アーティスト映画リスト(5)

 必要があって、実在のアーティストを描いた映画(ドキュメンタリー含む)について調べているので、ブログにリストを載せてみる。
 必見・必読・必聴作品リスト同様、載せ忘れや表記ミス等は随時加筆・修正していきます。

 描かれたアーティストの誕生順。一部、アーティストと呼んでいいのか迷う人物も混じっていますが、そこは私の個人的な判断で加えておきました。


(目次) https://uryuu1969.hatenablog.com/entry/20130929/1388903697

 ―――――――――――――――――――――――――――――― 

(5)グループ ()内は活動期間



ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
(Berliner Philharmoniker/1882年〜)
 『ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて』(2008年/トマス・グルペ)


ロイヤル・コンセルトヘボウ
(Koninklijk Concertgebouworkest/1888年〜)
 『ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る』(2014年/エディ・ホニグマン)


フィラデルフィア管弦楽団
(The Philadelphia Orchestra/1900年〜)
 『オーケストラの向こう側 フィラデルフィア管弦楽団の秘密』(2004年/ダニエル・アンカー)


バレエ・リュス
(Ballets Russes/1909年〜1929年)
 『バレエ・リュス 踊る歓び、生きる歓び』(2005年/ダニエル・ゲラー、デイナ・ゴールドファイン)


ベルレボーグ男声合唱
(Berlevåg Mannsangsforening/1917年~)
 『歌え!フィッシャーマン』(2001年/クヌート・エーリク・イエンセン


ローレル&ハーディ
(Laurel and Hardy1921年~1951年)
スタン・ローレル(Stan Laurel/1890年~1965年)
オリヴァー・ハーディ(Oliver Hardy/1892年~1957年)
 『僕たちのラストステージ』(2018年/ジョン・S・ベアード)


風車詩社
(風車詩社/1933年〜?)
 『日曜日の散歩者 わすれられた台湾詩人たち』(2015年/ホアン・ヤーリー)


日本フィルハーモニー交響楽団
(にほんふぃるはーもにーこうきょうがくだん/1956年~)
 『日本フィルハーモニー物語 炎の第五楽章』(1981年/神山征二郎


ファンク・ブラザース
(The Funk Brothers/1959年~1972年)
 『永遠のモータウン』(2002年/ポール・ジャストマン)


ザ・ビートルズ
The Beatles/1960年〜1970年)
 『ビートルズ・イン・ニューヨーク』(1964年/デイヴィッド・メイスルズ、アルバート・メイスルズ)
 『レット・イット・ビー』(1970年/マイケル・リンゼイ=ホッグ)
 『ビートルズ・コンプリート』(1982年/パトリック・モンゴメリー
 『ビートルズと私』(2011年/セス・スワースキー)
 『愛しのフリーダ』(2013年/ライアン・ホワイト)
 『ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years』(2016年/ロン・ハワード


フォー・シーズンズ
(The Four Seasons/1960年〜)
 『ジャージー・ボーイズ』(2014年/クリント・イーストウッド


アーキグラム
Archigram/1961年〜1974年)
 『POPLAR PAK&ROBOTS』(1968年/ピーター・クック)
 『I REMENBER ARCHITECTURE』(1974年/デヴィッド・グリーン)
 『AQUAPOLIS BARCERONA』(1989年)


ザ・ローリング・ストーンズ
The Rolling Stones/1962年〜)
 『ワン・プラス・ワン(悪魔を憐れむ歌)』(1968年/ジャン=リュック・ゴダール
 『ギミー・シェルター』(1971年/デイヴィッド・メイスルズ、アルバート・メイスルズ、シャーロット・ツワーリン)
 『Ladies&Gentlemen』(1973年/ロリン・ビンザー)
 『レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー』(1983年/ハル・アシュビー
 『ローリング・ストーンズ/アット・ザ・マックス』(1991年/ジュリアン・テンプル)
 『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』(2008年/マーティン・スコセッシ
 『ストーンズ・イン・エグザイル 「メイン・ストリートのならず者」の真実』(2010年/スティーブン・キジャック)
 『クロスファイアー・ハリケーン』(2012年/ブレット・モーゲン)
 『ハバナ・ムーン』(2016年)
 『オレ!オレ!オレ!ア・トリップ・アクロス・ラテン・アメリカ』(2016年/ポール・ダグデイル)


ヴェルベット・アンダーグラウンド&ニコ
The Velvet Underground and Nico/1964年~1996年)
 『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ』(1966年/アンディ・ウォーホル


ザ・フー
The Who/1964年〜)
 『キッズ・アー・オールライト』(1979年/ジェフ・スタイン)
 『ザ・フーアメイジング・ジャーニー』(2007年/マーレイ・ラーナー)


