芸術系の道に進みたい人のための必見・必読・必聴作品リスト(映画:国内5)

[映画(国内5)] 1950年代



阿部豊細雪』(1950年)
黒澤明羅生門』(1950年)
斉藤寅次郎『東京キッド』(1950年)
斎藤寅次郎『憧れのハワイ航路』(1950年)
佐分利信『女性対男性』(1950年)
佐分利信『執行猶予』(1950年)
渋谷実『てんやわんや』(1950年)
関川秀雄『きけわだつみの声』(1950年)
マキノ雅弘『殺陣師段平』(1950年)
安達伸生『鉄の爪』(1951年)
伊藤大輔『大江戸五人男』(1951年)
小津安二郎麦秋』(1951年)
加藤泰『剣難女難 女心流転の巻』(1951年)
加藤泰『剣難女難 剣光流星の巻』(1951年)
木下恵介カルメン故郷に帰る』(1951年)
木下恵介『善魔』(1951年)
黒澤明『白痴』(1951年)
佐分利信『あゝ青春』(1951年)
佐分利信『風雲二十年』(1951年)
成瀬巳喜男『めし』(1951年)
マキノ雅弘『江戸の悪太郎』(1951年)
溝口健二『お遊さま』(1951年)
吉村公三郎源氏物語』(1951年)
安達伸生『巣鴨の母』(1952年)
衣笠貞之助『地獄門』(1952年)
加藤泰『清水港は鬼より怖い』(1952年)
加藤泰『ひよどり草紙』(1952年)
黒澤明『生きる』(1952年)
佐分利信『慟哭』(1952年)
佐分利信『人生劇場 第一部 青春愛欲篇』(1952年)
渋谷実『本日休診』(1952年)
志村敏夫私はシベリヤの捕虜だった』(1952年)
新藤兼人『原爆の子』(1952年)
鈴木英夫殺人容疑者』(1952年)
関川秀雄『黎明八月十五日』(1952年)
田坂勝彦『勘太郎月夜唄』(1952年)
千葉泰樹『東京の恋人』(1952年)
成瀬巳喜男『稲妻』(1952年)
成瀬巳喜男『おかあさん』(1952年)
野村浩将『若き日のあやまち』(1952年)
久松静児『浅草紅団』(1952年)
溝口健二西鶴一代女』(1952年)
山本薩夫『真空地帯』(1952年)
家城巳代治雲ながるる果てに』(1953年)
衣笠貞之助『地獄門』(1953年)
市川崑『プーサン』(1953年)
今井正ひめゆりの塔』(1953年)
大藤信郎『くじら』(1953年)
小津安二郎東京物語』(1953年)
川島雄三『とんかつ大将』(1953年)
木下恵介『日本の悲劇』(1953年)
五所平之助『煙突の見える場所』(1953年)
斉藤寅次郎『アジャパー天国』(1953年)
佐分利信『人生劇場 第二部 残侠風雲篇』(1953年)
佐分利信『広場の孤独』(1953年)
島耕二『チャタレイ夫人は日本にもいた』(1953年)
関川秀雄ひろしま』(1953年)
谷口千吉『吹けよ春風』(1953年)
野村浩将『野戦看護婦』(1953年)
溝口健二雨月物語』(1953年)
阿部豊『日本敗れず』(1954年)
伊藤大輔『お菊と播磨』(1954年)
稲垣浩宮本武蔵』(1954年)
小田基義『透明人間』(1954年)
木下恵介女の園』(1954年)
木下恵介二十四の瞳』(1954年)
黒澤明七人の侍』(1954年)
佐伯清『花と龍 第一部:洞海湾の乱斗』(1954年)
佐伯清『花と龍 第二部:愛憎流転』(1954年)
佐分利信『叛乱』(1954年)
島耕二『浅草の夜』(1954年)
新藤兼人『どぶ』(1954年)
関川秀雄『ふろたき大将』(1954年)
田坂勝彦『花の白虎隊』(1954年)
成瀬巳喜男『晩菊』(1954年)
成瀬巳喜男『山の音』(1954年)
野村芳太郎伊豆の踊子』(1954年)
萩原遼『人生劇場 望郷篇 三州吉良港』(1954年)
羽仁進『教室の子供たち』(1954年)
本多猪四郎ゴジラ』(1954年)
マキノ正博次郎長三国志・海道一の暴れん坊』(1954年)
溝口健二山椒大夫』(1954年)
溝口健二近松物語』(1954年)
森一生『知らずの弥太郎』(1954年)
吉村公三郎足摺岬』(1954年)
家城巳代治『姉妹』(1955年)
市川崑『穴』(1955年)
市川崑『青春怪談』(1955年)
伊藤大輔『下郎の首』(1955年)
