
スラメット・ラハルジョ『青空がぼくの家』(1989年)
セディ・ベニング『新しい年』(1989年)
セミョーン・アラノヴィッチ『私はスターリンボディガードだった』(1989年)
セリック・アプリモフ『The Last Stop/Konechnaya ostanovka』(1989年)
セルゲイ・アジノフ『アラル海は泣いている』(1989年)
セルジュ・ゲンスブール『スタン・ザ・フラッシャー』(1989年)
タルガット・テメノフ『少年と狼』(1989年)
ティム・バートンバットマン』(1989年)
テッド・コッチェフ『バーニーズ/あぶない!?ウィークエンド』(1989年)
デニス・ホッパー『バックトラック』(1989年)
デビッド・ウェップ・ピープルズ『サルート・オブ・ザ・ジャガー』(1989年)
デビッド・S・ワード『メジャーリーグ』(1989年)
テリー・ギリアム『バロン』(1989年)
テリー・ジョーンズ『エリック・ザ・バイキング バルハラへの航海』(1989年)
デレク・ジャーマン『ウォー・レクエイム』(1989年)
ドウチョ・ボジャコフ『天国とバイオリン』(1989年)
トリン・T・ミンハ『姓はヴェト、名はナム』(1989年)
トレイシー・モファット『夜の叫び』(1989年)
ドワイト・H・リトル『オペラ座の怪人』(1989年)
パク・ジョンウォン『九老アリラン』(1989年)
バコ・サディコフ『砂嵐』(1989年)
パトリス・ルコント仕立て屋の恋』(1989年)
バリー・ウォン『ゴッド・ギャンブラー』(1989年)
ハル・ハートリーアンビリーバブル・トゥルース(ニューヨーク・ラブストーリー)』(1989年)
ピーター・ウィアー『いまを生きる』(1989年)
ピーター・グリーナウェイ『コックと泥棒、その妻と愛人』(1989年)
ピーター・ジャクソン『ミート・ザ・フィーブル 怒りのヒポポタマス』(1989年)
ピーター・ボナーズポリスアカデミー6 バトルロイヤル』(1989年)
ピナ・バウシュ『嘆きの皇太后』(1989年)
ビル・フォーサイス『ブレイキング・イン』(1989年)
フィリップ・ガレル『救いの接吻』(1989年)
フィリップ・ノイス『ブラインド・フューリー』(1989年)
フィル・アルデン・ロビンソンフィールド・オブ・ドリームス』(1989年)
ブライアン・デ・パルマカジュアリティーズ』(1989年)
ブライアン・ユズナ『死霊のしたたり2』(1989年)
フランシスコ・ロンバルディ『豚と天国』(1989年)
ブルース・ベレスフォードドライビングMissデイジー』(1989年)
ペドロ・アルモドバル『アタメ』(1989年)
ペドロ・コスタ『血』(1989年)
ペ・ヨンギュン『達磨はなぜ東に行ったのか』(1989年)
ホウ・シャオシェン悲情城市』(1989年)
ホルへ・サンヒネス『地下の民』(1989年)
ホルヘ・フォンス『赤い夜明け』(1989年)
ポール・ルデュク『バロック』(1989年)
マイケル・B・アンダーソン『カミリオンズ』(1989年)
ミヒャエル・ハネケ『セブンス・コンチネント』(1989年)
メアリー・ランバート『ペット・セメタリー』(1989年)
メナヘム・ゴーラン三文オペラ』(1989年)
モンテ・ヘルマン『ヘルブレイン 血塗られた頭脳』(1989年)
ヤン・シュヴァンクマイエル『肉片の恋』(1989年)
ヤン・シュヴァンクマイエル『フローラ』(1989年)
ヤン・シュヴァンクマイエル『闇・光・闇』(1989年)
ユルグ・ブットゲライト『死の王』(1989年)
リチャード・ドナーリーサル・ウェポン2』(1989年)
リチャード・バスキン『ロック・イン・ブルックリン』(1989年)
リドリー・スコットブラック・レイン』(1989年)
リリアーナ・カヴァーニ『フランチェスコ』(1989年)
ロバート・クレイマー『ルート1』(1989年)
ロバート・ゼメキスバック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』(1989年)
ロブ・ヘデン『13日の金曜日PART8 ジェイソン、N.Y.へ』(1989年)
ロブ・ライナー恋人たちの予感』(1989年)
ローレンス・ウェッバー『レディ・チャタレー』(1989年)
ロン・アンダーウッド『トレマーズ』(1989年)
ロン・ハワード『バックマン家の人々』(1989年)