グレイトフル・デッド
Grateful Dead/1965年〜1995年)
 グレイトフル・デッド・ムーヴィー』(1976年/ジェリー・ガルシア、レオン・ガスト)


ドアーズ
The Doors/1965年〜1972年)
 『ドアーズ まぼろしの世界』(2010年/トム・ディチロ)


ザ・レジデンツ
(The Residents/1960年半ば頃〜)
 『めだまろん ザ・レジデンツ・ムービー』(2015年/ドン・ハーディー)


クリーム
(Cream/1966年〜1968年)
 『クリーム:フェアウェル・コンサート』(1977年/トニー・パーマー、サンディ・オリベリ)


ザ・ゴールデン・カップス
(ざ・ごーるでん・かっぷす/1966年〜)
 『ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム』(2004年/サン・マー・メン)


イギー&ザ・ストゥージズ
(Iggy&The Stooges/1967年〜1974年、2003年〜)
 『実演!淫力魔人 イギー&ザ・ストゥージズ』(2011年/ジョーイ・キャリー)
 『ギミー・デンジャー』(2016年/ジム・ジャームッシュ


シカゴ
(Chicago/1967年~)
 『ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー』(2016年/ピーター・パルディーニ)


T.レックス
T.REX/1967年〜1977年)
 『ボーン・トゥ・ブギー〜ザ・モーション・ピクチャー』(1972年/リンゴ・スター


ザ・バンド
(The Band/1967年〜1976年)
 『ラスト・ワルツ』(1978年/マーティン・スコセッシ
 『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』(2019年/ダニエル・ロアー)


ジューダス・プリースト
Judas Priest/1968年〜)
 『ヘヴィメタル・パーキングロット』(1986年/ジェフ・ヘイン、ジェフ・クルーリック)


モット・ザ・フープル
(Mott the Hoople/1968年〜1974年)
 『すべての若き野郎ども モット・ザ・フープル』(2011年/クリス・ホール、マイク・ケリー)


ラッシュ
(Rush/1968年〜)
 『ラッシュ/ビヨンド・ザ・ライテッド・ステージ』(2010年/サム・ダン、スコット・マクフェイデン)


レッド・ツェッペリン
Led Zeppelin/1968年〜1980年)
 『レッド・ツェッペリン/狂熱のライヴ』(1976年/ジョー・マソット、ピーター・クリフトン)


エス
(Yes/1969年〜1981年、1983年〜)
 『イエスソングス』(1975年/ピーター・ニール)


頭脳警察
(ずのうけいさつ/1969年〜)
 『ドキュメンタリー頭脳警察』(2009年/瀬々敬久
 『zk/頭脳警察50 未来への鼓動』(2020年/末永賢)


ザ・ソウル・シンジケート・バンド
(The Soul Syndicate Band/1969年~)
 『ワールド・サウンド・パワー』(1979年/ジェリー・スタイン)


鬼太鼓座
(おんでこざ/1971年〜)
 『ざ・鬼太鼓座』(1981年/加藤泰


クイーン
Queen/1971年〜)
 『ハンガリアン・ラプソディ クイーン・ライヴ・イン・ブダペスト1986』(1987年/ヤーノシュ・ソンブリアイ)
 『ボヘミアン・ラプソディ』(2018年/ブライアン・シンガー


ドクター・フィールグッド
(Dr.Feelgood/1971年〜)
 『ドクター・フィールグッド オイル・シティ・コンフィデンシャル』(2009年)


ニューヨーク・ドールズ
(New York Dolls/1971年〜1976年)
 『ニューヨーク・ドール』(2005年/グレッグ・ホワイトリー)


ビッグスター
(Big Star/1971年~1975年、1993年~2010年)
『Big Star:Nothing Can Hurt Me』(2012年/ドリュー・デ・ニコラ、オリビア・モリ)


ポール・マッカートニー&ウイングス
Paul McCartney&Wings/1971年〜1981年)
 『ポール・マッカートニー&ウイングス/ロック・ショウ』(1980年/ポール・マッカートニー


サディスティック・ミカ・バンド
(さでぃすてぃっく・みか・ばんど/1972年〜1975年、1989年、2006年〜2007年)
 『サディスティック・ミカ・バンド』(2007年/滝本憲吾)


スミ
(SUMÉ/1972年~1977年
 『サウンド・オブ・レボリューション~グリーンランドの夜明け~』(2014年/イヌーク・シリス・ホーフ)


大駱駝艦
(だいらくだかん/1972年〜)
 『裸の夏』(2007年/岡部憲治


アンヴィル
(Anvil/1973年〜)
 『アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち』(2009年/サーシャ・ガヴァシ


ジャーニー
(Journey/1973年〜)
 『ジャーニー/ドント・ストップ・ビリーヴィン』(2012年/ラモーナ・S・ディアス


ダウンタウン・ブギウギ・バンド
(だうんたうん・ぶぎうぎ・ばんど/1973年〜1981年)
 『ザッツ・ダウンタウン・ブギウギ・バンド』(1975年/小原宏)