稲垣浩『續 宮本武蔵 一乗寺の決斗』(1955年)
井上梅次『猿飛佐助』(1955年)
内田吐夢『血槍富士』(1955年)
小田基義ゴジラの逆襲』(1955年)
加藤泰萩原遼『忍術児雷也』(1955年)
加藤泰萩原遼『逆襲大蛇丸』(1955年)
黒澤明『生きものの記録』(1955年)
斉藤寅次郎『お父さんはお人好し』(1955年)
藤武『スラバヤ殿下』(1955年)
佐分利信『心に花の咲く日まで』(1955年)
清水宏次郎物語』(1955年)
関川秀雄『トランペット少年』(1955年)
滝沢英輔川上哲治物語 背番号16』(1955年)
豊田四郎夫婦善哉』(1955年)
成瀬巳喜男浮雲』(1955年)
本多猪四郎『獣人雪男』(1955年)
松林宗恵人間魚雷回天』(1955年)
溝口健二『新・平家物語』(1955年)
溝口健二楊貴妃』(1955年)
森永健次郎『力道山物語 怒涛の男』(1955年)
市川崑ビルマの竪琴』(1956年)
稲垣浩宮本武蔵・完結篇 決闘巌流島』(1956年)
今井正『真昼の暗黒』(1956年)
小津安二郎『早春』(1956年)
亀井文夫『生きていてよかった』(1956年)
亀井文夫『流血の記録 砂川』(1956年)
川島雄三『わが町』(1956年)
川島雄三洲崎パラダイス 赤信号』(1956年)
藤武『姿なき一○八部隊』(1956年)
佐分利信『愛情の決算』(1956年)
島耕二『宇宙人東京に現わる』(1956年)
鈴木清太郎鈴木清順)『港の乾杯 勝利をわが手に』(1956年)
千葉泰樹『へそくり社長』(1956年)
豊田四郎『白夫人の妖恋』(1956年)
豊田四郎『猫と庄造と二人のをんな』(1956年)
中平康『牛乳屋フランキー』(1956年)
中平康狂った果実』(1956年)
成瀬巳喜男『驟雨』(1956年)
成瀬巳喜男『流れる』(1956年)
西河克己『しあわせはどこに』(1956年)
羽仁進『絵を描く子どもたち』(1956年)
古川卓巳太陽の季節』(1956年)
本多猪四郎『空の大怪獣ラドン』(1956年)
溝口健二『赤線地帯』(1956年)
吉村公三郎『夜の河』(1956年)
渡辺邦男『はりきり社長』(1956年)
家城巳代治『異母兄弟』(1957年)
石井輝男『鋼鉄の巨人』(1957年)
石井輝男『続鋼鉄の巨人』(1957年)
石井輝男『怪星人の魔城』(1957年)
石井輝男『地球滅亡寸前』(1957年)
石井輝男『スーパージャイアンツ 人工衛星と人類の破滅』(1957年)
市川崑『満員電車』(1957年)
伊藤大輔『地獄花』(1957年)
稲垣浩柳生武芸帳』(1957年)
井上梅次嵐を呼ぶ男』(1957年)
今井正『米』(1957年)
大曾根辰保大忠臣蔵』(1957年)
大林宣彦『眠りの記憶』(1957年)
小津安二郎『東京暮色』(1957年)
加藤泰『恋染め浪人』(1957年)
加藤泰『源氏九郎颯爽記 濡れ髪二刀流』(1957年)
加戸敏『銭形平次捕物控 まだら蛇』(1957年)
亀井文夫『世界は恐怖する』(1957年)
川島雄三幕末太陽傳』(1957年)
黒澤明蜘蛛巣城』(1957年)
佐分利信『夜の鴎』(1957年)
清水宏『踊子』(1957年)
鈴木清順8時間の恐怖』(1957年)
中川信夫『怪談かさねが渕』(1957年)
中平康『誘惑』(1957年)
中村登『黄金旅行』(1957年)
藤原惟繕『俺は待ってるぜ』(1957年)
堀内甲『白鳥物語』(1957年)
本田猪四郎地球防衛軍』(1957年)
マキノ雅弘『浪人街』(1957年)
増村保造『くちづけ』(1957年)
増村保造『暖流』(1957年)
三隅研次桃太郎侍』(1957年)
村山新治風の又三郎』(1957年)
渡辺邦男明治天皇と日露大戦争』(1957年)
内田吐夢大菩薩峠三部作』(1957〜1959年)
家城巳代治『裸の太陽』(1958年)
石井輝男『続スーパージャイアンツ 宇宙艇と人工衛星の激突』(1958年)
稲垣浩柳生武芸帳 双龍秘剱』(1958年)
今村昌平『盗まれた欲情』(1958年)
内田吐夢森と湖のまつり』(1958年)
大川博白蛇伝』(1958年)