甲斐バンド
(かいばんど/1974年〜)
 『照和 My Little Town/KAI BAND』(2010年/フカツマサカズ)


Death
(Death/1974年〜1977年)
 『バンド・コールド・デス』(2015年/ジェフ・ハウレット、マーク・コヴィノ)


トーキング・ヘッズ
Talking Heads/1974年〜1991年)
 『ストップ・メイキング・センス』(1984年/ジョナサン・デミ


ラモーンズ
Ramones/1974年〜1996年)
 『End of the Century』(2003年/ジム・フィールズ)
 『TOO TOUGH TO DIE』(2006年/マンディ・スタイン)


レディオ・バードマン
(Radio Birdman/1974年~)
 『レディオ・バードマン/ディセント・イントゥ・メールストロム』(2018年/ジョナサン・セクエラ)


Z‐BOYS
(Z-Boys/1975年~1976年)
 『Dogtown and Z-Boys』(2001年/ステイシー・ペラルタ)


セックス・ピストルズ
Sex Pistols/1975年〜1978年)
 『セックス・ピストルズ/グレート・ロックンロール・スウィンドル』(1979年/ジュリアン・テンプル)
 『D.O.A.』(1980年/レック・コワルスキー)
 『NO FUTURE A SEX PISTOLS FILM』(1999年/ジュリアン・テンプル)


ムーンライダーズ
(むーんらいだーず/1975年〜2011年)
 『MOONRIDERS THE MOVIE 「PASSION MANIACS マニアの受難」』(2006年/白井康彦)


モーターヘッド
Motörhead/1975年~2015年)
 『モーターヘッド/クリーン・ユア・クロック』(2016年/)


ザ・ランナウェイズ
(The Runaways/1975年〜1979年)
 『ザ・ランナウェイズ』(2010年/フローリア・シジスモンディ)


ザ・クラッシュ
The Clash/1976年〜1986年)
 『ザ・クラッシュ/ルード・ボーイ』(1978年/ジャック・ハザン)
 『ザ・ライズ・アンド・フォール・オブ・ザ・クラッシュ』(2012年/ダニー・ガルシア)


ザ・クランプス
(THE CRAMPS/1976年〜?)
 『ザ・クランプス 精神病院ライブ』(1981年/?)


ジョイ・ディヴィジョン
Joy Division/1976年〜1980年)
 『JOY DIVISION ジョイ・ディヴィジョン』(2007年/グラント・ジー


ザ・スリッツ
The Slits/1976年~1981年、2006年~)
 『ザ・スリッツ:ヒア・トゥ・ビー・ハード』(2017年/ウィリアム・E・バッジリー)


ダムド
The Damned/1976年〜)
 『地獄に堕ちた野郎ども』(2015年/ウェス・オーショスキー)


U2
U2/1976年〜)
 『U2/魂の叫び』(1987年/フィル・ジョアーノ)
 『U2 3D』(2008年/キャサリンオーウェンズ、マーク・ぺリントン)


クラス
(Crass/1977年〜1985年)
 『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユア・セルフ』(2006年/アレクサンダー・エイ)


サクソン
(SAXON/1977年〜)
 『サクソン/ヘヴィ・メタル・サンダー』(2012年/クレイグ・フーパー)


ジャームス
(The Germs/1977年〜1980年)
 『ジャームス 狂気の秘密』(2007年/ロジャー・グロスマン)


バッド・ブレインズ
(Bad Brains/1977年〜)
 『バッド・ブレインズ/バンド・イン・DC』(2012年/マンディ・スタイン、ベンジャミン・ローガン)


ポリス
The Police/1977年〜1984年)
 『ポリス/イン・サイド・アウト』(2006年/スチュワート・コープランド
 『ポリス/サヴァイヴィング・ザ・ポリス』(2012年/アンディ・グリーヴ、ローレン・レイジン)


アナーキー
(あなーきー/1978年〜)
 『アナーキー』(2008年/太田達也)


YMO
(わいえむおー(イエロー・マジック・オーケストラ)/1978年〜1983年)
 『Y.M.O.PROPAGANDA』(1984年/佐藤信


ディセンデンツ
Descendents/1978年〜)
オール(All/1987年〜)
 『FILMAGE:THE STORY OF DESENDENTS/ALL』(2013年/マット・リッグル)


フリクション
(ふりくしょん/1978年〜1996年)
 『DUMB NUMB DVD LIVE FRICTION 1989』(1989年/石井聰亙


イ・ムヴリーニ
(I Muvrini/1979年~)
 『イ・ムヴリーニ:テラ』(1996年/トニー・ガトリフ


ボーンズ・ブリゲード
BONES BRIGADE/1979年~1991年)
 『ボーンズ・ブリゲード』(2012年/ステイシー・ペラルタ)


ビースティ・ボーイズ
Beastie Boys/1979年〜2012年)
 『ボースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国』(2006年/ナサニエル・ホーンブロウワー)
 『ビースティ・ボーイズ・ストーリー』(2020年/スパイク・ジョーンズ


JUN SKY WALKER(S)
(じゅんすかいうぉーかーず/1980年〜1997年、2007年〜)
 『JUN SKY WALKER(S) “MY GENERATION”』(2008年/田川貴一)


ミニットメン
(Minutemen/1980年〜1985年)
 『ミニットメン:ウィ・ジャム・エコノ』(2005年/ティム・アーウィン


ユーリズミックス
(Eurythmics/1980年〜1990年、1999年〜2005年)
 『ブラン・ニュー・デイ』(1987年/アモス・ギタイ


ライバッハ
(Laibach/1980年〜)
 『北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ』(2016年/ウギス・オルテ、モルテン・トローヴィク)


ラララ・ヒューマン・ステップス
La La La Human Steps/1980年~2015年)
 『ベラスケスの小さな美術館』(1994年/ベルナール・エベール)


エレファントカシマシ
(えれふぁんとかしまし/1981年〜)
 『エレファントカシマシ ドキュメンタリー・フィルム 扉の向こう』(2004年/是枝裕和
 『the fighting men's chronicle エレファントカシマシ 劇場版』(2013年/山下敦弘


メタリカ
Metallica/1981年〜)
 『メタリカ:真実の瞬間』(2004年/ジョー・バーリンジャー、ブルース・シノフスキー)
 『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』(2013年/ニムロッド・アーントル


モトリー・クルー
(Mötley Crüe/1981年~)
 『ザ・ダート:モトリー・クルー自伝』(2019年/ジェフ・トレメイン)


アウトレイジ
(Outrage/1982年〜)
 『シャイン・オン -トラベローグ・オブ・アウトレイジ-』(2010年/山田貴教)


X(X JAPAN
(えっくす(えっくす じゃぱん)/1982年〜1997年、2007年〜)
 『WE ARE X』(2016年/スティーヴン・キジャク)


ぐるっと一座
(ぐるっといちざ/1982年~)
 『言葉のきずな』(2013年/田村周)


the 原爆オナニーズ
(ざ げんばくおなにーず/1982年~)
 『JUST ANOTHER』(2020年/大石規湖)


ザ・ポーグス
(The Pogues/1982年〜1996年、2001年〜)
 『SHANE[シェイン] THE POGUES:堕ちた天使の詩』(2001年)


ヤング@ハート
(Young@Heart/1982年〜)
 『ヤング@ハート』(2007年/スティーヴン・ウォーカー)


カーネーション
(かーねーしょん/1983年〜)
 『カーネーション/ROCK LOVE』(2007年/牧野耕一)


ザ・ストーン・ローゼズ
The Stone Roses/1983年〜1996年)
 『ザ・ストーン・ローゼズ:メイド・オブ・ストーン』(2013年/シェイン・メドウズ)


ダイナソーJr.
Dinosaur Jr./1983年〜1997年、2005年〜)
 『実演!バグ/ダイナソーJR』(2012年/デイブ・マーキー)


TM NETWORK
(てぃーえむ ねっとわーく/1983年〜1994年、1999年〜)
 『TM NETWORK THE MOVIE 1984〜30th ANNIVERSARY』(2015年)


フィッシュ
Phish/1983年〜2000年)
 『フィッシュ/ビター・スウィート・モーテル』(2000年/トッド・フィリップス


メイヘム
(Mayhem/1983年~)
 『ロード・オブ・カオス』(2018年/ジョナス・アカーランド)


ローザス
(Rosas/1983年~)
 『ローザス/ホップラ!』(1988年/ウォルフガング・コルブ)
 『オットーネより池田芙美子のモノローグ』(1990年/ピーター・グリーナウェイ
 『Rosa』(1992年/ピーター・グリーナウェイ
 『ローザス・ダンス・ローザス』(1996年/ティエリー・ドゥ・メイ)
 『Tippeke』(1996年/ピーター・グリーナウェイ


たま
(たま/1984年〜2003年)
 『たまの映画』(2010年/今泉力哉


ニューロティカ
(にゅーろてぃか/1984年〜)
 『あっちゃん』(2015年/ナリオ)


SING LIKE TALKING
(しんぐ らいく とーきんぐ/1985年〜)
 『SING LIKE TALKING LIVE MOVIE Strings of the night』(2016年/野田真也)


東京スカパラダイスオーケストラ
(とうきょうすかぱらだいすおーけすとら/1985年〜)
 『SMILE 人が人を愛する旅』(2007年/牧野耕一)