岡本喜八『結婚のすべて』(1958年)
小津安二郎彼岸花』(1958年)
加藤泰『緋ざくら大名』(1958年)
加藤泰『源氏九郎颯爽記 白狐二刀流』(1958年)
加藤泰『風と女と旅鴉』(1958年)
加藤泰『浪人八景』(1958年)
加戸敏『濡れ髪剣法』(1958年)
川島雄三『女であること』(1958年)
黒澤明隠し砦の三悪人』(1958年)
小林恒夫『月光仮面』(1958年)
小林恒夫『月光仮面 絶海の死斗』(1958年)
佐分利信『悪徳』(1958年)
島耕二『有楽町で逢いましょう』(1958年)
杉江敏男『人生劇場 青春篇』(1958年)
滝沢英輔『佳人』(1958年)
滝沢英輔絶唱』(1958年)
土居通芳重臣青年将校 陸海軍流血史』(1958年)
中川信夫『亡霊怪猫屋敷』(1958年)
並木鏡太郎『姑娘と五人の突撃兵』(1958年)
並木鏡太郎『天皇・皇后と日清戦争』(1958年)
西河克己美しい庵主さん』(1958年)
野村浩将『戦雲アジアの女王』(1958年)
野村芳太郎『張込み』(1958年)
本多猪四郎『大怪獣バラン』(1958年)
本多猪四郎『美女と液体人間』(1958年)
曲谷守平『ソ連脱出 女軍医と偽狂人』(1958年)
舛田利雄『赤い波止場』(1958年)
増村保造『巨人と玩具』(1958年)
三輪彰『スーパージャイアンツ 宇宙怪人出現』(1958年)
村田達二『波涛を越えて 真珠湾入港』(1958年)
村田達二『い号潜水艦 白骨の帰還』(1958年)
安田公義『女狐風呂』(1958年)
藪下泰司『白蛇伝』(1958年)
若林栄二郎『月光仮面 魔人(サタン)の爪』(1958年)
渡辺邦男忠臣蔵』(1958年)
渡辺邦男日蓮と蒙古大襲来』(1958年)
相野田悟『月光仮面 怪獣コング』(1959年)
赤坂長義『続スーパージャイアンツ 悪魔の化身』(1959年)
赤坂長義『続スーパージャイアンツ 毒蛾王国』(1959年)
阿部豊『浮気の季節』(1959年)
井田探『可愛い花』(1959年)
市川崑『鍵』(1959年)
市川崑『野火』(1959年)
稲垣浩『或る剣豪の生涯』(1959年)
稲垣浩『日本誕生』(1959年)
井上梅次『東京の孤独』(1959年)
今井正『キクとイサム』(1959年)
内田吐夢『浪花の恋の物語』(1959年)
枝川弘『薔薇の木にバラの花咲く』(1959年)
大島渚『愛と希望の街』(1959年)
岡本喜八『暗黒街の顔役』(1959年)
岡本喜八『独立愚連隊』(1959年)
小津安二郎『浮草』(1959年)
小野田嘉幹『東支那海の女傑』(1959年)
加藤泰『紅顔の密使』(1959年)
川島雄三『貸間あり』(1959年)
河野寿一独眼竜政宗』(1959年)
木下恵介『風花』(1959年)
木村恵吾『初春狸御殿』(1959年)
小林悟『狂った欲望』(1959年)
小森白『静かなり暁の戦場』(1959年)
斎藤武市『南国土佐と後にして』(1959年)
藤武市『ギターを持った渡り鳥』(1959年)
佐々木康『美男城』(1959年)
佐分利信乙女の祈り』(1959年)
島耕二『細雪』(1959年)
島津昇一『月光仮面 幽霊党の逆襲』(1959年)
島津昇一『月光仮面 悪魔の最後』(1959年)
新藤兼人第五福竜丸』(1959年)
須川栄三野獣死すべし』(1959年)
鈴木清順素ッ裸の年令』(1959年)
滝沢英輔『祈るひと』(1959年)
田中徳三『濡れ髪三度笠』(1959年)
田中徳三『浮かれ三度笠』(1959年)
中川信夫『女吸血鬼』(1959年)
中川信夫東海道四谷怪談』(1959年)
西河克己『風のある道』(1959年)
橋本忍私は貝になりたい』(1959年)
藤原惟繕『爆薬に火をつけろ』(1959年)
本多猪四郎宇宙大戦争』(1959年)
曲谷守平『九十九本目の生娘』(1959年)
マキノ雅弘雪之丞変化』(1959年)
松林宗恵『社長太平記』(1959年)
三隈研次『千羽鶴秘帖』(1959年)
森一生薄桜記』(1959年)
藪下泰司、大江原章『少年猿飛佐助』(1959年)
山崎徳次郎『拳銃0号』(1959年)
渡辺邦男『蛇姫様』(1959年)