ア・トライブ・コールド・クエス
A Tribe Called Quest/1985年〜1998年、2006年〜)
 『ビーツ、ライムズ・アンド・ライフ ア・トライブ・コールド・クエストの旅』(2011年/マイケル・ラパポート


L7
(L17/1985年~2001年)
 『L7:プリテンド・ウィー・アー・デッド』(2017年/セーラ・プライス)


BUCK-TICK
(ばくちく/1985年〜)
 『劇場版 BUCK-TICK バクチク現象』(2013年/岩木勇一郎)
 『BUCK‐TICK〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992‐2016』(2017年/林ワタル)


ピクシーズ
Pixies/1985年〜1993年)
 『ピクシーズ/ラウド・クァイエット・ラウド』(2006年/スティーヴン・カンター、マシュー・ガルキン)


N.W.A.
(N.W.A./1986年〜)
 『ストレイト・アウタ・コンプトン』(2015年/F・ゲイリー・グレイ
 『N.W.A.&EAZY‐E:キングス・オブ・コンプトン』(2015年/マイク・コルベラ、アンドレ・レリス)


エミール・クストリッツァ&ノー・スモーキング・オーケストラ
(Emir Kusturica & The No Smoking Orchestra/1986年〜)
 『SUPER8』(2001年/エミール・クストリッツァ


THE COLLECTORS
(これくたーず/1986年~)
 『THE COLLECTORS~さらば青春の新宿JAM~』(2018年/川口潤


ジョウブレイカ
(JAWBREAKER/1986年~1996年)
 『ジョウブレイカー/ドント・ブレイク・ダウン』(2019年/ティム・アーウィン、キース・スキエロン)


ボアダムス
(ぼあだむす/1986年〜)
 『77 BOADRUM the movie』(2008年/川口潤


人間椅子
(にんげんいす/1987年~)
 『映画 人間椅子 バンド生活三十年』(2020年/岩木勇一郎)


フィッシュマンズ
(ふぃっしゅまんず/1987年〜1999年)
 『THE LONG SEASON REVUE ザ・ロング・シーズン・レヴュー』(2006年/川村ケンスケ)


フガジ
Fugazi/1987年〜2003年)
 『INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント』(2003年/ジェム・コーエン)


bloodthirsty butchers
(ぶらっどさーすてぃー ぶっちゃーず/1987年〜)
 『kocorono』(2010年/川口潤


THE YELLOW MONKEY
(ざ いえろーもんきー/1988年〜2004年、2016年〜)
 『パンドラ ザ・イエローモンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE』(2013年/高橋栄樹
 『オトトキ』(2017年/松永大司


eastern youth
(いーすたんゆーす/1988年~)
 『劇場公開版「eastern youth日比谷野外大音楽堂公演2019.9.28」』(2020年/川口潤


チャランガ・アバネーラ
(Charanga habanera/1988年~)
 『ポプラル!』(2005年/ジェニファー・パズ)


渋さ知らズ
(しぶさしらず/1989年〜)
 『行方知れズ 渋さ知らズ 1999‐2000』(2003年/桜庭勉蔵)


ディクシー・チックス
Dixie Chicks/1989年〜)
 『ディクシー・チックス シャラップ&シング』(2006年/バーバラ・コップル、セシリア・ペック)


電気グルーヴ
(でんきぐるーぶ/1989年〜)
 『DENKI GROOVE THE MOVIE? 〜石野卓球ピエール瀧〜』(2015年/大根仁


BRIGHT EYES
(ぶらいとあいず/1989年〜)
 『ジャップ・ザ・ロックリボルバー』(2009年/島田角栄


ブラー
Blur/1989年〜2003年)
 『LIVE FOREVER リヴ・フォーエヴァー』(2002年/ジョン・ダウアー)
 『ブラー:ニュー・ワールドタワーズ』(2015年/サム・レンチ)


フラワーカンパニーズ
(ふらわーかんぱにーず/1989年〜)
 『終わらないツアー フラワーカンパニーズ結成20周年とその後』(2010年/榊英雄


Mr.Children
(みすたーちるどれん/1989年〜)
 『【es】 Mr.Children in FILM』(1995年/小林武史
 『Mr.Children / Split The Difference』(2010年/N.K.Y.)


LUNA SEA
(るなしー/1989年〜2000年、2007年〜) 『LUNA SEA IN LOS ANGELES』(2011年/大坪草次郎)


3大テノール
(The Three Tenors/1990年〜)
 『3大テノール 夢のコンサート』(2016年/クリス・ハント)
 『甦る三大テノール 永遠の歌声』(2020年)


T-BOLAN
(てぃーぼらん/1990年〜1999年、2012年〜2014年)
 『T-BOLAN THE MOVIE〜あの頃、みんなT-BOLANを聴いていた〜』(2014年/内田和久二)


パール・ジャム
Pearl Jam/1990年〜)
 『パール・ジャム20』(2011年/キャメロン・クロウ


ブライアン・ジョーンズ・タウン・マサカー
(The Brian Jonestown Massacre/1990年~)
 『DIG!』(2004年/オンディ・ティモナー


BLANKEY JET CITY
(ぶらんきー・じぇっと・してぃ/1990年〜2000年)
 『Blankey Jet City VANISHING POINT』(2013年/翁長裕)


オアシス
Oasis/1991年〜2009年)
 『LIVE FOREVER リヴ・フォーエヴァー』(2002年/ジョン・ダウアー)
 『オアシス:スーパーソニック』(2016年/マット・ホワイトクロス)
 『oasis FUJI ROCK FESTIVAL'09』(2017年/)


Hi‐STANDARD
(はい すたんだーど/1991年~)
 『SOUNDS LIKE SHIT the story of Hi‐STANDARD』(2018年/梅田航)


ミッシェル・ガン・エレファント
(みっしぇる がん えれふぁんと/1991年〜2003年)
 『ミッシェル・ガン・エレファント THEE MOVIE‐LAST HEAVEN 031011‐』(2009年/番場秀一


TEENGENARATE
(てぃーんじぇねれーと/1993年〜1996年)
 『GET ACTION!!』(2014年/近藤順也)


ウィルコ
Wilco/1994年〜)
 『ウィルコ・フィルム』(2002年/サム・ジョーンズ


ダンディ・ウォーホルズ
(The Dandy Warhols/1994年~)
 『DIG!』(2004年/オンディ・ティモナー


BUMP OF CHICKEN
(ばんぷ おぶ ちきん/1994年〜)
 『BUMP OF CHICKEN WILLPOLIS2014』(2014年/山崎貴番場秀一


フー・ファイターズ
Foo Fighters/1994年〜)
 『フー・ファイターズ バック・アンド・フォース』(2011年/ジェイムズ・モル)


ギャーテーズ
(ぎゃーてーず/1995年〜)
 『フリークアウト』(2005年/矢口将樹)


フィッシャーマンズ・フレンズ
(Fisherman’s Friends/1995年~)
 『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』(2019年/クリス・フォギン)


BRAHMAN
(ぶらふまん/1995年〜)
 『映画 ブラフマン』(2015年/箭内道彦


クラムボン
(くらむぼん/1996年〜)
 『たゆ たう GOOD TIME MUSIC of clammbon』(2007年/高木聡)


Janne Da Arc
(じゃんぬだるく/1996年〜2007年)
 『HIRAKATA』(2004年/杉山嘉一


スパイス・ガールズ
Spice Girls/1996年〜2001年)
 『スパイス・ザ・ムービー』(1997年/ボブ・スピアーズ


ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ
Buena Vista Social Club/1996年~2016年)
 『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』(1999年/ヴィム・ヴェンダース
 『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』(2017年/ルーシー・ウォーカー


DDTプロレスリング
(でぃーでぃーてぃーぷろれすりんぐ1997年〜)
 『俺たち文化系プロレスDDT』(2016年/マッスル坂井松江哲明


MAYDAY
五月天/1997年〜)
 『MAYDAY 3DNA 五月天追夢』(2011年/ウェンイエン)


デス・キャブ・フォー・キューティー
Death Cab for Cutie/1998年〜)
 『DRIVE WELL,SLEEP CAREFULLY オン・ザ・ロード with デス・キャブ・フォー・キューティー』(2005年/ジャスティン・ミッチェル)


パイティティ
(ぱいてぃてぃ/1998年~)
 『ウクレレ PAITITI THE MOVIE』(2009年/原口智生


MONGOL800
(もんごるはっぴゃく/1998年~)
 『MONGOL800‐message‐』(2019年/山城竹識)


DAM
(1999年〜)
 『自由と壁とヒップホップ』(2008年/ジャッキー・リーム・サッローム


UVERworld
(2000年〜)
 『THE SONG』(2012年/中村哲平


JAM Project
(じゃむ ぷろじぇくと/2000年~)
 『GET OVER‐JAM Project THE MOVIE‐』(2021年/大澤嘉工)


チャットモンチー
(ちゃっともんちー/2000年〜)
 『ふたりじゃない』(2013年/MINORxU)


Perfume
(ぱふゅーむ/2000年〜)
 『WE ARE Perfume‐WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』(2015年/佐渡岳利)
 『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』(2020年/佐藤岳利)


Sound Horizon
(さうんど ほらいずん/2001年〜)
 『Sound Horizon 5th Anniversary Movie Across The Horizon』(2009年/吉川英明)


湘南乃風
(しょうなんのかぜ/2001年〜)
 『銀幕版 湘南乃風〜一期一会〜』(2018年/高橋純


RADWIMPS
(らっどうぃんぷす/2001年〜)
 『RADWIMPSのHESONOO Documentary Film』(2016年/朝倉加葉子)


GReeeeN
(ぐりーん/2002年〜)
 『キセキ‐あの日のソビト‐』(2017年/兼重淳)


OLEDICKFOGGY
(おーるでぃっくふぉぎー/2003年〜)
 『オールディックフォギー 歯車にまどわされて』(2016年/川口潤


銀杏BOYZ
(ぎんなんぼーいず/2003年〜)
 『撲たちは世界を変えることができない』(2006年/手塚一紀)


Hilcrhyme
(ひるくらいむ/2004年〜)
 『Hilcrhyme 10th Anniversary FILM 「PARALLEL WORLD」 3D』(2016年/園田俊郎)


AKB48
(えーけーびーふぉーてぃーえいと/2005年〜)
 『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』(2011年/寒竹えり)
 『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』(2012年/高橋栄樹
 『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』(2013年/高橋栄樹
 『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』(2014年/高橋栄樹
 『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』(2016年/石原真)


ジョナス・ブラザーズ
(Jonas Brothers/2005年〜2013年)
 『ジョナス・ブラザーズ ザ・コンサート3D』(2009年/ブルース・ヘンドリックス)


SEKAI NO OWARI(世界の終わり)
せかいのおわり/2005年〜)
 『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』(2014年/ラファエル・フリードマン


髭(HiGE)
(ひげ/2005年〜)
 『CLUB JASON THE MOVIE』(2013年/山口保幸


マイノリマジョリテ・トラベル
(まいのりまじょりて・とらべる/2005年~2006年)
 『記憶との対話~マイノリマジョリテ・トラベル、10年目の検証』(2016年/佐々木誠


かんじゅく座
(かんじゅくざ/2006年~)
 『つぶより花舞台』(2008年/鯨エマ)


SCANDAL
(すきゃんだる/2006年〜)
 『SCANDAL Documentary film「HELLO WORLD」』(2015年/岡澤千恵)


パンチ・ブラザーズ
(Punch Brothers/2006年〜)
 『ハウ・トゥ・グロウ・ア・バンド〜パンチ・ブラザーズの作り方〜』(2010年/マーク・ミアット)


BIGBANG
(BIGBANG/2006年〜)
 『BIGBANG MADE』(2016年/ビョン・ジンホ)


新人Hソケリッサ!
(しんじんえいちそけりっさ!/2007年~)
 『ダンシングホームレス』(2019年/三浦渉)


超新星
(초신성/2007年〜)
 『超新星 LIVE MOVIE “CHOSHINSEI SHOW 2010”』(2010年/星野義弘)
 『超新星 10th Anniversary Film~絆は永遠に~』(2019年/園田俊郎)


SKE48
(えすけーいーふぉーてぃーえいと/2008年〜)
 『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』(2015年/石原真)
 『アイドル』(2018年/竹中優介、鈴木雅彦)


Kalafina
(からふぃな/2008年〜)
 『Kalafina 10 th Anniversary Film〜夢が紡ぐ輝きのハーモニー〜』(2018年/河東茂)


神聖かまってちゃん
(しんせいかまってちゃん/2008年〜)
 『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』(2011年/入江悠


2PM
(2PM/2008年〜)
2AM
(2AM/2008年〜)
 『Beyond the ONEDAY Story of 2PM&2AM』(2012年/大道省一)


ももいろクローバー
(ももいろくろーばーぜっと/2008年〜)
 『幕が上がる、その前に。彼女たちのひと夏の挑戦』(2015年/佐々木敦規)


イル・ヴォーロ
(IL VOLO/2009年~)
 『イル・ヴォーロwithプラシド・ドミンゴ 魅惑のライブ~3大テノールに捧ぐ』(2016年/クリスチャン・ビオンダーニ)
 『イル・ヴォーロ~世界遺産マテーラ・ライブ』(2019年/ドゥッチョ・フォルツァーノ)


キラポジョ
(きらぽじょ/2009年〜)
 『DIAMONDS』(2011年/風神)


GEZAN
(げざん/2009年~)
 『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』(2019年/神谷亮佑)


NMB48
(えぬえむびーふぉーてぃーえいと/2010年〜)
 『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』(2016年/舩橋淳


SILENT SIREN
(さいれんとさいれん/2010年~)
 『HERO DOCUMENTARY FILM』(2020年/高橋朋広)


三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
(さんだいめじぇいそうるぶらざーず えぐざいるとらいぶ/2010年〜)
 『Born in the EXILE三代目J Soul Brothersの奇跡〜』(2016年/保母浩章)


BiS
(びす/2010年〜2014年)
 『劇場版 BiSキャノンボール2014』(2015年/カンパニー松尾


BOYS AND MEN
(ぼーいず あんど めん/2010年〜)
 『BOYS AND MEN〜One For All,All For One〜』(2016年/植田尚


MAN WITH A MISSION
(まん うぃ ずあ みっしょん/2010年~)
 『MAN WITH A MISSION THE MOVIE‐TRACE the HISTORY‐』(2020年/チェンコン塚越)


ワン・ダイレクション
(One Direction/2010年〜)
 『ワン・ダイレクション ザ・インタビュー』(2012年/チャールズ・ランド)
 『ワン・ダイレクション THIS IS US』(2013年/モーガン・スパーロック


HKT48
(えいちけーてぃーふぉーてぃーえいと/2011年〜)
 『尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48』(2016年/指原莉乃


APeace
(에이피스/2011年〜)
 『Once Again』(2015年/ウエダダイスケ)


乃木坂46
(のぎざかふぉーてぃーしっくす/2011年〜)
 『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』(2015年/丸山健志
 『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』(2019年/岩下力)


MY FIRST STORY
(まいふぁーすとすとーりー/2011年〜)
 『MY FIRST STORY DOCUMENTARY FILM 全心』(2017年/木村和亮)


仮面女子
(かめんじょし/2013年~)
 『今は、進め。』(2021年/矢口鉄太郎)


BTS防弾少年団
(방탄소년단/2013年~)
 『Burn the Stage:the Movie』(2018年/パク・ジュンス
 『BRING THE SOUL:THE MOVIE』(2019年/パク・ジュンス
 『BREAK THE SILENCE:THE MOVIE』(2020年/パク・ジュンス


くぴぽ
(くぴぽ/2014年〜)
 『くぴぽ SOS!』(2017年/柳元沙月)


欅坂46
(けやきざかふぉーてぃーしっくす/2015年~)
 『僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』(2020年/高橋栄樹


日向坂46
(ひなたざかふぉーてぃーしっくす/2015年~)
 『3年目のデビュー』(2020年/竹中優介)


SiS
(しす/2016年)
 『WHO KiLLED IDOL? −SiS消滅の詩−』(2017年/エリザベス宮地)


BLACKPINK
(블랙핑크/2016年~)
 『BLACKPINK~ライトアップ・ザ・スカイ~』(2020年/キャロライン・スー)


IZ*ONE
(あいずわん、아이즈원/2018年~)
 『EYES ON ME:The Movie』(2019年)





(活動開始年不明)

アウト・キャスツ
 『セルフコンシャス・オーバー・ユー』(1980年/ジョン・T・デイビス


SOS
 『コリスタ THE★MOVIE Sun Of Shin‐okubo』(2012年/中島崇)


Kapiw&Apappo
(かぴうあんどあぱっぽ)
 『kapiw(カピウ)とapappo(アパッポ)〜アイヌの姉妹の物語〜』(2016年/佐藤隆之)


ザ・コケッツ
(The Cockettes)
 『THE COCKETTES ザ・コケッツ』(2002年/デビッド・ワイスマン)


ザ・サファイア
(The Sapphires)
 『ソウルガールズ』(2012年/ウェイン・ブレア)


市民ジャーナリスト集団RBSS
(RBSS、Raqqa is Being Slaughtered Silently)
 『ラッカは静かに虐殺されている』(2017年/マシュー・ハイネマン


白百合クラブ
(しらゆりくらぶ)
 『白百合クラブ 東京へ行く』(2003年/中江裕司


シルク・オー
(Cirque O)
 『ミドル・オブ・ザ・モーメント』(1995年/ニコラ・ハンベルト、ベルナー・ペンツェル)


スタッフ・ベンダ・ビリリ
(Staff Benda Bilili)
 『ベンダ・ビリリ! もう一つのキンシャサの奇跡』(2010年/ルノー・バレ、フローラン・ドラテュライ)


ヒップ・オペレーション・クルー
(The Hip Op-eration Crew)
 『はじまりはヒップホップ』(2014年/ブリン・エヴァンス)


ファンファーレ・チャカリーア
(Fanfare Ciocarlia)
 『炎のジプシー・ブラス 地図にない村から』(2002年/ラルフ・マルシャレック)


フットワーキングス
(FootworKINGz)
 『フットワーキングス』(2009年/ヘルトン・ブラジリオネア・シンキュイーラ)


ブーツメン(タップ・ドッグス)
(Bootmen)
 『タップ・ドッグス』(2001年/デイン・ペリー)


プロテックス
(Protex)
 『プロテックス‐ハラー』(1980年/ジョン・T・デイビス


レッキング・クルー
(The Wrecking Crew)
 『レッキング・クルー〜伝説のミュージシャンたち〜』(2008年/デニー・テデスコ)